アンプロンプチュとは

音楽の基礎知識

アンプロンプチュ(即興曲)の由来や特徴、おすすめの曲【音楽のジャンルを分かりやすく解説!】

ピアノ歴30年以上の元中学校音楽教師めりーです。この記事ではアンプロンプチュの由来や特徴、おすすめの曲をご紹介します。

アンプロンプチュとは?

アンプロンプチュは、性格的小品(キャラクターピース)のひとつで、自由な形式でつくられた曲のこと。

元々はラテン語で「準備不足」という意味です。

日本語で即興曲と訳されますが、実際に即興演奏を行うのではなく、あくまでも即興風に作られています。

アンプロンプチュの代表的な作曲家とおすすめ作品

性格的小品としてのアンプロンプチュを初めてつくったのは、チェコの作曲家ヴォジーシェクだとされています。

ですが、残念ながら彼の作品はあまり知られておらず、ショパンシューベルトなど有名な作曲家の作品の方が演奏される機会が多いです。

最も有名な即興曲は?

アンプロンプチュの中で最も有名な曲は、恐らくシューベルトの「即興曲Op.90-2 変ホ長調」でしょう。


軽やかで可愛らしいメロディから始まり、転調を重ねて最後は短調で終わる、ユニークな曲です。

ショパンも外せない!

ピアノの詩人ショパンも数曲のアンプロンプチュを作っています。

有名なのは「Op.66 即興曲第4番 嬰ハ短調(幻想即興曲)」ですが、私のおすすめは「Op.29 即興曲第1番 変イ長調」です。

軽やかさの中にも物憂げな表情が見え隠れするロマンティックな楽想が素敵です。

その他の性格的小品と聴き比べるのがおすすめ!

記事の冒頭でもご紹介した通り、アンプロンプチュは性格的小品(キャラクターピース)という音楽ジャンルのひとつです。

関連記事
性格的小品(キャラクターピース)とは?主な種類と特徴まとめ【音楽のジャンルを分かりやすく解説!】
性格的小品(キャラクターピース)とは?主な種類と特徴まとめ【音楽のジャンルを分かりやすく解説!】

続きを見る

性格的小品自由な発想によって作られた、ピアノのための短い楽曲のことで、アンプロンプチュ以外にもプレリュードなど様々なジャンルがあります。

各曲の特徴と詳細は以下のリンクよりご覧ください。

いろいろな性格的小品を聴き比べることで、それぞれの美しさや良さをより実感できるはずです。

以上、この記事ではアンプロンプチュの由来や特徴、おすすめ曲をご紹介しました。

少しでも皆さんのお役に立てていれば幸いです。

-音楽の基礎知識
-, ,

© 2021 めりー先生の音楽準備室