※当サイトは広告及びアフィリエイトプログラムにより収益を得ています

楽典・音楽用語

意味も響きもかっこいい音楽用語10選

元中学校音楽教員のめりーです。

音楽用語はたくさんありますが、その中で私が個人的に「なんとなくかっこいいな」と思った音楽用語をピックアップしてみました。

あくまで個人の見解によるものですが、参考になれば幸いです。

\かわいい音楽用語をお探しの方はこちら/

響きや語感がかわいい音楽用語10選

続きを見る

私が選ぶ、かっこいい音楽用語10選

①espressivo(エスプレッシーヴォ)

表情豊かに」という意味の演奏記号です。

自分の思いや感情など、内に秘めたものを放出するようなイメージで、意味も響きもかっこいいなと思いました。

②appassionato(アパッシオナート)

熱情的に」「感情的に」という意味の演奏記号です。

ふつふつと湧きだす情熱や感情を音楽に激しくぶつけるイメージで、情熱ほとばしる感じがかっこいいです。

③feroce(フェローチェ)

こちらも「激しく」という意味の演奏記号ですが、前述のappassionatoに比べて少し野性的っぽい印象です。

結構激しめの音楽用語なのに響きが可愛らしくてギャップ感があって良いです。

④brillante(ブリッランテ)

輝かしく」「華やかに」という意味の演奏記号で、例えるならゴールドのキラキラした感じです。

意味、言葉の響きともに華々しさがあり、かっこいい王子様っぽさがあったので選出しました。

⑤grandioso(グランディオーソ)

堂々と」「壮大に」という意味の演奏記号です。

雄大な大地や堂々としたたたずまい、威厳のある風格などを表現する際に用いられる、かっこいい用語です。

⑥maestoso(マエストーソ)

荘厳に」「威厳に満ちて」という意味の演奏記号です。

壮大さもあり、静けさもあり、言葉では言い表せないほどの、厳かでかしこまった雰囲気というイメージです。

⑦risoluto(リゾルート)

決然と」という意味の演奏記号で、断固とした決意を表したい時に用いられる気がします。

意味も響きもキリッとした印象なので選んでみました。

⑧stringendo(ストリンジェンド)

速度記号のひとつで、だんだん速く演奏することを指示する音楽用語です。

あれよあれよという間にスピードが上がっていくようなイメージの用語で、ブイブイ言わすぜ感があって個人的に好きです。

9.vivace(ヴィヴァーチェ)

活発に」「生き生きと」という意味の速度記号で、Allegro(アレグロ)よりも速く、明確なアクセントをもたせて演奏されます。

明るくハキハキとしたイメージの音楽用語で、響きもかっこいいなと思います。

10.tranquillo(トランクィッロ)

一度発音を覚えたら、ついつい何度も言いたくなるトランクィッロは、「静かに」「穏やかに」という意味の演奏記号です。

大人な雰囲気が感じられる音楽用語な気がします。

まとめ

さて、この記事では、独断と偏見で選んだ、意味も響きもかっこいい音楽用語を10個ご紹介しました。

少しでも参考になっていれば幸いです。

\各教材の進め方や活動例はこちら/

note「めりー先生の音楽室」へ

楽典・音楽用語

2024/2/14

音名と階名の違いは?意味や役割をざっくり解説

元中学校音楽教員のめりーです。 突然ですが、この音は何の音でしょう? ※ト長調とします これを「ソ」と呼ぶ方もいれば、「ド」と呼ぶ方もいると思いますが、どちらも正解です。 というのも、音には音名と階名という2つの呼び方があり、この音の場合、音名は「ソ」ですが、階名だと「ド」なのです。 …何を言っているのか、わけわからん! という方のために、この記事では音名と階名の違いを解説します。 目次音名とは?階名とは?まとめ 音名とは? 音名は、その名の通り音の名前です。 音楽を演奏したり、作ったり、教えたりする際に ...

ReadMore

楽典・音楽用語

2024/2/14

コードネームとは?仕組みをざっくり解説

元中学校音楽教員のめりーです。 この記事では、楽器を演奏する際に使うコードネームについて解説します。 楽器を始めたばかりの方やテスト勉強中の学生さん、授業での説明にお困りの先生方のお役に立てれば幸いです。 ※初めての方でも分かりやすいように、音名ではなくハ長調の階名(ドレミファソラシ)を使って説明します。 目次コードネームとは?コードネームの仕組み①音名②三和音の種類③付け足す音④その他の特記事項まとめ コードネームとは? コードは「和音」、ネームは「名前」のことなので、コードネームとは、和音の名前(呼び ...

ReadMore

音楽史

2024/2/21

ヴィヴァルディってどんな人?あだ名やエピソード、代表曲まとめ

元中学校音楽教員めりーです。 「四季」の作曲者として知られるヴィヴァルディですが、曲は聴いたことがあっても、作曲者のことまでは詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では、ヴィヴァルディの人物像やあだ名、エピソード、代表曲をまとめてみました。 ヴィヴァルディについて詳しく知りたい方や、授業で話せるネタをお探しの先生方のお役に立てれば幸いです。 目次ヴィヴァルディはどんな人?ヴィヴァルディにまつわるエピソード3つ赤毛の司祭と呼ばれていた様々な仕事をしていたなぜ「協奏曲の父」なのか ...

ReadMore

音楽史

2024/2/22

滝廉太郎だけじゃない!日本の音楽史に欠かせない重要人物10名

元中学校音楽教員めりーです。 皆さんは日本の音楽史と聞いて、真っ先に誰の顔を思い浮かべますか? 恐らくほとんどの方が、眼鏡をかけた肖像画でお馴染みの、滝廉太郎を思い浮かべるのではないでしょうか。 ですが、日本の音楽史には、他にも活躍した人物がたくさんいます。 そこで、この記事では、誠に勝手ながら日本の音楽史に欠かせない重要人物を10名ピックアップしてご紹介します。 目次①八橋検校(1614~1685)②四世 杵屋六三郎(1780~1856)③伊沢修二(1851~1917)④岡野貞一(1878~1941)⑤ ...

ReadMore

音楽史

2024/2/22

ベートーヴェンってどんな人?エピソードや代表曲まとめ

元中学校音楽教員めりーです。 ベートーヴェンという名前は聞いたことがあっても、実際に何をしたのか知らない、何がすごいのかが分からないという方も多いと思います。 そこで、この記事では、ベートーヴェンの偉大な功績やエピソード、代表曲をまとめてみました。 ベートーヴェンについて詳しく知りたい方や、授業で話せるネタをお探しの方のお役に立てれば幸いです。 目次ベートーヴェンはどんな人?ベートーヴェンの偉大な功績3つ①数々の名曲を生み出した②音楽を「芸術」に変えた②音楽家の働き方改革を成し遂げたベートーヴェンが「楽聖 ...

ReadMore

音楽史

2024/2/22

J.S.バッハってどんな人?エピソードや代表曲まとめ

元中学校音楽教員めりーです。 クラシック音楽を語る上で欠かせないJ.S.バッハ(ヨハン・セバスティアン・バッハ)についてまとめてみました。 名前は聞いたことがあっても、実際に何をした人か知らないという方も多いと思うので、参考にしていただければ幸いです。 目次バッハはどんな人?なぜ「音楽の父」と呼ばれるの?バッハにまつわる7つのエピソード実は有名なオルガン奏者!作曲家として評価されたのは死後…無類のコーヒー愛好家だった!ラッキーナンバーは「14」実は大家族のお父さん目の手術に挑むも、失敗…バッハの代表曲「フ ...

ReadMore

楽典・音楽用語

2024/2/14

単純拍子・複合拍子・変拍子(混合拍子)の解説と有名な曲まとめ

元音楽教員のめりーです。 この記事では単純拍子・複合拍子・変拍子(混合拍子)について、それぞれの有名な曲をご紹介しながら解説します。 音楽を勉強中の方の参考になれば幸いです。 ※「そもそも拍子って何?」という方はこちら、「4分の4拍子が何か分からない!」という方はこちらの記事から先にご覧ください。 目次単純拍子とは?2拍子とは?3拍子とは?4拍子とは?複合拍子とは?有名な曲は?変拍子(混合拍子)とは?有名な曲は?まとめ 単純拍子とは? 単純拍子は、2拍子・3拍子・4拍子のことです。 2拍子なら「1 2、1 ...

ReadMore

楽典・音楽用語

2024/2/14

和音(コード)とは?種類と名称をざっくり解説

元中学校音楽教員のめりーです。 この記事では、 ・和音って何? ・和音にはどんな種類があるの? ・コードネームって何のこと? と疑問に思っている方向けに、和音(コード)について、種類や名称をご紹介しながら解説します。 ※初めての方でも分かりやすいように、音名ではなくハ長調の階名(ドレミファソラシ)を使って説明します。 目次和音とは?コードって何?和音の種類三和音(五の和音)四和音(七の和音)和音の名称和音記号コードネーム和音の転回まとめ 和音とは?コードって何? 和音とは、高さの異なる複数の音(3つ以上) ...

ReadMore

-楽典・音楽用語
-, , , , ,

© 2024 めりー先生の音楽準備室