修学旅行引率大変

行事に関すること

修学旅行の引率は実際どのくらい大変なのか【元中学校教員の経験談】

元中学校音楽教師のめりーです。修学旅行引率時の経験をいくつかご紹介します。

初めての修学旅行引率を控えている先生方には、実際どんな感じだろう?と不安に思っている方も多いはず。

そこで、この記事では、私の経験を基に、修学旅行の大変さをご紹介します。

ちなみに、修学旅行引率時の服装や持ち物こちらの記事をご覧ください。

関連記事
修学旅行引率時の服装と持ち物リスト【元教員の経験談】
修学旅行引率時の服装と持ち物リスト【元教員の経験談】

続きを見る

修学旅行準備は1年前から始まる。

生徒たちを修学旅行に連れて行くにあたって、教員は多大な時間をかけて準備をします。

学年で協力しながら準備を進めるとは言いつつ、素案は担当者が作成するので、細かなスケジュール調整や修学旅行までの日程組みなど、担当者がやるべきことは山積みです。

具体的には以下のようなことが挙げられます。

・計画立案
・旅行会社や旅館との連携
・実踏(事前の下見)
・事前学習、事後学習の準備
・しおりの作成
・部屋割り、班決め

修学旅行の目的地や大まかな旅程は2年前に決めることもありますが、詳細決めや、旅行会社との打ち合わせは、およそ1年前から始まります。

また、担当でなくても、実地踏査に行く場合もあります。(担当者と誰か1人のペアで行くことが多いので)

実地踏査とは、実際の使用駅や観光スポット、旅館等の下見を行うこと。

修学旅行が2泊3日なら、実踏は1泊2日で行うことが多いです。

どうやら実踏は教員用語のようですね。うっかり私生活で使わないように気を付けないと!

そして、地味に大変なのが事前・事後学習の準備

内容やスケジュール感を"総合的な学習の時間"担当者と相談しながら進めます。

修学旅行の実施が秋頃なら、事前学習に十分時間を取れますが、春に実施する場合は、かなりバタバタです。

修学旅行中は体力勝負!

日頃の学校生活とは違い、旅行気分になって浮足立つ生徒たち。

事件や事故に巻き込まれることのないよう、いつも以上に注意しながら生徒を見ていなければいけません。

思っている以上に気が張っているようで、修学旅行後はどっと疲れが出ることも。

いくつか修学旅行中の具体的な話をご紹介します。

・とにかく睡眠時間が削られる。

例えば生徒の消灯時間が22時だとすると、教員の打ち合わせは22時半~23時くらいから行われます。

それが終われば交代で入浴し、生徒が寝静まるまで廊下で待機したり、見回りをしたりして、結果、寝られるのは深夜2時を過ぎることも。

翌朝の起床時間が、生徒が6時なら、教員は5時には起きなければいけないので、睡眠時間は3時間ほどです。

場合によっては時間をずらして睡眠をとることもありますが、それは一緒に行く教員によりけりですね。

・予想外のトラブルが起こる。

テンションの高い生徒たちは予想外の行動でトラブルを巻き起こす場合があります。

具体的な事象を明言するのは避けますが、ルールを破ったり、モラルに欠けた行動を起こしたりした場合は、状況に応じた指導が必要になります。

ですが、指導するだけならまだマシで、大きな事件や事故に遭ったとなると大問題!

様々なトラブルを未然に防ぐため、常に生徒たちを見張り、少しでも気になることがあれば生徒に声をかけたり、教員同士で情報を共有したりします。

・班行動が多ければラッキー!

バス移動が多いと、生徒と一緒にいる時間が長いのでなかなか気が抜けません。

ですが、生徒たちが班行動中は、チェックポイントに立ったり、見回ったりしつつも比較的自由に動くことができます。

教員分担は修学旅行担当者が決めますが、1人あたり3時間程度の自由時間を作ってくれることがあります。

チェックポイントの場所や時間によっては、十分に旅行を満喫できるので、そこに楽しさを見出せば、少しは気が晴れますね。

私は平等院鳳凰堂でのチェック担当の後、宇治で抹茶パフェを食べたりお土産を購入したりしました。

修学旅行後も大変な場合がある。

もし旅行中に指導事案が発生した時、学校に戻った直後や翌日に生徒を(場合によっては保護者も)呼んで指導しなければいけません。

皆が「修学旅行楽しかった!」で済めば万々歳ですが、後日指導が入るとなると、生徒も教員も嫌な気持ちになるので、後に引くようなトラブルは避けたいところ。

トラブルを未然に防ぐため、事前指導と当日の監視を徹底させたいですね。

まとめ 修学旅行は楽しんだもん勝ち!

さて、この記事では修学旅行の大変さをご紹介しましたが、1日の校外学習に比べれば自由時間が多いので、案外苦ではありません。

仕事なので自費負担はありませんし、修学旅行なんて人生で何度も経験できるものではないので、楽しんだ方が絶対に得!

生徒も教員も楽しめる修学旅行になるよう、事前の準備をしっかり行い、日頃から生徒や同僚教員と良い関係を築いておくようにしましょう。

少しでも皆さんのお役に立てていれば幸いです。


憂鬱な月曜日を乗り切る秘訣

中学校教員の仕事

2022/5/25

憂鬱な月曜日を乗り切る3つの秘訣とは?

元教員のめりーです。「つらい月曜日」を「楽しみな月曜日」に変える方法をご紹介します。 「明日仕事に行きたくない」 「また1週間始まると思うと辛くて眠れない」 どんなに仕事が楽しくても、週明けの月曜日を憂鬱に感じる方は多いのではないでしょうか。 私も金曜日の夜が最もハイテンションで、月曜日が近づくにつれてだんだん気分が落ち込んでいき、日曜日の夜には「この世の終わり」状態。 ですが、これからご紹介する3つの方法を試したところ、月曜日の憂鬱な気分がほんの少しだけ晴れたのです。 あくまでも私のやり方ではありますが ...

ReadMore

教員を辞めたい

中学校教員の仕事

2022/5/18

教員を辞めたいと思ったらすべき5つのこと

元中学校教員めりーです。 「毎日仕事が辛い」 「明日学校に行きたくない」 「もう先生なんて辞めたい」 分かります、その気持ち。 教員って、仕事量は多いし、拘束時間は長いし、傷付くこともしょっちゅうだし…ストレスのオンパレードですよね。 でも、残念ながら「辞めたい」と思っているだけでは事態は好転しません。 そこで、この記事では教員を辞めて民間企業に転職した私の経験を基に、「辞めたい」と思ったときにすべきことをお伝えしたいと思います。 目次教員を辞めたいと思ったらすべきこと1.とりあえず1日休む2.辞める前に ...

ReadMore

教員の自己紹介例文

中学校教員の仕事

2022/4/25

教員の自己紹介は何を話すべき?シーン別の例文を紹介!

元中学校教員めりーです。 もうすぐ新年度! 先生になる予定の皆さん、準備は万端ですか? 授業はうまくいくかな?生徒指導はちゃんとできるかな?と不安なことが多いと思いますが、それ以前に考えなければならないことがあります。 それは、自己紹介で何を話すかです。 新年度は、あらゆる場面で自己紹介をすることになるので、この記事では教員の自己紹介の内容をシーン別にご紹介します。 目次教員が自己紹介をするタイミングは?教員の自己紹介例文(シーン別)・着任挨拶・始業式(着任式)・学年集会・学級開き・授業開き・保護者会まと ...

ReadMore

先生の話おすすめネタ

中学校教員の仕事

2022/5/19

「先生の話」の内容は?おすすめのネタ、仕掛けまとめ

元中学校教員めりーです。今回は、生徒の前で何を話せばいいの?と悩んでいる方向けの記事です。 学年集会などで「次は○○先生のお話です。」と話を振られても、何を話せば良いか分からない!という方も多いのではないでしょうか。 この記事では、「先生の話」で使えるおすすめネタや仕掛けをご紹介しますので、ご自身のスピーチの参考にしていただければ幸いです。 ネタ以前に、そもそもどうやって話し始めればいいかが分からない方はこちらの記事をご覧ください。 目次「先生の話」って何を話せばいいの?「先生の話」に使えるネタや仕掛けお ...

ReadMore

学年集会ネタ

中学校教員の仕事

2022/4/26

学年集会などに役立つ!「先生の話」の組み立て方

元中学校教師めりーです。学年集会等での「先生の話」にお困りの方向けの記事です。 もうすぐ先生になる予定の皆さん、「次は○○先生のお話です。」と振られて、ちゃんと話ができそうですか? 何をどう話せば良いか分からないという方がほとんどだと思います。 この記事では、「先生の話」の組み立て方をご紹介しますので、よければ参考にしてみてくださいね。 目次まず考えるべき3つのこと①誰に向けた話か②何を伝えたいのか③どのように伝えるのか「先生の話」の型(基本的な流れ)三部構成とは?有名なアノ話を例にすると…まとめ 最大の ...

ReadMore

教員の服装は?毎日の授業から入学式まで

中学校教員の仕事

2022/4/26

中学教員の服装は?毎日の授業から入学式まで徹底解説!

元中学校教員めりーです。 この記事では、 ・中学校の先生は毎日何を着ているの? ・入学式や卒業式など特別な日はどんな服装がベスト? ・着任日(出勤初日)の服装は? という疑問にお答えすべく、中学校教員の服装を徹底的に解説します。 毎日の授業から入学式などの行事まで、中学校でよく見かけるコーディネートを紹介しますので、参考にしていただけたら幸いです。 目次教員はTPOに合わせてスーツ着用!スーツを着るのはどんなとき?スーツの色や柄、インナーは?予備のスーツがあれば安心!ブラックフォーマルの準備も。男性教員の ...

ReadMore

教員の上履きおすすめ

中学校教員の仕事

2022/4/26

教員の上履きは何が良い?選ぶポイントとおすすめを紹介!

元中学校教員のめりーです。今回は先生の上履き事情について。 もうすぐ先生になる予定だけど、学校で履く上履きはどんなものが良いのだろう…とお悩みではないですか? この記事では、選ぶ際のポイントとおすすめの上履きをご紹介します。 目次上履きを選ぶ際のポイント①疲れにくい②動きやすい③滑りにくい④ケガをしにくい⑤スーツにも普段着にも合う男性教員におすすめの上履き女性教員におすすめの上履き教員の上履き事情(私の経験談)職員室で履き替えるのもアリ!式典専用の上履きが必要!?まとめ 自分に合うものを選ぼう! 上履きを ...

ReadMore

菓子折り おすすめ

中学校教員の仕事

2022/4/26

退職や異動、着任日におすすめの菓子折り(予算や選び方)

元中学校教員めりーです。今回は先生たちのお菓子事情について。 退職や異動、着任の際に、 ・菓子折りは必要? ・持って行くとしたら何がいい? ・予算はどのくらい? と悩む方は多いですよね。 そこで、この記事では菓子折りの必要性や予算、おすすめのお菓子を自身の教員経験を基にお話しします。 目次菓子折りは必要?菓子折りを選ぶポイント・誰に渡す?・渡すタイミングは?・価格は?・どのようなものが喜ばれる?おすすめの菓子折りまとめ 菓子折りよりも大事なものがある 菓子折りは必要? そもそも着任時や退職時に菓子折りを持 ...

ReadMore

-行事に関すること
-, ,

© 2022 めりー先生の音楽準備室