※当サイトは広告及びアフィリエイトプログラムにより収益を得ています

中学校教員の仕事

先生になる前に知っておきたい、教員の心構え

元中学校教員めりーです。

もうすぐ先生になる皆さん、準備は順調ですか?

学校の先生って実際どんな感じなんだろう?ちゃんとうまくやれるかな?

と不安に思っている方も多いと思います。

そんなとき、事前に教員や学校の事情が分かっていれば、少しは心の準備ができそうな気がしませんか?

そこで、今回は、先生になる前に知っておきたい、教員の心構えをご紹介します。

私自身、教員になってから、知っていれば準備ができたのに!と思うこともあったので、その経験を生かして記事を書きました。

\こちらの記事もよければご覧ください/

【春から先生になる方へ】まず読んでほしい記事まとめ

続きを見る

教員の心構え

その1 初日からプロに徹するべし!

1年目だろうが、30年目だろうが、生徒や保護者からすれば、同じ「先生」なんですよね。

ゆえに、生徒や保護者の前では「新人だからできない」「初めてだから分からない」は通用しません。

教育のプロ、教科のプロらしく接することが大切です。

その2 先生を「演じる」べし!

先生というのは、どんなときも「先生」です。

先生らしからぬ言動をすれば非難の的になり得ますし、SNSで発信されたり報道されたりするかもしれません。

学校にいる時はもちろん、プライベートで学校関係者と遭遇した場合には「先生」の仮面を被る必要があります。

なので、休日はうかつに校区に近づかないのが賢明です…

その3 線引きをしっかりすべし!

当然のことですが、生徒や保護者は友だちではありません。

むやみやたらに個人情報を教えるべきではないですし、あくまでも「先生」として接することが大切だと私は思います。

その4 感情任せに怒らざるべし!

教員をやっていると、当然、生徒を指導する場面が出てきます。

ですが、その時に自分の感情全てをぶつけるのはNG。

本気で怒っているんだ!」という演技はしても、どこかで冷静さを保っておく必要があります。

もし冷静さを失い、怒りに任せて指導してしまうと、パワハラや体罰に発展する危険性があるからです。

その5 休憩時間がないことに慣れるべし!

一般企業だと、昼休みに食事に出かけるなど休憩時間は自由ですが、教員はそうではありません。

15:45~16:30(※自治体によって異なる)の45分間が休憩時間とされていますが、実際にはその時間に部活動や委員会活動、生徒指導等が入ることが多いです。

朝、学校に出勤したら、帰るまで休憩時間はないと思っておいた方が良いです。

その6 アフター5は楽しめないと腹をくくるべし!

教員の勤務時間はだいたい8:15~16:45(※自治体によって異なる)ですが、私の場合17時に帰れることはめったにありませんでした。

部活動や会議、その他の仕事で残業し、帰宅できるのは19:00~20:30くらい。

終業後の習い事や飲み会に、頻繁には顔を出せないと思っておいた方が良いかもしれません。

その7 平日休みは取りづらいと覚悟すべし!

平日は毎日授業があり、休んでしまうと他の先生に補教をお願いしなければならないため、学校は休みが取りづらい環境かなと思います。

もし事前に休みを取ることが分かっているのなら、予め授業を入れ替えてもらうとか補教をお願いしておくなど根回しをしておくことをおすすめします。

その8 休日出勤に耐えるべし!

運動会などの行事や部活動の大会は土日に行われることがほとんどです。

中学校や高校の先生は、月に1回ほどは土日に出勤しなければいけないと覚悟しておいた方が良いです。

ちなみに、行事の際は代休がもらえ、部活動の場合はお小遣い程度ですが手当てが付きます。

その9 スルースキルを身に付けるべし!

生徒や保護者は時に残酷で、辛辣な意見をぶつけてくることがあります。

1年目の頃は「先生の授業はつまらない」「前の先生の方がよかった」なんて言われることもあるかもしれません。

そんな時に真摯に受け止めすぎると辛くなるので、ある程度スルーするというのも、教員にとって大切なスキルだと思います。

私はスルーできずに追い込まれてしまうタイプだったので、もっと適当に受け流せたらよかったのにと思っています。

その10 何でもすぐに相談すべし!

教員をやっていく中で、困ったり悩んだりする場面は多々あることでしょうが、それをひとりで抱え込んでいると、いつか耐え切れなくなってしまいます。

重大な内容だけでなく、「授業がうまくいかない」「生徒が言うことを聞かない」など、どんな些細なことでも周りの先生にすぐに相談する癖を付けておくと良いです。

まとめ

さて、この記事では、教員としての心構えを10個ご紹介しました。

校種や地域によって異なる点もあるかと思いますが、少しでも参考になっていれば幸いです。

\各教材の進め方や活動例はこちら/

note「めりー先生の音楽室」へ

中学校教員の仕事

2024/2/22

学級経営の要!おすすめの席替え方法を元中学校教員が伝授!

元中学校教員めりーです。 生徒たちにとっては一大イベントですが、先生からしてみれば、大きな悩みの種でもある席替え。 その方法は、 先生が指定 くじ 話し合い など様々で、それぞれにメリット・デメリットがあるので、どのような方法で行うべきか悩ましいですよね。 そこで、この記事では私が行っていた席替え方法をご紹介します。 生徒から不満が出づらく、教員側の意図も組み込めるかなと思うので、よければ参考にしてみてください。 目次席替えのタイミング席替えの方法 席替えのタイミング 席替えは掃除当番が1周するタイミング ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/22

これだけは絶対!新任教員が着任日までに準備すべきもの7選

元中学校教員めりーです。 もうすぐ学校の先生になる予定だけど不安しかない… という方に向けて、着任日までに準備すべきコト・モノを厳選してご紹介します。 これまで当ブログ内でお伝えしてきた様々な情報の中から、これだけは絶対に必要!というものだけを集めました。 目次①スーツ②上履き③印鑑(&印鑑ケース)④多機能ボールペン⑤クリップボード⑥マグカップ⑦自己紹介 \こちらの記事もよければご覧ください/ ①スーツ 着任日の服装はスーツですし、保護者会や研修などスーツを着用する機会は多いので、とりあえず一着だけでも準 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/22

入学式や卒業式の中学校教員の服装は?担任か担任以外かで違います!

元中学校教員めりーです。 入学式や卒業式などの儀式に、何を着れば良いのか悩んでいる先生も多いと思います。 そこで、この記事では私の教員時代の経験を基に、中学校教員の儀式の際の服装をご紹介します。 目次儀式の服装を選ぶポイント担任か担任以外か機能性も重視入学式の教員の服装新入生の担任(男性教員)新入生の担任(女性教員)担任以外卒業式の教員の服装卒業生の担任担任以外靴も忘れずに! \こちらの記事もよければご覧ください/ 儀式の服装を選ぶポイント 担任か担任以外か 入学式も卒業式も、該当学年の担任か担任以外かで ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/22

学校の先生がよく使う、教育現場特有の言葉(業界用語)一覧

元中学校教員めりーです。 どのような仕事にも、その現場特有の業界用語がありますが、実は学校の世界にも、先生たちにしか伝わらない専門用語があります。 そこで、この記事では学校の中だけで飛び交う、教育現場特有の言葉を一覧でご紹介します。 あくまで私が勤務していた学校での話になりますが、これから先生になる方や教育実習に行かれる方の参考になれば幸いです。 目次教育現場特有の言葉一覧・コマ・フル・抱き合わせ・補教・週案・分掌・起案・要録・実踏・前1・1の島まとめ \こちらの記事もよければご覧ください/ 教育現場特有 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/22

ネタ探しは終わり!学級通信の代わりに私がしていたこと

元中学校教員めりーです。 担任の皆さん、学級通信のネタ探しに困っていませんか? だったら来年度から学級通信をやめて、その役割を別のことで補えば良いのです! というわけで、この記事では私が学級通信を出す代わりにしていたことをご紹介します。 中には「それってOKなの?」みたいなこともあるので、あくまでも自己判断・自己責任でお願いします。 目次学級通信の代わりになるネタ・アイディア①学活や帰りの会を充実させる②黒板メッセージや手紙を書く③学校だよりや学年通信にメモさせる④連絡プリントを配布するまとめ 「学級通信 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/7

学級通信なんていらない!私が出すのをやめた理由

元中学校教員めりーです。 連絡事項や日頃の様子、先生の思いなどを保護者や生徒に伝える手段のひとつが、学級通信。 担任になったら学級通信を書かなければ!というイメージが何となくありますが、果たして本当に必要なのでしょうか? この記事では、そんな風に学級通信の必要性に疑問を感じつつも、やめる一歩が踏み出せない方に向けて、私が学級通信をやめた理由をご紹介します。 目次私が学級通信をやめた理由①忙しくて無理②ネタが思い付かない③継続できない④起案が面倒⑤労力に見合うメリットがないまとめ 私が学級通信をやめた理由 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/22

教員時代のかばんの中身を紹介!仕事用バッグの選び方も

元中学校教員めりーです。 学校の先生のバッグの中身、気になりません? というわけで、この記事では教員時代の私のバッグの中身をご紹介します。 お仕事用バッグの選び方も合わせてお伝えするので、参考にしていただければ幸いです。 目次私(中学校教員)のかばんの中身→ポーチの中身は?仕事用バッグの選び方 私(中学校教員)のかばんの中身 中身はいたってシンプルで、 財布、鍵、印鑑、ハンカチ、手帳、筆記用具、スマートフォン、ポーチ のみです。 特に変わったものは入っていないですが、しいて言うなら印鑑を持ち歩いていたこと ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2024/2/22

教員はピアスOK?服のブランドは?先生のおしゃれ事情

元中学校教員めりーです。 「学校の先生ってパーマやピアスはしてもいいの?」など、気になるけれど先輩に聞くほどでもないことってたくさんありますよね。 そこで、この記事では、皆さんが疑問に思っていそうなことに答える形で、女性教員のおしゃれ事情をお伝えします。 あくまで私の経験に基づく見解なので参考程度に留めていただきますようお願い申し上げます。 目次教員のおしゃれの基準は?染めたりパーマをかけたりしてもいい?髪がロングだと結ばなきゃダメ?ピアスなどアクセサリーはしてもいい?ネイルはしてもいい?カラコンはOK? ...

ReadMore

-中学校教員の仕事
-,

© 2024 めりー先生の音楽準備室