ポピュラー音楽とは

鑑賞授業

ポピュラー音楽とは?中学生にも分かりやすく解説!

元中学校音楽教師のめりーです。ポピュラー音楽の授業は生徒から好評でした。

私たちが普段耳にする「J-POP」や「K-POP」はそれぞれ「ジャパニーズポップ」、「コリアンポップス」の略で、ポピュラー音楽のひとつです。

では、ポピュラー音楽とはいったい何を指しているのでしょうか。

この記事では、ポピュラー音楽について、私が授業で説明していたことを基に、簡単にご説明します。


スポンサーリンク

音楽には様々なジャンルがある!

音楽は、その音楽的特徴成立背景によって様々なジャンルに分かれています。

中学校で学習する合唱やクラシック、民謡、そしてポピュラー音楽などは、そのジャンルの名称です。

ポピュラー音楽とは?

ポピュラー音楽とは、その名の通り「ポピュラー(popular)」な音楽のこと。

「ポピュラー(popular)」は「広く親しまれている」という意味なので、ポピュラー音楽は「広く親しまれている音楽」となります。

ポピュラー音楽の中には100種類以上の細かいジャンルがありますが、その多くが19世紀後半から20世紀以降に作られています。

ロックやジャズ、レゲエ、ラップなど、時代や私たちの生活に浸透している音楽のほとんどがポピュラー音楽の一種と言っても過言ではありません。

改めて、ポピュラー音楽についてまとめると、

・広く親しまれている音楽である。
・ロックやジャズなど100種類以上のジャンルに分かれている。
・19世紀後半から20世紀以降に作られたものが多い。

となります。

ポピュラー音楽とポップスの違いは?

さて、ポピュラー音楽と似た言葉に、ポップミュージックポップスという言葉があります。

ポップスはポップミュージックの俗称で、ポップミュージックは、ロックンロールから派生した音楽のひとつです。

下図のように、ポピュラー音楽というジャンルの中にポップミュージック(ポップス)が存在しているというイメージで大方問題ありません。

音楽のジャンル

ただし、日本ではポピュラー音楽をポップスと呼ぶ場合もあり、そのあたりの認識は少し曖昧なような気がします。

授業でポピュラー音楽を扱うのなら

ポピュラー音楽は、幅広い音楽のことを指しており、その全てを授業で教えることは難しいです。

したがって、授業の際にはいくつかのジャンルを選ぶ必要があります。

ロックでもK-POPでも生徒が興味のもてるようなジャンルを扱い、鑑賞のポイントを示した上で授業を行うのがおすすめです。

ちなみに、私はジャズロックボサノヴァの3ジャンルについて比較鑑賞(プレゼンテーション)するという授業を行っていました。

より詳しい授業内容各ジャンルの成立背景、おすすめの曲はこちらのnoteをご覧ください。(ワークシートもダウンロード可能です!)

関連記事
中学音楽【ポピュラー音楽】鑑賞授業実践例(指導案とワークシート)|めりー先生の音楽室|note
中学音楽【ポピュラー音楽】鑑賞授業実践例(指導案とワークシート)|めりー先生の音楽室|note

続きを見る

というわけで、この記事ではポピュラー音楽について簡単にご説明しました。

少しでも皆さんのお役に立てていれば幸いです。

-鑑賞授業
-, , ,

© 2021 めりー先生の音楽準備室