※当サイトは広告及びアフィリエイトプログラムにより収益を得ています

楽典・音楽用語

【音楽記号・音楽用語一覧】授業の復習やテスト対策に!

元中学校音楽教員のめりーです。

音楽の授業やレッスンで使われることの多い、音楽記号と音楽用語をまとめてみました。

音楽を勉強中の方の参考になれば幸いです。

音楽記号・音楽用語一覧

強弱に関する記号・用語

記号・用語

読み方

意味

ppp

ピアニッシシモ(ピアノピアニッシモ)

ものすごく弱く

pp

ピアニッシモ

非常に弱く

p

ピアノ

弱く

mp

メッゾピアノ(メゾピアノ)

やや弱く

mf

メッゾフォルテ(メゾフォルテ)

やや強く

f

フォルテ

強く

ff

フォルティッシモ

非常に強く

fff

フォルティッシシモ(フォルテフォルティッシモ)

ものすごく強く

fp

フォルテピアノ

強くしてすぐに弱く

cresc.
crescendo

クレッシェンド(クレシェンド)

だんだん強く

decresc.
decrescendo

デクレッシェンド(デクレシェンド)

だんだん弱く

dim.
(diminuendo)

ディミヌエンド

だんだん弱く

allargando

アッラルガンド

強くしながらだんだん遅く

変化記号

記号・用語

読み方

意味

シャープ

音の高さを半音上げて

フラット

音の高さを半音下げて

ナチュラル

音の高さを元に戻して

奏法や表現に関する記号・用語

記号・用語

読み方

意味

スタッカート

その音を短く切って

テヌート

その音の長さを十分に保って

アクセント

その音を目立たせて、強調して

legato

レガート

なめらかに

marcato

マルカート

はっきりと

cantabile

カンタービレ

歌うように

con brio

コン ブリオ

生き生きと、活気をもって

comodo

コモド

気楽に

dolce

ドルチェ

優しく、やわらかく

grandioso

グランディオーソ

壮大に

maestoso

マエストーソ

荘厳に

parlando

パルランド

話すように

tranquillo

トランクイッロ

静かに

vivace

ヴィヴァーチェ

元気に

leggero

レジェーロ

軽く

liricamente

リリカメンテ

叙情的に

スラー

高さの違う音をなめらかに

タイ

隣り合った同じ高さの音をつなげて

フェルマータ

音符(休符)をほどよくのばして

速度に関する記号・用語

記号・用語

読み方

意味

Lento

レント

遅く

Largo

ラルゴ

ゆるやかに

Adagio

アダージョ

ゆっくりと

Andante

アンダンテ

ゆっくり歩くような速さで

Moderato

モデラート

中ぐらいの速さで

Allegretto

アレグレット

やや速く

Allegro

アレグロ

速く

Presto

プレスト

急速に

accel.
(accelerando)

アッチェレランド

だんだん速く

rit.
(ritardando)

リタルダンド

だんだん遅く

rall.
(rallentando)

ラレンタンド

だんだん遅く

riten.
(ritenuto)

リテヌート

速度をゆるめて

stringendo

ストリンジェンド

だんだんせき込んで

Piu mosso

ピウ モッソ

今までより速く

Meno mosso

メーノ モッソ

今までより遅く

Tempo primo
(TempoⅠ)

テンポプリモ

最初の速さで

a tempo

ア テンポ

元の速さで

con moto

コン モート

動きをつけて

反復記号・用語

記号・用語

読み方

意味

リピート

曲の先頭か、リピート記号に戻って繰り返す

1番かっこ

繰り返しの1回目に演奏する

2番かっこ

繰り返しの2回目に演奏する

D.C.

ダ カーポ

曲の始めに戻る

D.S.

ダル セーニョ

セーニョに戻る

Fine

フィーネ

繰り返して戻った後、ここで演奏を終了する

to Coda

トゥ コーダ

コーダに飛ぶ

その他の用語

記号・用語

読み方

意味

poco

ポーコ(ポコ)

少し

poco a poco

ポーコ ア ポーコ(ポコ ア ポコ)

少しずつ

pochissimo

ポキッシモ

ほんの少し、かすかに

molto

モルト

非常に

piu

ピウ

かなり

simile

シーミレ

同様に

unis.

ユニゾン

斉唱(みんなで同じパートを歌う)

div.

ディヴィジ

パートごとに分かれて歌う

ossia

オッシア

あるいは

♩=○ca.

チルカ

約、およそ

一覧プリントも作成しました!

上記の内容をまとめたプリントを作成し、note「めりー先生の音楽室」(有料)で公開しています。

ご興味のある方は以下の詳細をご覧ください。

というわけで、今回の記事は以上です。

少しでも皆さんのお役に立てていれば幸いです。

\各教材の進め方や活動例はこちら/

note「めりー先生の音楽室」へ

こちらの記事もおすすめ!

楽典・音楽用語

2024/2/14

音名と階名の違いは?意味や役割をざっくり解説

元中学校音楽教員のめりーです。 突然ですが、この音は何の音でしょう? ※ト長調とします これを「ソ」と呼ぶ方もいれば、「ド」と呼ぶ方もいると思いますが、どちらも正解です。 というのも、音には音名と階名という2つの呼び方があり、この音の場合、音名は「ソ」ですが、階名だと「ド」なのです。 …何を言っているのか、わけわからん! という方のために、この記事では音名と階名の違いを解説します。 目次音名とは?階名とは?まとめ 音名とは? 音名は、その名の通り音の名前です。 音楽を演奏したり、作ったり、教えたりする際に ...

ReadMore

楽典・音楽用語

2024/2/14

コードネームとは?仕組みをざっくり解説

元中学校音楽教員のめりーです。 この記事では、楽器を演奏する際に使うコードネームについて解説します。 楽器を始めたばかりの方やテスト勉強中の学生さん、授業での説明にお困りの先生方のお役に立てれば幸いです。 ※初めての方でも分かりやすいように、音名ではなくハ長調の階名(ドレミファソラシ)を使って説明します。 目次コードネームとは?コードネームの仕組み①音名②三和音の種類③付け足す音④その他の特記事項まとめ コードネームとは? コードは「和音」、ネームは「名前」のことなので、コードネームとは、和音の名前(呼び ...

ReadMore

音楽史

2024/5/8

ヴィヴァルディってどんな人?あだ名やエピソード、代表曲

元中学校音楽教員めりーです。 「四季」の作曲者として知られるヴィヴァルディですが、曲は聴いたことがあっても、作曲者のことまでは詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では、ヴィヴァルディに関することや代表曲をまとめてみました。 少しでも参考になれば幸いです。 目次ヴィヴァルディとは?ヴィヴァルディにまつわるエピソード3つ赤毛の司祭と呼ばれていた様々な仕事をしていたなぜ「協奏曲の父」なのかヴィヴァルディの代表曲3つヴァイオリン協奏曲「四季」フルート協奏曲「ごしきひわ」「グローリア ...

ReadMore

音楽史

2024/5/13

滝廉太郎だけじゃない!日本の音楽史に欠かせない重要人物10名

元中学校音楽教員めりーです。 皆さんは日本の音楽史と聞いて、真っ先に誰の顔を思い浮かべますか? 恐らくほとんどの方が、眼鏡をかけた肖像画でお馴染みの、滝廉太郎を思い浮かべるのではないでしょうか。 ですが、日本の音楽史には、他にも活躍した人物がたくさんいます。 そこで、この記事では、誠に勝手ながら日本の音楽史に欠かせない重要人物を10名ピックアップしてご紹介します。 あくまで私が個人的に選んだだけではありますが、学校の音楽授業でよく取り上げられる方々ばかりなので、参考にしていただければ幸いです。 目次①八橋 ...

ReadMore

音楽史

2024/5/16

ベートーヴェンって何がすごいの?元音楽教員がざっくり解説

元中学校音楽教員めりーです。 ベートーヴェンという名前は聞いたことがあっても、実際に何をしたのか知らない、何がすごいのかが分からないという方も多いと思います。 そこで、この記事では、ベートーヴェンの何がすごいのかについて、簡単にまとめてみました。 ベートーヴェンについて詳しく知りたい方や、授業で話せるネタをお探しの方のお役に立てれば幸いです。 目次ベートーヴェンとは?ベートーヴェンの偉大な功績3つ①数々の名曲を生み出した②音楽家の働き方改革を成し遂げた③音楽界に新しい風を吹かせたベートーヴェンにまつわる、 ...

ReadMore

音楽史

2024/5/16

J.S.バッハの何がすごいの?元音楽教員がざっくり解説

元中学校音楽教員めりーです。 クラシック音楽を語る上で欠かせないJ.S.バッハ(ヨハン・セバスティアン・バッハ)についてまとめてみました。 名前は聞いたことがあっても、実際に何をした人か知らないという方も多いと思うので、参考にしていただければ幸いです。 目次J.S.バッハとは?J.S.バッハが「音楽の父」と呼ばれる理由は?J.S.バッハにまつわる、印象深いエピソード2つメンデルスゾーンのおかげ?コーヒー愛好家だった!J.S.バッハの代表曲「フーガ ト短調」「主よ、人の望みの喜びよ」「G線上のアリア」まとめ ...

ReadMore

楽典・音楽用語

2024/5/9

単純拍子・複合拍子・変拍子(混合拍子)の解説と有名な曲まとめ

元音楽教員のめりーです。 この記事では単純拍子・複合拍子・変拍子(混合拍子)について、それぞれの有名な曲をご紹介しながら解説します。 音楽を勉強中の方の参考になれば幸いです。 ※「そもそも拍子って何?」という方はこちら、「4分の4拍子が何か分からない!」という方はこちらの記事から先にご覧ください。 目次単純拍子とは?2拍子とは?3拍子とは?4拍子とは?複合拍子とは?有名な曲は?変拍子(混合拍子)とは?有名な曲は?まとめ 単純拍子とは? 単純拍子は、2拍子・3拍子・4拍子のことです。 2拍子なら「1 2、1 ...

ReadMore

楽典・音楽用語

2024/2/14

和音(コード)とは?種類と名称をざっくり解説

元中学校音楽教員のめりーです。 この記事では、 ・和音って何? ・和音にはどんな種類があるの? ・コードネームって何のこと? と疑問に思っている方向けに、和音(コード)について、種類や名称をご紹介しながら解説します。 ※初めての方でも分かりやすいように、音名ではなくハ長調の階名(ドレミファソラシ)を使って説明します。 目次和音とは?コードって何?和音の種類三和音(五の和音)四和音(七の和音)和音の名称和音記号コードネーム和音の転回まとめ 和音とは?コードって何? 和音とは、高さの異なる複数の音(3つ以上) ...

ReadMore

-楽典・音楽用語
-,

© 2024 めりー先生の音楽準備室