教員からの転職

教員から民間企業へ!転職活動の流れや注意点まとめ

元中学校教員めりーです。30代で教員を退職し、民間企業に転職しました。

教員を辞めて転職したい!」と思っても、何をすればいいのか分からず躊躇しているという方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、教員から民間企業に転職した私の経験を基に、教員の転職の流れや注意点をご紹介します。

教員の転職の流れ

Step1 教員以外の選択肢を探す。

転職の際に一番危険なのは、ノープランで退職すること。

こんな仕事辞めてやるー!」と勢い余って退職したものの、その先何をすればいいか分からず、途方に暮れる方もいます。

ゆえに、実際に教員を退職する前に、

・教員を辞めた後、何がしたいのか。

・どのような転職先があるのか。

ということを漠然とでいいので考え、知っておく必要があります。

そうすれば、実際の転職活動もやりやすくなりますし、「教員を辞めても○○の仕事に就けばいいや!」と気持ちが楽になって、教員の仕事も続けられるようになるかもしれません。

→教員以外の選択肢の探し方

さて、教員以外の選択肢を探すには、転職サイト転職エージェントのいずれかを活用するのが一般的です。

それぞれの違いは以下の通り。

  • 転職サイト
  • 様々な企業の求人広告が載っていて、応募・選考対策は自分でする。

  • 転職エージェント
  • アドバイザーがキャリア相談・自分に合った求人の紹介・企業とのやり取り・選考対策をしてくれる。

なので、「教員を辞めたいな」くらいの熱量なら、まずは転職サイトに登録して、どのような求人があるかを探しておくのが良いと思います。

転職エージェントに登録すると、「後戻りができない」感があります。

私も、在職中に転職サイトに登録して、通勤途中や休日に求人広告を見ていました。

→どの転職サイトがいいの?

転職サイトにも向き・不向きがあるので、自分に合ったサイトを3~4つくらい登録しておくのが無難。

参考までに、有名どころの転職サイトの簡単な特徴をまとめておきますね。

サイト

特徴

リクナビNEXT転職サイトの中で最も求人数が多く、幅広い職種・業種に対応している。転職支援コンテンツもあり、転職初心者には使いやすい。
doda転職サイトと転職エージェントが一体化したサイト。20代後半~40代向けで、大企業から中小企業まで幅広い。
ビズリーチハイクラス向け。ヘッドハンティングが主なので、民間企業の経験がない教員にはあまり向いていないかも?
マイナビ転職20代~30代向けで、事務や販売系の求人が多め。履歴書の添削など転職支援コンテンツが充実している。

いずれも使うのは無料なので、本当に転職するかどうかは別として、とりあえず登録してしまうのもアリです!

私はリクナビNEXTdodaに登録していました。

Step2 退職・転職理由を考える。

なんとなく教員を辞めたい」くらいの気持ちだと、転職先でも同じようなことを繰り返し、きっとうまくいきません。

まずは、

①なぜ教員を退職したいのか。

②退職後は何がしたいのか。

をはっきりさせておきましょう。

特に、②は大事です。

転職活動中は「会社で何がしたいのか」「これまでの経験を生かして会社にどのような貢献ができるのか」を必ず聞かれます。

後悔することのないよう、じっくり自分の思いを整理することが大切です。

さて、ここまでのステップで、退職・転職を思いとどまるもよし、実際に次のステップに進むもよし。

ここから先は本当に退職・転職する際の流れや注意点となります。

Step3 転職活動を始める。

とりあえず退職してからゆっくり転職活動をしよう!」は少し危険。

というのも、働いていない空白期間が長ければ長いほど、転職活動は不利になってしまいます。

毎日忙しいと思いますが、次なるステップのため、少し頑張って在職中に転職活動を進めておく方が安心です。

→転職活動って具体的に何をするの?

転職活動の大まかな流れをざっくり説明すると、

①職種・業種の決定
②応募
③必要書類の提出
④選考
内定!

という感じ。

だいたい応募から入社までは1~3ヶ月程度なので、4月から新しいところで働きたいのなら、秋頃からぼちぼち転職活動を始めるようなイメージです。

ですが、転職活動を始めると言っても、教員経験しかなければ履歴書職務経歴書の書き方、面接の受け方など具体的なことはよく分からないですよね。

そこで私が頼ったのは転職エージェントでした。

転職エージェントを活用するメリットは、ざっとこんなところ。

  • 転職活動のやり方や必要書類の書き方を教えてくれる。
  • 自分に合った求人を見つけてくれる。
  • 企業への質問や応募、日程調整を代理でやってくれる。

アドバイザーとの面談必須」という多少の面倒くささはあるものの、プロの力に頼った方が安心ですし、転職活動は少し楽になります。

→どの転職エージェントがいいの?

転職サイト同様、自分に合ったエージェントを2~3つ選ぶのが良いでしょう。

参考までに、有名どころの転職エージェントの特徴も載せておきますね。

エージェント

特徴

リクルートエージェントリクナビNEXTと連携でき、求人数が多く、幅広い職種・業種に対応。20代~40代向け。
doda転職サイトと転職エージェントが一体化している感じ。20代後半~40代向けで、大企業から中小企業まで幅広い。
マイナビエージェント20代~30代向け。特に首都圏の求人数多め。
Education Career教育業界専門の転職エージェント。塾や教育関連の企業の求人数が多く、退職後も教育に携わりたいのならこれがおすすめ。

転職エージェントも無料で利用できるので、とりあえず良さそうなエージェントに登録して様子を見るのが良いと思います。

Step4 退職の意思を示す。

ある程度、転職活動の兆しが見えたら、校長に退職の意思を伝えます。

人事の都合もあるので、なるべく早く伝えるに越したことはありません。(3月末退職なら秋頃~12月がベター)

本当は転職先が決まってから退職を申し出たいところですが、

学校→退職するなら早めに言ってほしい

多くの転職先→内定後はすぐに入社してほしい

という状況だったので、このあたりの調整が大変でした。

転職先が決まっていないのに「退職します!」と言うのは勇気がいりますよね。

Step5 退職→新天地へ!

校長に退職の意思を示したら、後日「退職届」をもらえるので、言われた通りに記載し、教育委員会に提出してもらいます。

その後、退職金や保険等に関する手続き、引継ぎ等を終わらせれば、晴れて教員を退職!新たな人生の始まりです。

まとめ 教員からの転職は難しい?

さて、教員からの転職の流れや注意点をご紹介しましたが、いかがでしたか?

教員からの転職は難しい」とよく言われますが、自分の断固とした決意や思いがあって、就職先を選ばなければ、いくらでも転職はできます。

だからこそ、退職する前に、

  • 教員以外の選択肢を知る
  • 辞めたい理由を明確にする
  • 今後の展望を具体的に思い描く

ことが大切なんですね。

というわけで、今回の記事は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。


教員を辞めたい

中学校教員の仕事

2022/5/18

教員を辞めたいと思ったらすべき5つのこと

元中学校教員めりーです。 「毎日仕事が辛い」 「明日学校に行きたくない」 「もう先生なんて辞めたい」 分かります、その気持ち。 教員って、仕事量は多いし、拘束時間は長いし、傷付くこともしょっちゅうだし…ストレスのオンパレードですよね。 でも、残念ながら「辞めたい」と思っているだけでは事態は好転しません。 そこで、この記事では教員を辞めて民間企業に転職した私の経験を基に、「辞めたい」と思ったときにすべきことをお伝えしたいと思います。 目次教員を辞めたいと思ったらすべきこと1.とりあえず1日休む2.辞める前に ...

ReadMore

教員の自己紹介例文

中学校教員の仕事

2022/4/25

教員の自己紹介は何を話すべき?シーン別の例文を紹介!

元中学校教員めりーです。 もうすぐ新年度! 先生になる予定の皆さん、準備は万端ですか? 授業はうまくいくかな?生徒指導はちゃんとできるかな?と不安なことが多いと思いますが、それ以前に考えなければならないことがあります。 それは、自己紹介で何を話すかです。 新年度は、あらゆる場面で自己紹介をすることになるので、この記事では教員の自己紹介の内容をシーン別にご紹介します。 目次教員が自己紹介をするタイミングは?教員の自己紹介例文(シーン別)・着任挨拶・始業式(着任式)・学年集会・学級開き・授業開き・保護者会まと ...

ReadMore

先生の話おすすめネタ

中学校教員の仕事

2022/5/19

「先生の話」の内容は?おすすめのネタ、仕掛けまとめ

元中学校教員めりーです。今回は、生徒の前で何を話せばいいの?と悩んでいる方向けの記事です。 学年集会などで「次は○○先生のお話です。」と話を振られても、何を話せば良いか分からない!という方も多いのではないでしょうか。 この記事では、「先生の話」で使えるおすすめネタや仕掛けをご紹介しますので、ご自身のスピーチの参考にしていただければ幸いです。 ネタ以前に、そもそもどうやって話し始めればいいかが分からない方はこちらの記事をご覧ください。 目次「先生の話」って何を話せばいいの?「先生の話」に使えるネタや仕掛けお ...

ReadMore

学年集会ネタ

中学校教員の仕事

2022/4/26

学年集会などに役立つ!「先生の話」の組み立て方

元中学校教師めりーです。学年集会等での「先生の話」にお困りの方向けの記事です。 もうすぐ先生になる予定の皆さん、「次は○○先生のお話です。」と振られて、ちゃんと話ができそうですか? 何をどう話せば良いか分からないという方がほとんどだと思います。 この記事では、「先生の話」の組み立て方をご紹介しますので、よければ参考にしてみてくださいね。 目次まず考えるべき3つのこと①誰に向けた話か②何を伝えたいのか③どのように伝えるのか「先生の話」の型(基本的な流れ)三部構成とは?有名なアノ話を例にすると…まとめ 最大の ...

ReadMore

教員の服装は?毎日の授業から入学式まで

中学校教員の仕事

2022/4/26

中学教員の服装は?毎日の授業から入学式まで徹底解説!

元中学校教員めりーです。 この記事では、 ・中学校の先生は毎日何を着ているの? ・入学式や卒業式など特別な日はどんな服装がベスト? ・着任日(出勤初日)の服装は? という疑問にお答えすべく、中学校教員の服装を徹底的に解説します。 毎日の授業から入学式などの行事まで、中学校でよく見かけるコーディネートを紹介しますので、参考にしていただけたら幸いです。 目次教員はTPOに合わせてスーツ着用!スーツを着るのはどんなとき?スーツの色や柄、インナーは?予備のスーツがあれば安心!ブラックフォーマルの準備も。男性教員の ...

ReadMore

教員の上履きおすすめ

中学校教員の仕事

2022/4/26

教員の上履きは何が良い?選ぶポイントとおすすめを紹介!

元中学校教員のめりーです。今回は先生の上履き事情について。 もうすぐ先生になる予定だけど、学校で履く上履きはどんなものが良いのだろう…とお悩みではないですか? この記事では、選ぶ際のポイントとおすすめの上履きをご紹介します。 目次上履きを選ぶ際のポイント①疲れにくい②動きやすい③滑りにくい④ケガをしにくい⑤スーツにも普段着にも合う男性教員におすすめの上履き女性教員におすすめの上履き教員の上履き事情(私の経験談)職員室で履き替えるのもアリ!式典専用の上履きが必要!?まとめ 自分に合うものを選ぼう! 上履きを ...

ReadMore

菓子折り おすすめ

中学校教員の仕事

2022/4/26

退職や異動、着任日におすすめの菓子折り(予算や選び方)

元中学校教員めりーです。今回は先生たちのお菓子事情について。 退職や異動、着任の際に、 ・菓子折りは必要? ・持って行くとしたら何がいい? ・予算はどのくらい? と悩む方は多いですよね。 そこで、この記事では菓子折りの必要性や予算、おすすめのお菓子を自身の教員経験を基にお話しします。 目次菓子折りは必要?菓子折りを選ぶポイント・誰に渡す?・渡すタイミングは?・価格は?・どのようなものが喜ばれる?おすすめの菓子折りまとめ 菓子折りよりも大事なものがある 菓子折りは必要? そもそも着任時や退職時に菓子折りを持 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/4/26

【春から先生になる方へ】まず読んでほしい記事まとめ

元中学校教員めりーです。 学校の先生になる予定の皆さん、準備は順調ですか? 「ちゃんとやっていけるかな?」「何かしておくべきことはある?」など不安な気持ちでいっぱいだと思います。 そこで、今回は、私が更新している記事の中から、先生になる前に読んでおくと役立つものをまとめました。 全ての校種・教科に通じる内容ですので、気になる記事からご覧ください。 目次先生になる前に読んでほしい記事教員の仕事全般に関すること出勤初日までに準備すること学級に関すること授業に関すること成績処理や定期テストに関すること教員のここ ...

ReadMore

-教員からの転職
-,

© 2022 めりー先生の音楽準備室