菓子折り おすすめ

中学校教員の仕事

退職や異動、着任日におすすめの菓子折り(予算や選び方)

元中学校教員めりーです。今回は先生たちのお菓子事情について。

退職や異動、着任の際に、

・菓子折りは必要?
・持って行くとしたら何がいい?
・予算はどのくらい?

と悩む方は多いですよね。

そこで、この記事では菓子折りの必要性予算おすすめのお菓子を自身の教員経験を基にお話しします。

菓子折りは必要?

そもそも着任時や退職時に菓子折りを持参する必要はあるのでしょうか。

Twitterなどでも、毎年3月になると「菓子折りを持って行くか持って行かないか」論争が繰り広げられるわけですが、結論から言うと、どっちでも良いです。

気持ちの問題なので、持参してもしなくても、怒られたり文句を言われたりすることはありません。

とは言え、実際のところはどうなのかが気になりますよね。

これはあくまでも私が過去に経験した職場での話ですが、菓子折りを持参する方の割合は以下のような感じでした。

退職教員:9割
異動教員:前任校に8割、異動先に7割
新任教員:5割
講師:1割

なんとなくの体感で書いています…

個人的には、職場を離れる際に菓子折りを持参する人が多いという印象です。

正直、職場によって文化が違うので、心配であれば、同じタイミングで退職・着任する人や管理職に相談するのが良いかもしれませんね。

さて、ここからは菓子折りを持って行く場合のお話です。

特に初めての方は選び方渡し方が分からないと思うので、参考にしてみてくださいね。

菓子折りを選ぶポイント

・誰に渡す?

菓子折りを渡すとするなら、基本的には職員全員にです。

事前に勤務校の職員数はHP等で確認できるので、それよりも少し多い数を持って行けば安心。(事務・用務・給食の方へも忘れずに!)

あまりにも職員数が多い場合は、所属学年の先生だけに渡すという手もありますね。

また、退職や異動時には、全員宛のものとは別に、特にお世話になった方にプレゼントを渡す方も多いです。

・渡すタイミングは?

特に初任の先生は、どのタイミングで誰に渡せば良いか分からない!という方も多いと思います。

これも正解はありませんが、着任時は最初の出勤日、退職の際は最後の出勤日に持参するのが一般的です。

菓子折りの渡し方は、以下のような3パターンが多いです。

・管理職に「皆さんでどうぞ」と渡す
・1人1人に手渡す
・共有スペースに置いておく

着任時の朝、異動者と初任者は別室に通されるので、その際に、同タイミングでの着任者とすり合わせを行ったり、管理職に渡したりすると良いと思います。

また、個別にプレゼントを用意している場合は、少人数になれるタイミングでこっそり渡します。

いずれにせよ、貰う側が嫌な気持ちにならないように、そして皆さんの仕事の邪魔にならないように渡せると良いですね。

・価格は?

職員全員に渡す菓子折りは1人あたり80円~150円くらいが無難。

自分のお財布にも優しいし、相手も恐縮しない価格です。

参考までに、私が着任・退職した際にかかった金額をご紹介します。

着任時
職員全体→5,000円(教員30人、その他職員15人)

退職時
校長→3,000円
職員全体→5,000円(教員30人、その他職員15人)
学年教員→7,000円(7人×1,000円)

こうやって改めて見ると、そこそこの出費ですよね。

絶対に必要なものというわけではないので、無理をしてまで用意する必要はありません。

・どのようなものが喜ばれる?

菓子折りは、

・個包装
・常温保存ができる
・日持ちしやすい

ものを選ぶのが基本。

職員室内で召し上がる方もいるので、こちらの記事で紹介しているような、職員室で食べるのに適していないものは選ばない方が無難です。

関連記事
仕事の合間にひと息。職員室で食べるのにおすすめなお菓子【元教員の経験談】
仕事の合間にひと息。職員室で食べるのにおすすめなお菓子【元教員の経験談】

続きを見る

また、自分の出身地や前任校の銘菓を持って行くと、それをきっかけに話が弾むこともあるのでおすすめです。

おすすめの菓子折り

前項のポイントをふまえて、おすすめの菓子折りをいくつかご紹介します。

クッキー

ミルフィユ

フィナンシェ

かりんと

あられ

まとめ 菓子折りよりも大事なものがある

さて、今回は先生たちの菓子折り事情についてお話ししました。

最初に述べたように、菓子折りを持っていこうがいかまいが、仕事には何の支障もありません。

菓子折りうんぬんよりも、仕事ができるかどうかの方が大事。

どうするか延々と悩むくらいなら、他の仕事に時間をかける方が良いです。

ただ、お菓子をもらって嫌な気持ちになる方はいないので、私のように、

・お菓子をきっかけに仲良くなりたい
・「これからよろしく」「今までありがとう」の気持ちを伝えたい

という思いが少しでもあるなら、菓子折りの準備をすすめてはいかがでしょうか?

というわけで、今回の記事は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

教員を辞めたい

中学校教員の仕事

2022/5/18

教員を辞めたいと思ったらすべき5つのこと

元中学校教員めりーです。 「毎日仕事が辛い」 「明日学校に行きたくない」 「もう先生なんて辞めたい」 分かります、その気持ち。 教員って、仕事量は多いし、拘束時間は長いし、傷付くこともしょっちゅうだし…ストレスのオンパレードですよね。 でも、残念ながら「辞めたい」と思っているだけでは事態は好転しません。 そこで、この記事では教員を辞めて民間企業に転職した私の経験を基に、「辞めたい」と思ったときにすべきことをお伝えしたいと思います。 目次教員を辞めたいと思ったらすべきこと1.とりあえず1日休む2.辞める前に ...

ReadMore

教員の自己紹介例文

中学校教員の仕事

2022/4/25

教員の自己紹介は何を話すべき?シーン別の例文を紹介!

元中学校教員めりーです。 もうすぐ新年度! 先生になる予定の皆さん、準備は万端ですか? 授業はうまくいくかな?生徒指導はちゃんとできるかな?と不安なことが多いと思いますが、それ以前に考えなければならないことがあります。 それは、自己紹介で何を話すかです。 新年度は、あらゆる場面で自己紹介をすることになるので、この記事では教員の自己紹介の内容をシーン別にご紹介します。 目次教員が自己紹介をするタイミングは?教員の自己紹介例文(シーン別)・着任挨拶・始業式(着任式)・学年集会・学級開き・授業開き・保護者会まと ...

ReadMore

先生の話おすすめネタ

中学校教員の仕事

2022/5/19

「先生の話」の内容は?おすすめのネタ、仕掛けまとめ

元中学校教員めりーです。今回は、生徒の前で何を話せばいいの?と悩んでいる方向けの記事です。 学年集会などで「次は○○先生のお話です。」と話を振られても、何を話せば良いか分からない!という方も多いのではないでしょうか。 この記事では、「先生の話」で使えるおすすめネタや仕掛けをご紹介しますので、ご自身のスピーチの参考にしていただければ幸いです。 ネタ以前に、そもそもどうやって話し始めればいいかが分からない方はこちらの記事をご覧ください。 目次「先生の話」って何を話せばいいの?「先生の話」に使えるネタや仕掛けお ...

ReadMore

学年集会ネタ

中学校教員の仕事

2022/4/26

学年集会などに役立つ!「先生の話」の組み立て方

元中学校教師めりーです。学年集会等での「先生の話」にお困りの方向けの記事です。 もうすぐ先生になる予定の皆さん、「次は○○先生のお話です。」と振られて、ちゃんと話ができそうですか? 何をどう話せば良いか分からないという方がほとんどだと思います。 この記事では、「先生の話」の組み立て方をご紹介しますので、よければ参考にしてみてくださいね。 目次まず考えるべき3つのこと①誰に向けた話か②何を伝えたいのか③どのように伝えるのか「先生の話」の型(基本的な流れ)三部構成とは?有名なアノ話を例にすると…まとめ 最大の ...

ReadMore

教員の服装は?毎日の授業から入学式まで

中学校教員の仕事

2022/4/26

中学教員の服装は?毎日の授業から入学式まで徹底解説!

元中学校教員めりーです。 この記事では、 ・中学校の先生は毎日何を着ているの? ・入学式や卒業式など特別な日はどんな服装がベスト? ・着任日(出勤初日)の服装は? という疑問にお答えすべく、中学校教員の服装を徹底的に解説します。 毎日の授業から入学式などの行事まで、中学校でよく見かけるコーディネートを紹介しますので、参考にしていただけたら幸いです。 目次教員はTPOに合わせてスーツ着用!スーツを着るのはどんなとき?スーツの色や柄、インナーは?予備のスーツがあれば安心!ブラックフォーマルの準備も。男性教員の ...

ReadMore

-中学校教員の仕事
-

© 2022 めりー先生の音楽準備室