※当サイトは広告及びアフィリエイトプログラムにより収益を得ています

中学校教員の仕事

採点業務のコツを伝授!定期テストを早く正確に丸付けする方法

元中学校教員めりーです。

もうすぐ定期テストだ!作るの大変だな~

と思っている先生方、本当に大変なのは、テストが終わった後の採点業務ですよ!

なぜなら、採点業務には早さと正確さの両方が求められるから。

そこで、この記事では、私が行っていた採点業務のコツ(丸付けの方法)をご紹介します。

学校や教科によって異なる点もあるとは思いますが、参考にしていただければ幸いです。

\こちらの記事もよければご覧ください/

【春から先生になる方へ】まず読んでほしい記事まとめ

続きを見る

テスト作成時の工夫

・問題数は少なめにする。

問題が少ない方が、採点時間が短くなるのは当然のこと。

生徒も問題が少なければ、1問あたりにかける時間が増え、ゆっくりと見直しできるようなので、お互いwinwinです。

1問1点×100問で100点満点!というテストだと、生徒も先生も大変だと思います。(集計は楽ですが)

・答えがシンプルな問題をつくる。

複雑な答えだったり、「あれもこれも正解」というように答えが1つでなかったりすると、採点に時間がかかります。

なるべく答えがシンプルになるような問題にするとともに、事前に採点基準も明確に決めておくことが大切だと思います。

・解答用紙を工夫する。

採点・集計しやすい解答用紙をつくると各段に採点業務が楽になります。

テスト採点時の工夫

・問題ごとに区切って採点する。

1人の解答用紙を最初から最後まで丸付けして、次の生徒…というように1人ずつ採点するのではなく、全員分の1問目を丸付けしたら、次は2問目…というように問題ごとに区切るのがおすすめです。

正答が頭に入っているのでサクサク採点できますし、途中で○×の判断基準がブレることもありません。

・満点を取りそうな生徒から採点する。

基本的には出席番号順に、問題ごとに丸付けをしていくのですが、一番最初は満点を取りそうな生徒を採点すると良いです。

何となくその時のテストの難易度が分かりますし、模範解答が間違っているのに気づかず、全員分採点してしまうというミスを防ぐことができます。

・記述問題は後回しにする。

時間がかかる記述問題の採点は後回しにし、記号選択問題など簡単なものから丸付けします。

・得点の計算は最後にする。

丸付けと点数計算を交互に行うのは時間がかかるので、

全員分の丸付け

大問(観点)ごとに集計

得点(100点満点)の計算

というように、得点の計算は一番最後に行うとよいです。

・得点ごとに採点ペンの色を変える。

あまりカラフル過ぎると目に悪いので、多くても3種類くらいですが、

1点の問題→青色 2点の問題→赤色

のように、得点によってペンの色を変えておけば、集計が楽になります。

ちなみに私が使っていた採点ペンはこちら。(おそらくどの学校にも置いてあると思いますが)

普通のボールペンだと、下の用紙に跡がついてしまう恐れがあるので、サインペンを使うのがおすすめです。

・△の中に点数を書く。

○ではないけれど×でもない解答の場合、△を付けることもあるかと思います。

その際は、△の中に何点付与するかを記載しておくと、集計が楽ですし、生徒にとっても分かりやすくて親切です。

・空欄解答には×を付ける。

生徒の解答が間違っている時は、解答欄が空欄の場合は×のように変えておくのがおすすめです。

そうすることで、返却後に正答を書き込むという不正行為未然に防ぐことができます。

・間違っている箇所に印を付ける。

例えば生徒の解答に漢字のミスがあった場合、私はその誤った漢字を囲んで正しい答えを書きます。

単純に下線を引くだけでも良いのですが、間違っている箇所を明確に示すことで、採点ミスを減らせますし、返却後に正答に書き直すという不正行為も防げます。

まとめ

さて、この記事では、私が行っていた丸付けの方法をご紹介しました。

少しでもお役に立てていれば幸いです。

\各教材の進め方や活動例はこちら/

note「めりー先生の音楽室」へ

中学校教員の仕事

2024/2/22

学級経営の要!おすすめの席替え方法を元中学校教員が伝授!

元中学校教員めりーです。 生徒たちにとっては一大イベントですが、先生からしてみれば、大きな悩みの種でもある席替え。 その方法は、 先生が指定 くじ 話し合い など様々で、それぞれにメリット・デメリットがあるので、どのような方法で行うべきか悩ましいですよね。 そこで、この記事では私が行っていた席替え方法をご紹介します。 生徒から不満が出づらく、教員側の意図も組み込めるかなと思うので、よければ参考にしてみてください。 目次席替えのタイミング席替えの方法 席替えのタイミング 席替えは掃除当番が1周するタイミング ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/22

これだけは絶対!新任教員が着任日までに準備すべきもの7選

元中学校教員めりーです。 もうすぐ学校の先生になる予定だけど不安しかない… という方に向けて、着任日までに準備すべきコト・モノを厳選してご紹介します。 これまで当ブログ内でお伝えしてきた様々な情報の中から、これだけは絶対に必要!というものだけを集めました。 目次①スーツ②上履き③印鑑(&印鑑ケース)④多機能ボールペン⑤クリップボード⑥マグカップ⑦自己紹介 \こちらの記事もよければご覧ください/ ①スーツ 着任日の服装はスーツですし、保護者会や研修などスーツを着用する機会は多いので、とりあえず一着だけでも準 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/22

入学式や卒業式の中学校教員の服装は?担任か担任以外かで違います!

元中学校教員めりーです。 入学式や卒業式などの儀式に、何を着れば良いのか悩んでいる先生も多いと思います。 そこで、この記事では私の教員時代の経験を基に、中学校教員の儀式の際の服装をご紹介します。 目次儀式の服装を選ぶポイント担任か担任以外か機能性も重視入学式の教員の服装新入生の担任(男性教員)新入生の担任(女性教員)担任以外卒業式の教員の服装卒業生の担任担任以外靴も忘れずに! \こちらの記事もよければご覧ください/ 儀式の服装を選ぶポイント 担任か担任以外か 入学式も卒業式も、該当学年の担任か担任以外かで ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/22

学校の先生がよく使う、教育現場特有の言葉(業界用語)一覧

元中学校教員めりーです。 どのような仕事にも、その現場特有の業界用語がありますが、実は学校の世界にも、先生たちにしか伝わらない専門用語があります。 そこで、この記事では学校の中だけで飛び交う、教育現場特有の言葉を一覧でご紹介します。 あくまで私が勤務していた学校での話になりますが、これから先生になる方や教育実習に行かれる方の参考になれば幸いです。 目次教育現場特有の言葉一覧・コマ・フル・抱き合わせ・補教・週案・分掌・起案・要録・実踏・前1・1の島まとめ \こちらの記事もよければご覧ください/ 教育現場特有 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/22

ネタ探しは終わり!学級通信の代わりに私がしていたこと

元中学校教員めりーです。 担任の皆さん、学級通信のネタ探しに困っていませんか? だったら来年度から学級通信をやめて、その役割を別のことで補えば良いのです! というわけで、この記事では私が学級通信を出す代わりにしていたことをご紹介します。 中には「それってOKなの?」みたいなこともあるので、あくまでも自己判断・自己責任でお願いします。 目次学級通信の代わりになるネタ・アイディア①学活や帰りの会を充実させる②黒板メッセージや手紙を書く③学校だよりや学年通信にメモさせる④連絡プリントを配布するまとめ 「学級通信 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/7

学級通信なんていらない!私が出すのをやめた理由

元中学校教員めりーです。 連絡事項や日頃の様子、先生の思いなどを保護者や生徒に伝える手段のひとつが、学級通信。 担任になったら学級通信を書かなければ!というイメージが何となくありますが、果たして本当に必要なのでしょうか? この記事では、そんな風に学級通信の必要性に疑問を感じつつも、やめる一歩が踏み出せない方に向けて、私が学級通信をやめた理由をご紹介します。 目次私が学級通信をやめた理由①忙しくて無理②ネタが思い付かない③継続できない④起案が面倒⑤労力に見合うメリットがないまとめ 私が学級通信をやめた理由 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/22

教員時代のかばんの中身を紹介!仕事用バッグの選び方も

元中学校教員めりーです。 学校の先生のバッグの中身、気になりません? というわけで、この記事では教員時代の私のバッグの中身をご紹介します。 お仕事用バッグの選び方も合わせてお伝えするので、参考にしていただければ幸いです。 目次私(中学校教員)のかばんの中身→ポーチの中身は?仕事用バッグの選び方 私(中学校教員)のかばんの中身 中身はいたってシンプルで、 財布、鍵、印鑑、ハンカチ、手帳、筆記用具、スマートフォン、ポーチ のみです。 特に変わったものは入っていないですが、しいて言うなら印鑑を持ち歩いていたこと ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/22

教員はピアスOK?服のブランドは?先生のおしゃれ事情

元中学校教員めりーです。 「学校の先生ってパーマやピアスはしてもいいの?」など、気になるけれど先輩に聞くほどでもないことってたくさんありますよね。 そこで、この記事では、皆さんが疑問に思っていそうなことに答える形で、女性教員のおしゃれ事情をお伝えします。 あくまで私の経験に基づく見解なので参考程度に留めていただきますようお願い申し上げます。 目次教員のおしゃれの基準は?染めたりパーマをかけたりしてもいい?髪がロングだと結ばなきゃダメ?ピアスなどアクセサリーはしてもいい?ネイルはしてもいい?カラコンはOK? ...

ReadMore

-中学校教員の仕事
-, ,

© 2024 めりー先生の音楽準備室