夏休み明け学活の内容

中学校教員の仕事

夏休み明け、2学期初日の学活ですること7つ

元中学校教員のめりーです。長期休み明けの学活で私がしていたことをご紹介します。

夏休みがもうすぐ終わる・・・
久しぶりの学活をどう進めたらいいの?とお悩みの先生方必見!

この記事では、私が2学期最初の学活でしていたことを7つご紹介します。

私は中学校教員でしたが、今回ご紹介するのは小学校から高校まで全校種に関わる内容ですので、より多くの方の参考になれば幸いです。

2学期初日の学活ですること

①元気よく挨拶!

長い夏休みを終えての学校は、先生だけでなく生徒たちも憂鬱な気分になりがち。

教室がどんよりとした雰囲気だと気持ちの良いスタートは切れないので、まずは元気よく挨拶することから始めます。

学活前に始業式があれば、「校長先生のお話をしっかり聞けていましたね」「校歌を元気よく歌えていましたね」など褒めポイントを伝えると尚良いですね。

②体調や健康状態を確認

全員の顔をしっかり見ながら、体調や健康状態に問題がないか尋ねます。

皆の前で言いづらい場合もあるので、「体調がすぐれない場合はこっそりでもいいので早めに教えてください」と伝えるようにします。

③休み中のトラブルの有無を確認

夏休みの間に何か事件や事故に巻き込まれていないかどうか、友人等とトラブルになっていないかを確認します。

個人的な話が絡んでくる場合が多いので、全体に尋ねたのち、「言いづらければ個別に相談してくださいね」と伝えるようにします。

④提出物回収

夏休みのしおりや通知表、宿題等の提出物を回収します。

列ごとに後ろの席の生徒から回収するのは時間がかかるので、私は配膳台等の上に番号順に並べさせるようにしていました。

→詳しくはこちら

関連記事
長期休み明けの提出物を効率よく回収する方法
長期休み明けの提出物を効率よく回収する方法

続きを見る

⑤お知らせ等配布

学校だよりや学年だより、進路に関する手紙等配布しなければならないものが意外とたくさんあります。

空気が緩んでダラダラしがちになるので、テキパキと配布する(係に配布させる)のがポイントです。

⑥2学期に向けての話

夏休み明けの2学期は学校や学級にも慣れてくる時期なので、授業中に私語が増えたり生徒同士でいざこざがあったりと、生徒指導上の問題が出やすい頃です。

ゆえに、新学期最初の学活では、これからの学校生活をどのように過ごしてほしいのかをしっかり伝える必要があります。

提出物に関することや授業態度、行事に向けて協力する姿勢など、生徒の実態に即した話をするのが良いですね。

ちなみに、学活での話が苦手な方は事前に学級だより(メモ程度でもOK)を作成しておくのがおすすめです。

私も生徒を前に語るのが苦手だったので、伝えたいことをまとめた学級だよりを配布し、当日は要点のみ話すようにしていました。

また、話すことに困ったら名言を引用するのもひとつです。

私が特におすすめしたいのは、こちらの名言。生徒向けのスピーチ例も載せてありますので、よければ参考にしてみてくださいね。

関連記事
人生は選択の連続である。【生徒の心に響く名言】
人生は選択の連続である。【生徒の心に響く名言】

続きを見る

⑦サイコロトーク

学活中に時間が余った場合は、班ごとにサイコロトークを行います。(小学校では定番かもしれませんね。)

トークテーマは、「夏休み中に頑張ったこと」「2学期に力を入れて取り組みたいこと」など誰もが答えやすい内容にするのがポイント。

夏休みの思い出」などは家庭状況によって答えにくい場合があるのでNGです。

シルバーの3日間を攻略しよう!

新学期(4月)の最初を黄金の3日間と呼ぶのに対して、夏休み明けはシルバーの3日間と呼ばれるくらい、1年の中でも重要な時期のひとつです。

1学期に学んだことを忘れている場合もあるので、改めて学校生活のルールを確認するなど、生徒たちの気を引き締めるようにしましょう。

以上、この記事では2学期初日の学活ですること7つをご紹介しました。

\指導案・ワークシートのダウンロードはこちら/


音楽教員の仕事

2022/11/22

教採合格者に伝えたい、私が中学校音楽教員になって苦労したこと

元音楽教師めりーです。 この記事では、私が中学校の音楽教員になって特に苦労したことをご紹介します。 生徒や保護者との関わり方など苦労したことはたくさんあるのですが、今回は特に音楽に関連することだけを取り上げます。 「春から教員になるのが不安…」「今のうちに準備しておいた方が良いことはあるかな?」とお悩み中の方の参考になれば幸いです。 ちなみに教員になった当時の私のスペックはこんな感じ。 ピアノ歴20年 箏は「六段の調」、チェロ・篠笛は音階なら演奏できるレベル 小学校では合唱部に所属(中高は伴奏者としてコン ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/11/11

教員はお金の勉強をすべき!その理由とおすすめの勉強法

元中学校教員めりーです。 私が教員時代にやっておけばよかったと後悔していること… それは、お金の勉強です。 なんとなくお金の話題はタブーみたいな雰囲気があって、同僚や友人、家族にも相談しづらく、スルーしがち。 でも、生きていくにはお金が必要なわけで、今の時代、ちゃんとした知識をもっていないと損することばかりだと気付いたのです。 というわけで、この記事では教員がお金の勉強をすべき理由と、おすすめの勉強法をご紹介します。 「将来に対して漠然とした不安がある」「お金の勉強って何をすればいいか分からない」という方 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/11/20

教員の出会いの場はどこ?【経験者が語る、先生の恋愛事情】

元中学校教員めりーです。先生の恋愛事情について切り込みます! 「教員は出会いがない」「忙しすぎて結婚できない」なんて話をよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか。 この記事では中学校に勤務していた際の実体験を基に、教員ならではの出会いと、素敵な相手を見つける方法をご紹介します。 目次教員にありがちな出会いの場5選①職場の同僚②研修③同僚や先輩からの紹介④地域の方や保護者からの紹介⑤学校に出入りする業者素敵なパートナーと出会う方法4選①習い事やサークル活動②婚活サイト③マッチングアプリ④街コンまとめ ...

ReadMore

中学生の朝読書におすすめの本

中学校教員の仕事

2022/11/20

中学生から大人まで楽しめる!朝読書やスキマ時間におすすめの本5選

元中学校教員めりーです。朝やすきま時間に読むのにおすすめの本を紹介します。 心を落ち着かせたり、脳を活性化させたりする効果がある朝読書。 多くの学校では10分間の読書タイムを取り入れていますし、大人になってからも朝活の一環で読書タイムを設ける方が増えています。 ですが、いざ朝読書に取り組もうと思っても、 ・どの本を読めばいいかわからない ・読書が苦手で集中力が続かない ・いいところでタイムアップになるのが嫌 と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では、読書嫌いでもスラスラ読める本、 ...

ReadMore

教育実習生へのアドバイス

中学校教員の仕事

2022/11/20

教育実習生の心構えとは?元指導教員が伝えたい、7つの大切なこと

元中学校教員めりーです。過去に教育実習生の指導教員をしていました。 もうすぐ教育実習に向かう皆さん、準備は順調ですか? 教育実習って実際どんな感じなんだろう?ちゃんとうまくやれるかな? と不安な方も多いと思います。 そこで、この記事では、教育実習に臨むにあたっての心構えを老婆心ながらお伝えします。 元指導教員からのお節介なアドバイスですが、読んでいただき、少しでも教育実習に向けて心の準備を整えていただけたら嬉しいです。 目次教育実習生に知ってほしい心構え7つ1 「先生」の自覚をもとう!2 「いのち」を守ろ ...

ReadMore

音楽教員の仕事

2022/11/20

音楽教員の必需品!授業に役立つアイテム5選

元音楽教員めりーです。 この記事では、私の音楽教員生活の中で、「これは無くてはならない!」と思った授業アイテムを5つ厳選してご紹介します。 \教員生活全般で必要な持ち物はこちら/ 音楽授業に役立つアイテム5選 ①タイマー 授業中の活動時間を区切るためにタイマーは必須。 生徒の様子を見て「そろそろ終わりにしよう」なんて声をかけることもありますが、「活動時間はあと○○分」と明示している方が分かりやすく、生徒も活動に集中しやすくなります。 おすすめは、大きな表示で見やすく、黒板に貼れるマグネットタイプのものです ...

ReadMore

憂鬱な月曜日を乗り切る秘訣

中学校教員の仕事

2022/11/20

憂鬱な月曜日を乗り切る3つの秘訣とは?

元教員のめりーです。「つらい月曜日」を「楽しみな月曜日」に変える方法をご紹介します。 「明日仕事に行きたくない」 「また1週間始まると思うと辛くて眠れない」 どんなに仕事が楽しくても、週明けの月曜日を憂鬱に感じる方は多いのではないでしょうか。 私も金曜日の夜が最もハイテンションで、月曜日が近づくにつれてだんだん気分が落ち込んでいき、日曜日の夜には「この世の終わり」状態。 ですが、これからご紹介する3つの方法を試したところ、月曜日の憂鬱な気分がほんの少しだけ晴れたのです。 あくまでも私のやり方ではありますが ...

ReadMore

教員を辞めたい

中学校教員の仕事

2022/11/20

教員を辞めたいと思ったらすべき5つのこと

元中学校教員めりーです。 「毎日仕事が辛い」 「明日学校に行きたくない」 「もう先生なんて辞めたい」 分かります、その気持ち。 教員って、仕事量は多いし、拘束時間は長いし、傷付くこともしょっちゅうだし…ストレスのオンパレードですよね。 でも、残念ながら「辞めたい」と思っているだけでは事態は好転しません。 そこで、この記事では教員を辞めて民間企業に転職した私の経験を基に、「辞めたい」と思ったときにすべきことをお伝えしたいと思います。 目次教員を辞めたいと思ったらすべきこと1.とりあえず1日休む2.辞める前に ...

ReadMore

-中学校教員の仕事
-,

© 2022 めりー先生の音楽準備室