先生の話おすすめネタ

中学校教員の仕事

「先生の話」の内容は?おすすめのネタ、仕掛けまとめ

元中学校教員めりーです。今回は、生徒の前で何を話せばいいの?と悩んでいる方向けの記事です。

学年集会などで「次は○○先生のお話です。」と話を振られても、何を話せば良いか分からない!という方も多いのではないでしょうか。

この記事では、「先生の話」で使えるおすすめネタや仕掛けをご紹介しますので、ご自身のスピーチの参考にしていただければ幸いです。

ネタ以前に、そもそもどうやって話し始めればいいかが分からない方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事
学年集会などに役立つ!「先生の話」の組み立て方
学年集会などに役立つ!「先生の話」の組み立て方

続きを見る

「先生の話」って何を話せばいいの?

「先生の話」には決まった内容がないため、何を話せば良いか分からず、頭を悩ます方も多いんですよね。

ですが、普段の学校生活の中で「褒める」または「叱る」べきことは、いくらでも転がっています。

生徒の様子を注意深く観察していれば何を話すべきかが見えてくるでしょう。

ただ、「ここが良くないから、今後は改善して」と伝えるだけでは、残念ながら生徒の心には響きません。

ゆえに多くの先生はインパクトのあるネタやエピソード、仕掛けを用意して、伝えたいことより伝わりやすくしているのです。

「先生の話」に使えるネタや仕掛け

おすすめのネタ

ネタは、学校中に転がっていますが、それ以外に生徒が興味を示しそうなネタをいくつか例としてご紹介します。

・ニュースや新聞

今、世界で何が起きているのかという時事ネタから、ほっこりする話やローカルネタなど、様々な話題を手に入れることができます。

・名言やことわざ

世の中にある数々の名言やことわざから学ぶことは非常に多いです。

偉人の名言に限らず、バラエティ番組やアニメ、漫画など生徒が興味のもてそうな名言を引用するのも良いですね。

・本

本を読むことで、新たな知識や情報を蓄えることができます。

加えて活字に触れることで、国語力(話の構成や言い回しなど)も身に付くので、まさに一石二鳥です。

・今日は何の日?

毎日「○○の日」なので、それと絡めて話を展開するのも良いでしょう。

・雑学やトリビア

ちょっとした雑学やトリビアも使えます。

「知らなかった!」「なるほど!」と思えるような話には生徒も食いつきます。

・自分の話

趣味に関することや週末に起こったことなどを基に、話を展開させていく方法もあります。

以前、通勤途中の電車内でラーメンを食べている人を見かけたので、それを基に「公共の場でのマナー」について話をしました。

先生のプライベートな情報に、生徒は興味津々なので、喜んで聞いてくれることでしょう。

おすすめの仕掛け

1時間の学年集会でずっと話を聞いていると生徒は飽きるので、時には仕掛けが必要です。

いくつか例を挙げておきます。

・ストレッチ

「ずっと同じ姿勢で話を聞いていてみんな偉いね、でもそろそろ疲れてきたんじゃない?」とストレッチを提案します。

「このストレッチは○○な効果があってね…」とストレッチから話を展開させていくこともできます。

・紙類やボード類

例えば学年だよりを配布して、それに沿って話を進めたり、ホワイトボードに大事な言葉を書いたり。

耳で聞くよりも目で見る方が印象に残りやすいので、学年集会でもよく使われます。

金八先生の「『人』という字は…」も黒板を活用していますよね。

・歌

音楽以外の先生が歌いだすと「何事!?」と生徒は注目します。

例えば、自分の出身校の校歌を歌って、「卒業してからしばらく経つけど、まだ歌えるんだ。皆はどう?何十年後も覚えていられるほど、校歌をちゃんと歌っているかな?」と問いかけ、話を進めるなど。

他にも、心に響く歌詞の歌をプレゼントするのも良いですね。

・ゲームやクイズ

例えば、

「先生は今感動しているでしょうか、怒っているでしょうか」
「プリントを一言もしゃべらずに早く後ろまで回したクラスの勝ち!」

など、ちょっとしたゲームやクイズを取り入れると、生徒も話に興味をもつようになるでしょう。

・あいうえお作文

人生で大切な「あいうえお(愛・命・運・縁・恩)」など、伝えたいことをあいうえお作文で紹介する方法もあります。

生徒の心に残りやすく、その後何度も繰り返し伝えれば、いつしか先生と生徒の合言葉みたいになります。

「先生の話」で大切なことは2つ!

1.聞く価値があるものか

意味のない話をダラダラと続けると「聞いて損した」となりかねません。

「納得した」「勉強になった」など、生徒にとって価値のある何かを用意してあげることが大切です。

そのために、生徒に何を伝えたいのかを明確にし、結論(オチ)を用意すること、そして簡潔に分かりやすい言葉で伝えることを心がけるようにしましょう。

2.「何を」言うかより「誰が」言うか

これまでの話を全て覆すようなことで申し訳ないのですが、結局のところ、生徒は「何の話か」より「誰が話すか」に注目しがちなんですよね。

興味はなかったけど話が面白くて聞いてしまった!ということはありますが…

関係性が浅いうちは、「この先生はどんなことを話すのだろう?」と興味をもって聞いてくれますが、慣れてくると、話を聞き流すようになってきます。

この先生の話は聞かなきゃ損!」と思わせられるよう、日頃から生徒との関係構築に励むのもひとつの手かもしれませんね。

新任の先生に注意してほしいこと

この記事を読んでくださっている方には、これから先生になる方や先生になりたての方が多いと思います。

そんな新任の先生に注意してほしいことが1つあります。

それは、最初から飛ばしすぎると、後々苦労するよ!ということ。

というのも、最初にとびっきり面白いことをしてしまうと、「次は何をするのだろう?」と期待されてしまいます。

昔、初任の先生が学年集会でダンボールを使用した自己紹介ネタを披露し、生徒に大ウケ!以降、毎回ダンボールを活用したスピーチを期待されるようになってしまいました。

スピーチなんて、教員の仕事のほんの一部なので、あまり力を入れすぎず、自分のできる範囲で準備すれば良いのです。

まとめ「大丈夫、いつか慣れるから!」

さて、この記事では「先生の話」に使えるネタや仕掛けをご紹介しました。

初めのうちは、どのように話せば良いか悩むことも多いと思いますが、毎日子どもたちと接していれば、自然と話の中身は見つかります。

日々、何か話のネタになることはないかな?アンテナを張っておくことが大切です。

\指導案・ワークシートのダウンロードはこちら/


中学校教員の仕事

2023/1/26

問題を未然に防ぐために、新任教員が気を付けるべきこと

元中学校教員めりーです。今回は先生になる予定の方や1年目の教員向けの話です。 生徒同士のトラブルや保護者からのクレーム、教員の服務事故など、学校では様々な問題が生じます。 中には教員の意識ひとつで未然に防げるものもありますが、先生になったばかりでは何に気を付けて良いか分からないですよね。 そこで、この記事では、生徒を守るため、また自分自身を守るために、先生方に気を付けてほしいことをお伝えします。 目次自分の発言に細心の注意を払うSNSでの言動には気を付けるルールやマナーを守る生徒の話は学校の中だけに留める ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2023/1/20

「教員は世間知らず」と言われる理由と対処法を元教員が考えてみた

元中学校教員めりーです。 昔から「教員の常識、世間の非常識」「教員は世間知らず」と言われることが多いですが、その原因はいったい何なのでしょうか? この記事では、中学校教員として勤務した経験を基に、教員が世間知らずと言われる理由とその対処法をお届けします。 目次教員が世間知らずと言われる理由と対処法①教員は少数派②学校しか知らない③ビジネスマナーを知らない④自分が偉いと錯覚している⑤お金の知識が不足しているまとめ 教員が世間知らずと言われる理由と対処法 ①教員は少数派 単純に、社会人という括りの中で教員は少 ...

ReadMore

音楽教員の仕事

2023/1/20

教採合格者に伝えたい、私が中学校音楽教員になって苦労したこと

元音楽教師めりーです。 この記事では、私が中学校の音楽教員になって特に苦労したことをご紹介します。 生徒や保護者との関わり方など苦労したことはたくさんあるのですが、今回は特に音楽に関連することだけを取り上げます。 「春から教員になるのが不安…」「今のうちに準備しておいた方が良いことはあるかな?」とお悩み中の方の参考になれば幸いです。 ちなみに教員になった当時の私のスペックはこんな感じ。 ピアノ歴20年 箏は「六段の調」、チェロ・篠笛は音階なら演奏できるレベル 小学校では合唱部に所属(中高は伴奏者としてコン ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/11/11

教員はお金の勉強をすべき!その理由とおすすめの勉強法

元中学校教員めりーです。 私が教員時代にやっておけばよかったと後悔していること… それは、お金の勉強です。 なんとなくお金の話題はタブーみたいな雰囲気があって、同僚や友人、家族にも相談しづらく、スルーしがち。 でも、生きていくにはお金が必要なわけで、今の時代、ちゃんとした知識をもっていないと損することばかりだと気付いたのです。 というわけで、この記事では教員がお金の勉強をすべき理由と、おすすめの勉強法をご紹介します。 「将来に対して漠然とした不安がある」「お金の勉強って何をすればいいか分からない」という方 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/11/20

教員の出会いの場はどこ?【経験者が語る、先生の恋愛事情】

元中学校教員めりーです。先生の恋愛事情について切り込みます! 「教員は出会いがない」「忙しすぎて結婚できない」なんて話をよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか。 この記事では中学校に勤務していた際の実体験を基に、教員ならではの出会いと、素敵な相手を見つける方法をご紹介します。 目次教員にありがちな出会いの場5選①職場の同僚②研修③同僚や先輩からの紹介④地域の方や保護者からの紹介⑤学校に出入りする業者素敵なパートナーと出会う方法4選①習い事やサークル活動②婚活サイト③マッチングアプリ④街コンまとめ ...

ReadMore

中学生の朝読書におすすめの本

中学校教員の仕事

2022/11/20

中学生から大人まで楽しめる!朝読書やスキマ時間におすすめの本5選

元中学校教員めりーです。朝やすきま時間に読むのにおすすめの本を紹介します。 心を落ち着かせたり、脳を活性化させたりする効果がある朝読書。 多くの学校では10分間の読書タイムを取り入れていますし、大人になってからも朝活の一環で読書タイムを設ける方が増えています。 ですが、いざ朝読書に取り組もうと思っても、 ・どの本を読めばいいかわからない ・読書が苦手で集中力が続かない ・いいところでタイムアップになるのが嫌 と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では、読書嫌いでもスラスラ読める本、 ...

ReadMore

教育実習生へのアドバイス

中学校教員の仕事

2022/11/20

教育実習生の心構えとは?元指導教員が伝えたい、7つの大切なこと

元中学校教員めりーです。過去に教育実習生の指導教員をしていました。 もうすぐ教育実習に向かう皆さん、準備は順調ですか? 教育実習って実際どんな感じなんだろう?ちゃんとうまくやれるかな? と不安な方も多いと思います。 そこで、この記事では、教育実習に臨むにあたっての心構えを老婆心ながらお伝えします。 元指導教員からのお節介なアドバイスですが、読んでいただき、少しでも教育実習に向けて心の準備を整えていただけたら嬉しいです。 目次教育実習生に知ってほしい心構え7つ1 「先生」の自覚をもとう!2 「いのち」を守ろ ...

ReadMore

音楽教員の仕事

2022/12/7

音楽教員の必需品!授業に役立つアイテム5選

元音楽教員めりーです。 この記事では、私の音楽教員生活の中で、「これは無くてはならない!」と思った授業アイテムを5つ厳選してご紹介します。 \教員生活全般で必要な持ち物はこちら/ 音楽の先生になる前に読んでいただきたい記事一覧はこちら 音楽授業に役立つアイテム5選 ①タイマー 授業中の活動時間を区切るためにタイマーは必須。 生徒の様子を見て「そろそろ終わりにしよう」なんて声をかけることもありますが、「活動時間はあと○○分」と明示している方が分かりやすく、生徒も活動に集中しやすくなります。 おすすめは、大き ...

ReadMore

-中学校教員の仕事
-, ,

© 2023 めりー先生の音楽準備室