教員から民間に転職したメリットとデメリット

教員からの転職

30代で教員から民間に転職して感じたメリットとデメリット

元中学校教員めりーです。教員から民間企業に転職しました。

この記事では、

  • 教員を辞めて転職したい!
  • 30代でも転職できるか不安。
  • 民間企業って実際どうなの?
  • 転職のメリット・デメリットが知りたい!

という方に向けて、30代で教員から民間企業に転職した私の思う、メリットとデメリットをご紹介します。

30代で教員から転職して感じたメリット

①人間関係のストレスが格段に減った!

教員時代は、生徒の心無い言動や保護者からのクレーム、職員室でのギスギスした人間関係にストレスを感じることが多くありました。

ですが、転職したら一気に肩の荷が下りたというか…

民間企業でも人間関係にストレスを感じることはありますが、お互い大人なので平和的に解決できることがほとんど。

理不尽なクレームや暴言がなくなったのは、精神的に大きなメリットです。

私は職員室での悪口大会が苦手だったので、それがなくなったのも良かったです。

学校のような閉鎖的なコミュニティは自分に合わないと感じている方は、一度外の世界をのぞいてみるのが良いかもしれません。

②時間外労働がなくなった!

学校では、当然のごとく就業時間外や休憩時間に部活動や会議が入りますよね。

私も10年くらい教員だったので、それが体に染みついていました。

だから、「今は就業時間じゃないから働かなくていいよ」「昼休みはちゃんと休んで」と言われて感動!

仕事をするのは就業時間内だけという当たり前のことが、素直に嬉しかったです。

③拘束時間が短くなった!

こちらの記事でもお話ししている通り、教員の拘束時間は非常に長いですよね。

関連記事
中学校教員のリアルな一日の流れ【元教員の経験談】
中学校教員のリアルな一日の流れ【元教員の経験談】

続きを見る

私もたいてい7:00~20:30は学校にいたので、毎日13時間くらい仕事をしていたことになります。

ところが、転職してからは、就業時間が9:00~17:00!

残業は月に20時間までだったので、会社を出るのは遅くても19:00くらい。

平日に飲み会や習い事にも参加できるようになり、まさにアフターファイブを楽しめるようになりました。

朝早く起きる必要がなくなったのも嬉しいポイントです。

④休日出勤がなくなった!

教員時代は、ほぼ毎週、土日に学校行事や部活動が入るのに、手当は数千円で代休も取れない…

しかも、土日にも教材研究や持ち帰り仕事をしていたので、休日なんてあってないようなものでした。

ところが、転職後は休日出勤がなくなったので、超ハッピー!

何にも考えずに休日を満喫できるなんて何年ぶりだろう…と幸せに浸ることができました。

⑤経費が出るようになった!

教員時代は、ペンなどの消耗品から授業で使う小物、研修会や教員免許更新の費用までとにかく自腹での出費が多かったです。

私が自腹で買ったものリストはこちら。(書いていて悲しくなりました。)

ですが、民間企業では、消耗品代や取引先との会食費、研修費用など、仕事で必要だと認められれば経費で落とすことができます。

月にたった1万円くらいですが、経済的な負担が少し減るのは嬉しいですよね。

ご覧の通り、私は教員から民間企業に転職して多くのメリットを感じたのですが、実はデメリットもありました。

30代で教員から転職して感じたデメリット

①収入が格段に減った。

教員から民間企業への転職は、ほとんどが"未経験者扱い"となるので、年収はガクッと下がることは覚悟しておいた方が良いです。

私は年収が550万円から400万円まで下がりました。

年齢が上がれば上がるほどその落差は激しいので、転職を考えている方は、なるべく早く行動に移した方が良いと思います。

ちなみに、転職先でどのくらいの収入が望めるかを知りたいなら、市場価値診断ができる「ミイダス」がおすすめです。

\簡単な質問に答えるだけ/

詳細・無料登録はこちら

②安定や社会的信用を失った。

教員はクビにはならないし、給料も年々増え続け、ボーナスや退職金もちゃんともらえます。

ですが、民間企業には倒産解雇ボーナスカットなどの不安がつきもの。

また、「教員です」と言うと何となく周りに「信頼できる」「ちゃんとしている人」と思われやすいんですよね。

公務員としての安定や信用を手放すのは正直苦渋の決断でした。

ですが、それ以上にメリットが多いので、私は教員を辞めたことを後悔はしていません!

③夏休みが短くなった。

そんなこと!?と思うかもしれませんが、夏休みに長期旅行に出かけている方にとっては結構の痛手だと思います。

私も教員時代は、夏休みに10日間くらいまとめて休みを取って海外旅行に出かけていたのですが、民間企業ではそんなに長期間休ませてもらえないんですよ。

だって、学校と違って会社には夏休みがないから。

もちろん夏季休暇はありましたが、せいぜい5連休くらいだったので、そこは残念ポイントでした。

30代で教員から転職するのは大変?

よく「教員の転職は難しい」とか「30代での転職は大変」と言う話を聞きます。

たしかに20代に比べれば転職先は少ないですし、リスクも大きいです。

ですが、自分に合ったやり方で転職活動を行えば大丈夫

「30代だから無理かも」「今からじゃ遅いかな」と悩んでいる暇があるなら、まずは転職サイトに登録してみましょう!

\転職成功のノウハウが充実!/

詳細・無料登録はこちら

というわけで、この記事では、30代で教員から民間企業に転職した私が感じたメリット・デメリットをご紹介しました。

少しでも皆さんのお役に立てていれば幸いです。

私の経験を基にまとめた、転職成功の秘訣こちら


教育実習生へのアドバイス

中学校教員の仕事

2022/9/18

教育実習生の心構えとは?元指導教員が伝えたい、7つの大切なこと

元中学校教員めりーです。過去に教育実習生の指導教員をしていました。 もうすぐ教育実習に向かう皆さん、準備は順調ですか? 教育実習って実際どんな感じなんだろう?ちゃんとうまくやれるかな? と不安な方も多いと思います。 そこで、この記事では、教育実習に臨むにあたっての心構えを老婆心ながらお伝えします。 元指導教員からのお節介なアドバイスですが、読んでいただき、少しでも教育実習に向けて心の準備を整えていただけたら嬉しいです。 目次教育実習生に知ってほしい心構え7つ1 「先生」の自覚をもとう!2 「いのち」を守ろ ...

ReadMore

合唱コン前のおすすめ授業ネタ

行事に関すること

2022/9/18

合唱コンクール前におすすめの音楽授業ネタ「審査員になろう」

元音楽教師めりーです。校内合唱コンクール前におすすめの授業をご紹介します。 合唱コンクールを控えている先生方、「生徒が合唱練習に真剣に取り組んでくれない」とお悩みではないですか? 実は、その原因は合唱に対して明確な目標がないからかもしれません。 そんな時に私がいつも行っていたのが、「審査員になろう」という比較鑑賞の授業です。 審査する側になって合唱を鑑賞することで、生徒たちはどのような合唱にしたいのか明確な目標を立てられるようになるはず。 というわけで、この記事では、そんな「審査員になろう」の進め方をご紹 ...

ReadMore

憂鬱な月曜日を乗り切る秘訣

中学校教員の仕事

2022/9/18

憂鬱な月曜日を乗り切る3つの秘訣とは?

元教員のめりーです。「つらい月曜日」を「楽しみな月曜日」に変える方法をご紹介します。 「明日仕事に行きたくない」 「また1週間始まると思うと辛くて眠れない」 どんなに仕事が楽しくても、週明けの月曜日を憂鬱に感じる方は多いのではないでしょうか。 私も金曜日の夜が最もハイテンションで、月曜日が近づくにつれてだんだん気分が落ち込んでいき、日曜日の夜には「この世の終わり」状態。 ですが、これからご紹介する3つの方法を試したところ、月曜日の憂鬱な気分がほんの少しだけ晴れたのです。 あくまでも私のやり方ではありますが ...

ReadMore

教員を辞めたい

中学校教員の仕事

2022/9/18

教員を辞めたいと思ったらすべき5つのこと

元中学校教員めりーです。 「毎日仕事が辛い」 「明日学校に行きたくない」 「もう先生なんて辞めたい」 分かります、その気持ち。 教員って、仕事量は多いし、拘束時間は長いし、傷付くこともしょっちゅうだし…ストレスのオンパレードですよね。 でも、残念ながら「辞めたい」と思っているだけでは事態は好転しません。 そこで、この記事では教員を辞めて民間企業に転職した私の経験を基に、「辞めたい」と思ったときにすべきことをお伝えしたいと思います。 目次教員を辞めたいと思ったらすべきこと1.とりあえず1日休む2.辞める前に ...

ReadMore

教員の自己紹介例文

中学校教員の仕事

2022/9/18

教員の自己紹介は何を話すべき?シーン別の例文を紹介!

元中学校教員めりーです。 もうすぐ新年度! 先生になる予定の皆さん、準備は万端ですか? 授業はうまくいくかな?生徒指導はちゃんとできるかな?と不安なことが多いと思いますが、それ以前に考えなければならないことがあります。 それは、自己紹介で何を話すかです。 新年度は、あらゆる場面で自己紹介をすることになるので、この記事では教員の自己紹介の内容をシーン別にご紹介します。 目次教員が自己紹介をするタイミングは?教員の自己紹介例文(シーン別)・着任挨拶・始業式(着任式)・学年集会・学級開き・授業開き・保護者会まと ...

ReadMore

先生の話おすすめネタ

中学校教員の仕事

2022/9/18

「先生の話」の内容は?おすすめのネタ、仕掛けまとめ

元中学校教員めりーです。今回は、生徒の前で何を話せばいいの?と悩んでいる方向けの記事です。 学年集会などで「次は○○先生のお話です。」と話を振られても、何を話せば良いか分からない!という方も多いのではないでしょうか。 この記事では、「先生の話」で使えるおすすめネタや仕掛けをご紹介しますので、ご自身のスピーチの参考にしていただければ幸いです。 ネタ以前に、そもそもどうやって話し始めればいいかが分からない方はこちらの記事をご覧ください。 目次「先生の話」って何を話せばいいの?「先生の話」に使えるネタや仕掛けお ...

ReadMore

学年集会ネタ

中学校教員の仕事

2022/9/18

学年集会などに役立つ!「先生の話」の組み立て方

元中学校教師めりーです。学年集会等での「先生の話」にお困りの方向けの記事です。 もうすぐ先生になる予定の皆さん、「次は○○先生のお話です。」と振られて、ちゃんと話ができそうですか? 何をどう話せば良いか分からないという方がほとんどだと思います。 この記事では、「先生の話」の組み立て方をご紹介しますので、よければ参考にしてみてくださいね。 目次まず考えるべき3つのこと①誰に向けた話か②何を伝えたいのか③どのように伝えるのか「先生の話」の型(基本的な流れ)三部構成とは?有名なアノ話を例にすると…まとめ 最大の ...

ReadMore

教員の服装は?毎日の授業から入学式まで

中学校教員の仕事

2022/9/18

中学教員の服装は?毎日の授業から入学式まで徹底解説!

元中学校教員めりーです。 この記事では、 ・中学校の先生は毎日何を着ているの? ・入学式や卒業式など特別な日はどんな服装がベスト? ・着任日(出勤初日)の服装は? という疑問にお答えすべく、中学校教員の服装を徹底的に解説します。 毎日の授業から入学式などの行事まで、中学校でよく見かけるコーディネートを紹介しますので、参考にしていただけたら幸いです。 目次教員はTPOに合わせてスーツ着用!スーツを着るのはどんなとき?スーツの色や柄、インナーは?予備のスーツがあれば安心!ブラックフォーマルの準備も。男性教員の ...

ReadMore

-教員からの転職
-,

© 2022 めりー先生の音楽準備室