教育実習の持ち物リスト

中学校教員の仕事

教育実習に必要な持ち物【元指導教員による教育実習準備ガイド】

元中学校音楽教師のめりーです。過去には教育実習生の指導教員をしていました。

もうすぐ教育実習に向かう予定の皆さん、準備は万端ですか?

この記事では、教育実習に必要な持ち物をご紹介します。

学校で使用するものではありますが、意外と自分で準備しなければいけないものはたくさんあるので、参考にしていただけたら嬉しいです。

ちなみに、教育実習の内容や1日の流れはこちらで紹介しています。

関連記事
教育実習の内容と1日の流れ【元指導教員による教育実習準備ガイド】
教育実習の内容と1日の流れ【元指導教員による教育実習準備ガイド】

続きを見る


スポンサーリンク

教育実習に必要な持ち物

ひとまず、教育実習時に必要な持ち物をリストアップしました。

教育実習の持ち物リスト

実習全般に関わるもの、授業に関するもの、学校生活で必要となるものに分けて、カテゴリーごとに詳細をお話ししていきます。

実習全般に関わるもの

印鑑、朱肉

教育実習中の出勤簿や各種書類、指導案に押印をするので印鑑が必要です。

私は印鑑を朱肉付きのケースに入れていました。これはインクが手につくことがないのでおすすめです。

筆記用具類

書類記入時に必要な消えないインクのペン、鉛筆、シャープペンシル、消しゴム、はさみ、のり、定規など、一通りの筆記用具類は準備しておきましょう。

教員の多くは、多機能ボールペンを使用しているので、たまに誰のものか見分けがつかなくなることがあります。ネーム入りのボールペンを1本持っておくのがおすすめです。

ノート

授業見学や打ち合わせ、授業準備の際にメモを取ることが多いと思いますので、ノートは1冊持っておく方が良いです。

クリップボード

授業見学の際は立った状態でメモを取りますし、配布された資料を持ち歩くことも多いので、クリップボードは非常に役立ちます。

私のおすすめは、表紙付きの横綴じクリップボードです。

クリップは上よりも横に付いている方がプリントがめくりやすいですし、表紙が付いていれば生徒から中身を見られる心配がありません。

透明なクリアファイル

書類保管や指導案提出時に使用します。

以前、他教科の実習生が可愛らしいキャラクターのクリアファイルに入れて書類を提出したため、指導教官に受け取ってもらえなかったことがあります。(気にする人は気にするようです。)

社会人になってからも使いますし、100円ショップに行けば10枚100円くらいで売っているので、購入しても損はないかと思います。

付箋

学校の備品を使用できますが、ご自身で持っていた方が便利です。

私はスケジュール帳に挟めるタイプのこちらを使用していました。

授業に関するもの

教科書

事前打ち合わせ時に、担当教科の教科書を購入するよう指示される場合がありますので、必要ならば購入しておきましょう。

購入方法や購入場所は打ち合わせ時に確認しておくとスムーズです。

価格は校種や教科によって異なります。中学校音楽の教科書は1冊250円くらいだったので、全部購入しても1,000円くらいでした。

学習指導要領

文部科学省のHPからダウンロードできますが、教育実習時だけでなく、教員になってからも頻繁に使うので、冊子を購入しておくと便利です。

教育実習日記(教育実習録)

大学で指定されている場合もありますが、なければ書店で購入します。校種によって多少中身が違いますので、ご自身の所属校に合わせて準備をしましょう。

学校生活で必要となるもの

スーツ

実習中はもちろんスーツで過ごします。チョーク等で汚れる場合があるので、1万円程度のリクルートスーツで十分です。

替えのシャツ、靴下、ストッキング

汗をかいたり、汚れたりする際の予備として持っておくことをおすすめします。

特にストッキングを履かれる方は、学校の椅子や机にひっかけて伝線することが多々あったので、予備は必須です。

動きやすい服装(ジャージ)

小学校では体育の授業に参加することがありますし、中学校でも運動会の時期に教育実習を実施する学校が多いので、ジャージを用意しておくことをおすすめします。

校内用の靴

動きやすく、底が滑りにくいものを用意します。ヒールやサンダルでは有事の際に素早く動けません。

運動靴

運動靴はグラウンド用と体育館用で2種類必要な場合があるので、事前打ち合わせ時に確認し、必要な数を用意しましょう。

腕時計

生徒の前では携帯電話やスマートフォンは使用しないので、時計が必要です。秒針付きのものがおすすめ。

水筒、マグカップ

学校でペットボトルを使用している先生は割と少ないです。水筒なら教室に持って行っても何の問題ないので、準備しておくとよいと思います。

昼食に関するもの

給食なのか弁当なのかも事前打ち合わせ時に確認をし、昼食を持参する必要があるなら準備します。給食を食べる場合はお箸などのカトラリーが必要ですね。

ハンガー

職員用のロッカーを使用させてもらえますが、ハンガーがない場合もあるので、持って行くと安心です。

実際の教員生活で必要なもの

というわけで、この記事では教育実習に必要な持ち物をご紹介しました。

教員になると、今回ご紹介した物以外にも必要な物がありますので、教育実習後にはぜひ、こちらのリストもご覧くださいね。

関連記事
【新任教員向け】着任日の持ち物と今後の教員生活で必要な物リスト - めりー先生の音楽準備室
【新任教員向け】着任日の持ち物と今後の教員生活で必要な物リスト - めりー先生の音楽準備室

続きを見る

少しでも皆さんのお役に立てていれば幸いです。

教育実習中の課題と言えば指導案作成!書き方はこちらでご紹介しています。

関連記事
【新学習指導要領対応】指導案の書き方や作成手順を元中学校教員が説明します。
【新学習指導要領対応】指導案の書き方や作成手順を元中学校教員が説明します。

続きを見る

教育実習の事前打ち合わせについてはこちらをご覧ください。

関連記事
教育実習の事前打ち合わせで確認すべきこと【元指導教員による教育実習準備ガイド】
教育実習の事前打ち合わせで確認すべきこと【元指導教員による教育実習準備ガイド】

続きを見る

-中学校教員の仕事
-

© 2021 めりー先生の音楽準備室