試験監督の仕事内容と流れ

中学校教員の仕事

定期テスト前に要確認!試験監督の具体的な仕事内容と流れ

元中学校音楽教師のめりーです。初任者の方必見!定期テスト監督時にすること、気を付けることをご紹介します。

もうすぐ初めての定期テストを迎える先生方、試験監督の仕事は配って回収するだけだから楽勝!なんて思っていませんか?

実はそんなに単純なものではなく、意外と大変で細かな配慮が必要とされる業務なんです。

ですが、初めてだとどのように監督業務を行えば良いか分からないですよね。

そこで、この記事では、私の経験を基に、定期テスト試験監督時の具体的な仕事内容と流れをご紹介します。

試験監督の主な仕事内容

定期テストにおける監督者の主な仕事内容は以下の通りです。

  • 問題用紙・解答用紙の配布
  • 欠席者等の確認、記録
  • 試験中の様子観察
  • 落とし物拾い
  • 途中退室生徒の対応
  • 訂正事項の伝達(必要な場合のみ)
  • 解答用紙の回収、確認

意外とたくさんありますね。

では、各項目の詳しい内容や注意すべきこと等をご説明します。

問題用紙・解答用紙の配布

試験時間に影響するのを防ぐため、配布は、なるべく早く正確に行わなければいけません。

用紙が大きくかったり、やたらと枚数が多かったりすると、配るのにも時間がかかるので、そんな時には指サックを使うのがおすすめです。

また、座席に座るのが遅い生徒がいたり、いつまでも静かにならないクラスだったりすると、余計に時間がかかるので、学校全体で"試験を受ける姿勢や心構え"を事前に徹底させておくと良いですね。

欠席者等の確認、記録

別室受験の生徒や欠席者、遅刻者がいないか確認したのち、出席簿と黒板、テストが入っていた封筒等に記録します。

学校によってフォーマットは違いますが、私の学校ではこんな感じの表を、テスト封筒に印刷していました。

試験監督の仕事

試験中の様子観察

いよいよ試験開始です。

でも、教室のどこに立って生徒を見ておけば良いのかどのくらいの頻度で机間巡視すべきかよく分からないですよね。

正直、決まりはないので、やり方は本当に人それぞれです。(教室の前に立つ人もいれば、後ろにいる人もいましたし、常に動き回っている人もいました。)

ただ、どの先生方も「ちゃんと見ているぞ!」という圧は常に出していたような気がします。

私は基本、教室の前方から生徒の様子を見ておき、10分間に1度くらい机間巡視をしていました。

とは言うものの、ここだけの話、生徒の様子を観察しながら、頭では違うことを考えていることもありました。

例えば、生徒の顔と氏名を覚えたり、自分のクラスなら所見にかけそうなエピソードを思い出してみたり。

大っぴらに何かを書いたり読んだりすることはできませんが、ただ時間が過ぎるのを待っているだけではもったいないので、頭の中はフルに活用させると良いかもしれません。

こっそり筋トレをしている先生や、問題を解いて、生徒の答案で答え合わせをしている先生もいましたよ。

落とし物拾い

試験中に鉛筆や消しゴムを落とす生徒がいた場合、拾ってあげるのも監督者の仕事です。(落とすことのないよう、事前に指導しておくのはマストですが。)

基本的に、落とした生徒が手を挙げたら拾いますが、稀に解答用紙を落とす生徒もいるので、そんな時は不正行為を防ぐためにも即座に拾うようにしましょう。

途中退室生徒の対応

トイレや保健室に行く生徒がいた場合、廊下で待機している先生と連携して対応します。

学校によっては途中退室したら引き続きテストは受けられないというルールがあるので、試験が始まる前にトイレは済ませておくよう、声をかけましょう。

訂正事項の伝達(必要な場合のみ)

問題用紙や解答用紙に誤りがあった場合、テスト作成者に確認したのち、生徒に内容を伝達することがあります。

その際は口頭での説明板書両方で伝えるようにします。

余談ですが、担任として試験時程の板書をする場合は、後から試験監督者が伝達事項を板書しやすいよう、以下のようにスペースを空けておくのが親切です。

試験当日の黒板

解答用紙の回収、確認

チャイムが鳴ると同時に筆記用具を置かせて試験終了です。

基本的に一番後ろの席の生徒に、自分の列の分を集めさせますが、解答用紙が2種類以上ある場合は、「1番後ろの席の生徒が解答用紙A、後ろから2番目の生徒が解答用紙Bを回収してきてください。」と具体的に指示を出します。

解答用紙を回収し終えたら、

・枚数は人数分揃っているか
・氏名の記入漏れはないか
・出席番号順に並んでいるか

の3つを必ず確認します。

後々重大な服務事故につながる場合があるので、ここでの確認は絶対に怠らないようにしましょう。

また、稀に試験の開始が遅れたために、試験終了も遅れているクラスがありますが、その際に他のクラスがガヤガヤしていると迷惑なので、合図を出すまでは絶対に私語をさせません。

試験監督の流れ

試験期間は、特別時間割が組まれることが多く、試験当日も、各教科の試験時間に合わせて特別な時程が組まれています。

私が勤務していた学校では、

08:55 予鈴、テスト配布
09:00 試験開始
09:50 試験終了、解答用紙回収
10:05 予鈴
10:10 試験開始


のような時程で試験を行っていました。

特に大変だったのは、試験開始5分前の予鈴と同時に問題用紙、解答用紙を配布すること。

このスケジュール感だと、予鈴が鳴る前に教室にいなければいけないので、15分の休み時間に、

・回収した解答用紙を確認
・テスト作成者に解答用紙を手渡し
・次の時間の問題用紙、解答用紙の受け取り

の3つを行わなければいけません。

教員同士のテストの受け渡しは職員室で行うので、教室から職員室までが遠いと、正直トイレに行く暇がないくらいバタバタです。

また、回収がもたついたり、解答用紙に名前が書かれていない生徒がいたりすると余計に時間がかかるので、回収時の指示を明確に出すことと、机間巡視中に名前が書かれているか確認することは必須です。

まとめ 試験期間は苦しくも楽しくもある!

さて、試験監督者の具体的な仕事内容をご紹介しましたが、意外と大変だということがお分かりいただけたでしょうか。

とは言っても、授業を行うよりかは全然楽ですし、試験期間は部活動がないので、特に仕事が溜まっていなければ定時で帰れる可能性の高い貴重な日々です。

私はテストの作成も採点も苦痛でしたが、それ以上に定時で帰れる喜びが大きかったので、試験期間は嫌いではありませんでした。

責任をもって試験監督に臨むとともに、なかなか味わえないアフターファイブを楽しみましょう!

\指導案・ワークシートのダウンロードはこちら/


音楽教員の仕事

2022/11/22

教採合格者に伝えたい、私が中学校音楽教員になって苦労したこと

元音楽教師めりーです。 この記事では、私が中学校の音楽教員になって特に苦労したことをご紹介します。 生徒や保護者との関わり方など苦労したことはたくさんあるのですが、今回は特に音楽に関連することだけを取り上げます。 「春から教員になるのが不安…」「今のうちに準備しておいた方が良いことはあるかな?」とお悩み中の方の参考になれば幸いです。 ちなみに教員になった当時の私のスペックはこんな感じ。 ピアノ歴20年 箏は「六段の調」、チェロ・篠笛は音階なら演奏できるレベル 小学校では合唱部に所属(中高は伴奏者としてコン ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/11/11

教員はお金の勉強をすべき!その理由とおすすめの勉強法

元中学校教員めりーです。 私が教員時代にやっておけばよかったと後悔していること… それは、お金の勉強です。 なんとなくお金の話題はタブーみたいな雰囲気があって、同僚や友人、家族にも相談しづらく、スルーしがち。 でも、生きていくにはお金が必要なわけで、今の時代、ちゃんとした知識をもっていないと損することばかりだと気付いたのです。 というわけで、この記事では教員がお金の勉強をすべき理由と、おすすめの勉強法をご紹介します。 「将来に対して漠然とした不安がある」「お金の勉強って何をすればいいか分からない」という方 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/11/20

教員の出会いの場はどこ?【経験者が語る、先生の恋愛事情】

元中学校教員めりーです。先生の恋愛事情について切り込みます! 「教員は出会いがない」「忙しすぎて結婚できない」なんて話をよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか。 この記事では中学校に勤務していた際の実体験を基に、教員ならではの出会いと、素敵な相手を見つける方法をご紹介します。 目次教員にありがちな出会いの場5選①職場の同僚②研修③同僚や先輩からの紹介④地域の方や保護者からの紹介⑤学校に出入りする業者素敵なパートナーと出会う方法4選①習い事やサークル活動②婚活サイト③マッチングアプリ④街コンまとめ ...

ReadMore

中学生の朝読書におすすめの本

中学校教員の仕事

2022/11/20

中学生から大人まで楽しめる!朝読書やスキマ時間におすすめの本5選

元中学校教員めりーです。朝やすきま時間に読むのにおすすめの本を紹介します。 心を落ち着かせたり、脳を活性化させたりする効果がある朝読書。 多くの学校では10分間の読書タイムを取り入れていますし、大人になってからも朝活の一環で読書タイムを設ける方が増えています。 ですが、いざ朝読書に取り組もうと思っても、 ・どの本を読めばいいかわからない ・読書が苦手で集中力が続かない ・いいところでタイムアップになるのが嫌 と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では、読書嫌いでもスラスラ読める本、 ...

ReadMore

教育実習生へのアドバイス

中学校教員の仕事

2022/11/20

教育実習生の心構えとは?元指導教員が伝えたい、7つの大切なこと

元中学校教員めりーです。過去に教育実習生の指導教員をしていました。 もうすぐ教育実習に向かう皆さん、準備は順調ですか? 教育実習って実際どんな感じなんだろう?ちゃんとうまくやれるかな? と不安な方も多いと思います。 そこで、この記事では、教育実習に臨むにあたっての心構えを老婆心ながらお伝えします。 元指導教員からのお節介なアドバイスですが、読んでいただき、少しでも教育実習に向けて心の準備を整えていただけたら嬉しいです。 目次教育実習生に知ってほしい心構え7つ1 「先生」の自覚をもとう!2 「いのち」を守ろ ...

ReadMore

音楽教員の仕事

2022/11/20

音楽教員の必需品!授業に役立つアイテム5選

元音楽教員めりーです。 この記事では、私の音楽教員生活の中で、「これは無くてはならない!」と思った授業アイテムを5つ厳選してご紹介します。 \教員生活全般で必要な持ち物はこちら/ 音楽授業に役立つアイテム5選 ①タイマー 授業中の活動時間を区切るためにタイマーは必須。 生徒の様子を見て「そろそろ終わりにしよう」なんて声をかけることもありますが、「活動時間はあと○○分」と明示している方が分かりやすく、生徒も活動に集中しやすくなります。 おすすめは、大きな表示で見やすく、黒板に貼れるマグネットタイプのものです ...

ReadMore

憂鬱な月曜日を乗り切る秘訣

中学校教員の仕事

2022/11/20

憂鬱な月曜日を乗り切る3つの秘訣とは?

元教員のめりーです。「つらい月曜日」を「楽しみな月曜日」に変える方法をご紹介します。 「明日仕事に行きたくない」 「また1週間始まると思うと辛くて眠れない」 どんなに仕事が楽しくても、週明けの月曜日を憂鬱に感じる方は多いのではないでしょうか。 私も金曜日の夜が最もハイテンションで、月曜日が近づくにつれてだんだん気分が落ち込んでいき、日曜日の夜には「この世の終わり」状態。 ですが、これからご紹介する3つの方法を試したところ、月曜日の憂鬱な気分がほんの少しだけ晴れたのです。 あくまでも私のやり方ではありますが ...

ReadMore

教員を辞めたい

中学校教員の仕事

2022/11/20

教員を辞めたいと思ったらすべき5つのこと

元中学校教員めりーです。 「毎日仕事が辛い」 「明日学校に行きたくない」 「もう先生なんて辞めたい」 分かります、その気持ち。 教員って、仕事量は多いし、拘束時間は長いし、傷付くこともしょっちゅうだし…ストレスのオンパレードですよね。 でも、残念ながら「辞めたい」と思っているだけでは事態は好転しません。 そこで、この記事では教員を辞めて民間企業に転職した私の経験を基に、「辞めたい」と思ったときにすべきことをお伝えしたいと思います。 目次教員を辞めたいと思ったらすべきこと1.とりあえず1日休む2.辞める前に ...

ReadMore

-中学校教員の仕事
-,

© 2022 めりー先生の音楽準備室