中学校教員の仕事

教員はお金の勉強をすべき!その理由とおすすめの勉強法

元中学校教員めりーです。

私が教員時代にやっておけばよかったと後悔していること…

それは、お金の勉強です。

なんとなくお金の話題はタブーみたいな雰囲気があって、同僚や友人、家族にも相談しづらく、スルーしがち。

でも、生きていくにはお金が必要なわけで、今の時代、ちゃんとした知識をもっていないと損することばかりだと気付いたのです。

というわけで、この記事では教員がお金の勉強をすべき理由と、おすすめの勉強法をご紹介します。

「将来に対して漠然とした不安がある」「お金の勉強って何をすればいいか分からない」という方の参考になれば幸いです。

教員がお金の勉強をすべき3つの理由

①将来に対する不安が軽減するから

この記事をご覧いただいている方の中には、

・公務員だから将来は安定している
・毎月それなりのお給料がもらえているから大丈夫

と思っている方も多いのではないでしょうか。

確かにクビやボーナスカットのリスクはゼロに近しいですが、物価高騰で生活が厳しくなるかもしれないし、ある時働けなくなるかもしれない…

将来どうなるかなんて誰にも分からないわけで、そのような漠然とした不安は一生ついて回るものなんです。

ですが、貯蓄資産運用などでリスクに備えることができていれば、将来に対する不安をある程度軽減させることができます。

でも資産運用などは知識なしに取り組むのが難しいから、まずはお金の勉強をしましょう、というわけです。

②お金に触れる機会が少ないから

民間企業では常に会社の利益を追求するため、自ずとお金を意識する機会は多いです。

一方、教員がお金について考えるのは学年会計くらいで、それも利益とかコストカットとは無縁な話。

それゆえに、私生活においてもお金に関する情報を逃しやすく、大半のことを知らずに過ごしてしまっているのです。

学校現場はお金に対する考え方が身に付きにくい環境であるがゆえ、そこに属する教員こそ意識的にお金について考え、学ぶ必要があるのではないでしょうか。

③損が減り、得が増えるから

お金について勉強することで、単純に損することが減り、得することが増えます。

例えば、

・ポイント還元率の高いクレジットカードに変える
・つみたてNISAを始める
・保険を見直す

など、お金の勉強をすることで、生活をより豊かにするヒントを得ることができるのです。

私は教員時代、お金に関して無知だったので、民間企業に転職後「もっと早く知りたかった」と思うことが多々ありました。

教員におすすめの「お金の勉強法」

さて、いざお金の勉強をしようと思っても、何から始めればいいか分からないですよね。

そこでおすすめなのが、オンラインスクールを活用すること。

お金に関する情報は書店やネット上に溢れていますが、膨大な情報量の中から必要なことだけを取捨選択するのは大変。

ですが、オンラインスクールなら好きな場所・タイミングで、自分にとって必要な情報だけを得ることができるのです。

ただ、この手のスクールはどれも有料なんですよね。

会費を払うことで「勉強しなきゃ」と強い意志をもって取り組めるとも考えられますが、それにしてもいきなり入会するのはハードルが高い!

なので、まずは無料体験に参加して、基礎の基礎を知ることから始めてみるのはいかがでしょうか。

もっと教えてほしいと思えば入会すれば良いし、あとは自分で学べそうだと思ったら入会しなければ良いのです!

というわけで、最後に、私がおすすめしたいオンラインスクールをご紹介します。

SHEmoney(シーマネー)

SHE株式会社が運営する【SHEmoney】は、家計管理から資産運用まで学べる、女性のためのマネースクールです。

自らのライフプランに沿った学習目標を設定でき、貯蓄から税金に関わること、株式投資など様々な講座を定額学び放題で受講することができます。

女性専用マネースクール【SHEmoney】

SHEmoneyの特徴・おすすめポイント

  • 全てオンラインで完結
  • 全15コース55レッスンがオンラインで受け放題
  • 結婚や子育てなど、女性のライフステージに寄り添った内容が充実
  • 中立的な立場なので、金融商品を押し売りされる心配がない
  • 受講生専用コミュニティあり
\詳細・無料体験はこちら/


生徒も講師も女性なので、悩みや不安を共有・相談しやすいです。

まとめ 即行動が成功のカギ!

さて、この記事では教員がお金の勉強をすべき理由と、おすすめの勉強法をご紹介しました。

私自身、もっと早くに勉強しておけばよかったと後悔しているので、「勉強すべき?」と少しでも思っているのなら、今すぐに始めることをおすすめします!

というわけで、今回の記事は以上です。

\指導案・ワークシートのダウンロードはこちら/

音楽教員の仕事

2022/11/22

教採合格者に伝えたい、私が中学校音楽教員になって苦労したこと

元音楽教師めりーです。 この記事では、私が中学校の音楽教員になって特に苦労したことをご紹介します。 生徒や保護者との関わり方など苦労したことはたくさんあるのですが、今回は特に音楽に関連することだけを取り上げます。 「春から教員になるのが不安…」「今のうちに準備しておいた方が良いことはあるかな?」とお悩み中の方の参考になれば幸いです。 ちなみに教員になった当時の私のスペックはこんな感じ。 ピアノ歴20年 箏は「六段の調」、チェロ・篠笛は音階なら演奏できるレベル 小学校では合唱部に所属(中高は伴奏者としてコン ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/11/11

教員はお金の勉強をすべき!その理由とおすすめの勉強法

元中学校教員めりーです。 私が教員時代にやっておけばよかったと後悔していること… それは、お金の勉強です。 なんとなくお金の話題はタブーみたいな雰囲気があって、同僚や友人、家族にも相談しづらく、スルーしがち。 でも、生きていくにはお金が必要なわけで、今の時代、ちゃんとした知識をもっていないと損することばかりだと気付いたのです。 というわけで、この記事では教員がお金の勉強をすべき理由と、おすすめの勉強法をご紹介します。 「将来に対して漠然とした不安がある」「お金の勉強って何をすればいいか分からない」という方 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/11/20

教員の出会いの場はどこ?【経験者が語る、先生の恋愛事情】

元中学校教員めりーです。先生の恋愛事情について切り込みます! 「教員は出会いがない」「忙しすぎて結婚できない」なんて話をよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか。 この記事では中学校に勤務していた際の実体験を基に、教員ならではの出会いと、素敵な相手を見つける方法をご紹介します。 目次教員にありがちな出会いの場5選①職場の同僚②研修③同僚や先輩からの紹介④地域の方や保護者からの紹介⑤学校に出入りする業者素敵なパートナーと出会う方法4選①習い事やサークル活動②婚活サイト③マッチングアプリ④街コンまとめ ...

ReadMore

中学生の朝読書におすすめの本

中学校教員の仕事

2022/11/20

中学生から大人まで楽しめる!朝読書やスキマ時間におすすめの本5選

元中学校教員めりーです。朝やすきま時間に読むのにおすすめの本を紹介します。 心を落ち着かせたり、脳を活性化させたりする効果がある朝読書。 多くの学校では10分間の読書タイムを取り入れていますし、大人になってからも朝活の一環で読書タイムを設ける方が増えています。 ですが、いざ朝読書に取り組もうと思っても、 ・どの本を読めばいいかわからない ・読書が苦手で集中力が続かない ・いいところでタイムアップになるのが嫌 と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では、読書嫌いでもスラスラ読める本、 ...

ReadMore

教育実習生へのアドバイス

中学校教員の仕事

2022/11/20

教育実習生の心構えとは?元指導教員が伝えたい、7つの大切なこと

元中学校教員めりーです。過去に教育実習生の指導教員をしていました。 もうすぐ教育実習に向かう皆さん、準備は順調ですか? 教育実習って実際どんな感じなんだろう?ちゃんとうまくやれるかな? と不安な方も多いと思います。 そこで、この記事では、教育実習に臨むにあたっての心構えを老婆心ながらお伝えします。 元指導教員からのお節介なアドバイスですが、読んでいただき、少しでも教育実習に向けて心の準備を整えていただけたら嬉しいです。 目次教育実習生に知ってほしい心構え7つ1 「先生」の自覚をもとう!2 「いのち」を守ろ ...

ReadMore

音楽教員の仕事

2022/11/20

音楽教員の必需品!授業に役立つアイテム5選

元音楽教員めりーです。 この記事では、私の音楽教員生活の中で、「これは無くてはならない!」と思った授業アイテムを5つ厳選してご紹介します。 \教員生活全般で必要な持ち物はこちら/ 音楽授業に役立つアイテム5選 ①タイマー 授業中の活動時間を区切るためにタイマーは必須。 生徒の様子を見て「そろそろ終わりにしよう」なんて声をかけることもありますが、「活動時間はあと○○分」と明示している方が分かりやすく、生徒も活動に集中しやすくなります。 おすすめは、大きな表示で見やすく、黒板に貼れるマグネットタイプのものです ...

ReadMore

憂鬱な月曜日を乗り切る秘訣

中学校教員の仕事

2022/11/20

憂鬱な月曜日を乗り切る3つの秘訣とは?

元教員のめりーです。「つらい月曜日」を「楽しみな月曜日」に変える方法をご紹介します。 「明日仕事に行きたくない」 「また1週間始まると思うと辛くて眠れない」 どんなに仕事が楽しくても、週明けの月曜日を憂鬱に感じる方は多いのではないでしょうか。 私も金曜日の夜が最もハイテンションで、月曜日が近づくにつれてだんだん気分が落ち込んでいき、日曜日の夜には「この世の終わり」状態。 ですが、これからご紹介する3つの方法を試したところ、月曜日の憂鬱な気分がほんの少しだけ晴れたのです。 あくまでも私のやり方ではありますが ...

ReadMore

教員を辞めたい

中学校教員の仕事

2022/11/20

教員を辞めたいと思ったらすべき5つのこと

元中学校教員めりーです。 「毎日仕事が辛い」 「明日学校に行きたくない」 「もう先生なんて辞めたい」 分かります、その気持ち。 教員って、仕事量は多いし、拘束時間は長いし、傷付くこともしょっちゅうだし…ストレスのオンパレードですよね。 でも、残念ながら「辞めたい」と思っているだけでは事態は好転しません。 そこで、この記事では教員を辞めて民間企業に転職した私の経験を基に、「辞めたい」と思ったときにすべきことをお伝えしたいと思います。 目次教員を辞めたいと思ったらすべきこと1.とりあえず1日休む2.辞める前に ...

ReadMore

-中学校教員の仕事
-

© 2022 めりー先生の音楽準備室