ポロネーズとは

音楽の基礎知識

ポロネーズの意味や特徴、代表曲【音楽のジャンルを分かりやすく解説!】

ピアノ歴30年以上の元中学校音楽教師めりーです。この記事ではポロネーズの意味や特徴、代表曲をご紹介します。

ポロネーズとは?

ポロネーズは、フランス語の「ポーランド風」が語源の、ポーランドの舞踊を起源とする3拍子のゆったりとした舞曲のこと。

貴族の行進が始まりとされ、ポーランド王国の宮廷で踊られていたものが次第にヨーロッパへ広まるとともに、器楽作品としても親しまれるようになりました。

器楽作品としてのポロネーズにはピアノ曲が多く、性格的小品(キャラクターピース)のひとつに数えられています。

ポロネーズの代表的な作品

ポロネーズと言えばショパン!

マズルカと並んでポーランドの舞踊を起源にもつポロネーズは、やはりポーランド出身の作曲家ショパンの代表作。

中でも「Op.53 ポロネーズ第6番 変イ長調(英雄ポロネーズ)」や「Op.40-1 ポロネーズ第3番 イ長調(軍隊ポロネーズ)」などは有名ですよね。

ショパンのポロネーズは全部で10曲ありますが、どれも独創的で、複雑な和声と特徴的なリズム、美しい旋律を自由に構成した素晴らしい作品ばかりです。

その他の性格的小品と聴き比べるのがおすすめ!

記事の冒頭でもご紹介した通り、ポロネーズは性格的小品(キャラクターピース)という音楽ジャンルのひとつです。

関連記事
性格的小品(キャラクターピース)とは?主な種類と特徴まとめ【音楽のジャンルを分かりやすく解説!】
性格的小品(キャラクターピース)とは?主な種類と特徴まとめ【音楽のジャンルを分かりやすく解説!】

続きを見る

性格的小品自由な発想によって作られた、ピアノのための短い楽曲のことで、ポロネーズ以外にもワルツなど様々なジャンルがあります。

各曲の特徴と詳細は以下のリンクよりご覧ください。

いろいろな性格的小品を聴き比べることで、それぞれの美しさや良さをより実感できるはずです。

以上、この記事ではポロネーズの意味や特徴、代表的な作品をご紹介しました。

少しでも皆さんのお役に立てていれば幸いです。

-音楽の基礎知識
-, ,

© 2021 めりー先生の音楽準備室