※当サイトは広告及びアフィリエイトプログラムにより収益を得ています

器楽・創作・ICT授業

音楽授業における「調べ学習」のポイントとテーマ例

元中学校音楽教員めりーです。

「ICT機器を活用した音楽授業」と聞いて、「調べ学習」が真っ先に思い浮かぶ方も多いと思います。

そこで、この記事では、音楽授業における「調べ学習」のポイントをまとめ、それに基づいたおすすめのテーマを例としてご紹介します。

あくまで「私だったらこうするよ」という内容ではありますが、参考にしていただければ幸いです。

「調べ学習」のポイント

①「調べ学習」は手段の一つ

「調べ学習」を授業に取り入れる上で最も大切なことは、

「調べ学習」は手段の一つに過ぎない

ということです。

ICT機器を活用したいあまり、「調べ学習」をすること自体が目的になってしまっては本末転倒です。

「調べ学習」は学習目標を達成するための一つの手段であり、「グループでの話し合い」のような活動と同等なのです。

ゆえに、「調べ学習」を授業に取り入れる際には、何のために行うのか他の活動ではダメなのかをじっくり考えることが大切だと思います。

②「調べたい」と思わせるが勝ち

授業は、教師による念入りな計画のもと行われるものです。

ですが、それを生徒に気付かせず、自分たちが授業の展開を決めているかのように感じさせる授業が良い授業だと私は思っています。

それは「調べ学習」の場合も同じで、「○○について調べよう」と教師が導くのではなく、「○○について調べてみたい!」と生徒に思わせる展開が理想的ではないでしょうか。

そのために、例えば、

  • ベートーヴェン以降の作曲家がカツラを被っていないのは何故?
  • 有名な音楽家が男性ばかりなのは何故?

のように、生徒が「調べたい!」と思えるような課題を提示するのが良いと思います。

上記の発問の方が、「音楽史について調べなさい」と言われるより、ずっと興味がわきませんか?

③「調べ学習」の後が大切

「調べ学習」によって、生徒は様々な情報を得るわけですが、調べたことに満足し、理解するには至っていない生徒も中にはいると思います。

例えば、「滝廉太郎は明治時代の人」という情報を得たとしても、それだけでは何の意味もありません。

明治時代はどのような時代で、その頃の日本の音楽はどうだったのか、そんな中、滝廉太郎は何を思い、何を成し遂げようとしたのかということまで考えてこそ、「調べ学習」の意味があるわけです。

つまり、「調べ学習」のゴールは「得た情報」ではなく、「得た情報を読み解き、理解したこと」であり、生徒がそこまでたどり着くように、発問やワークシート等の手立てを工夫する必要があります。

「調べ学習」のテーマ例

前項のポイントを踏まえ、私ならどのようなテーマで「調べ学習」を授業に取り入れるか考えてみました。

例として載せますので、よければ参考にしてみてください。

例1 滝廉太郎になりきって演奏のアドバイスをしよう

歌唱曲「花」や「荒城の月」なの学習時に取り入れます。

グループ内でお互いの歌を聴き、アドバイスをするという学習活動です。

滝廉太郎になりきるには、彼がどのような人物で、楽曲に対してどのような思いをもっていたのかを知る必要があり、そのために滝廉太郎についての「調べ学習」が必要となります。

例2 楽器のルーツを探ろう

例えばホルンという楽器は、元々「角笛」(動物の角で作った笛)だと言われています。

ゆえに、「ブルタバ」(スメタナ作曲)の中では、「森の狩猟」を表す場面で用いられるなど、楽器の起源を生かした使われ方をすることがあります。

同様に、他の楽器にも起源となる楽器や出来事があるはずで、それらを調べることによって楽器の特性を理解し、音楽の中でどのような役割を担っているかを考えることができます。

まとめ

さて、今回は「調べ学習」のポイントとテーマ例をご紹介しました。

ざっくりとした内容ではありましたが、少しでも皆さんの授業準備のお役に立てていれば幸いです。

\各教材の進め方や活動例はこちら/

note「めりー先生の音楽室」へ

鑑賞授業

2024/2/21

オペレッタとは?オペラとの違いや有名な曲も合わせて解説

元中学校音楽教員めりーです。 この記事では、オペレッタとは何かについて、オペラとの違いやそれぞれの代表曲と合わせて解説します。 音楽を勉強中の方や、授業での説明にお悩みの先生方の参考になれば幸いです。 目次オペラとは?オペレッタとは?オペレッタとオペラの違いは?オペレッタの有名な曲3選①「こうもり」序曲①「天国と地獄」序曲③「軽騎兵」序曲まとめ オペレッタについて説明する前に、まずはオペラについてです。 オペラとは? オペラは歌を中心に物語が進む歌劇のことです。 演劇と同じように、華やかな衣装に身を包んだ ...

ReadMore

歌唱授業

2024/2/21

音楽授業における歌唱指導の方法・音取りのポイント

元中学校音楽教員めりーです。 音楽の授業で必ず行う歌唱指導。 にもかかわらず、どのような流れで進めるのか、どのように音取りを行うのかといった具体的な指導法は誰も教えてくれないですよね。 そこで、この記事では私の歌唱指導の方法をご紹介します。 あくまで私の進め方であり、「これが正解!」というわけではありませんが、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 目次歌唱指導って何するの?歌唱指導(音取り)の基本的な流れ1時間目の流れ2時間目以降の流れ歌唱指導(音取り)のコツコツ①常に全員でなくても良いコツ②表現の工夫 ...

ReadMore

授業の基本

2024/2/21

【中学音楽】年間指導計画作成のポイントと1年間の授業計画例

元中学校音楽教員めりーです。 この記事では、年間指導計画作成のポイントと、1年間の授業計画(例)をご紹介します。 あくまで私が勤務していた頃の話にはなってしまいますが、参考にしていただければ幸いです。 目次年間指導計画作成のポイント①年間の授業時数を意識する②学校行事を確認する③評価の時期から逆算する1年間の授業計画例中学1年音楽 授業計画例中学2年音楽 授業計画例中学3年音楽 授業計画例(補足1)各題材で扱う教材について(補足2)実技テストについてまとめ 年間指導計画作成のポイント まずは、私が年間指導 ...

ReadMore

授業ネタ

2024/2/22

盛り上がる!音楽授業におすすめのゲーム「歌詞ビンゴ」

元中学校音楽教員めりーです。 音楽授業に取り入れると盛り上がりそうな、簡単なゲーム活動例を思い付いたので、ご紹介します。 その名も「歌詞ビンゴ」です。 授業のスキマ時間やお楽しみ会などに取り入れられるのでは?と思うので、参考にしていただければ幸いです。 目次歌詞ビンゴとは?歌詞ビンゴの進め方①ビンゴカードの作成・配布②曲を流してビンゴ大会!まとめ 歌詞ビンゴとは? 歌詞ビンゴは、その名の通り歌の歌詞を活用したビンゴゲームです。 所要時間は10分~30分で、準備もそんなに必要ないので、「少し時間が余りそうだ ...

ReadMore

鑑賞授業

2024/2/21

歌舞伎「勧進帳」のあらすじを元中学校音楽教員がざっくり解説

元中学校音楽教員めりーです。 この記事では、歌舞伎の有名な演目「勧進帳」のあらすじを簡単にご紹介します。 音楽を勉強中の方や、授業準備中の先生方の参考になれば幸いです。 目次「勧進帳」基本情報「勧進帳」主な登場人物(相関図)「勧進帳」あらすじ解説①役者の登場②勧進帳の読み上げ③山伏問答④弁慶の驚くべき作戦⑤主従の絆の深さ⑥延年の舞⑦役者の退場(飛び六方)まとめ 「勧進帳」を主教材とした鑑賞授業の進め方やワークシートは以下のnote(有料)で紹介しています。 「勧進帳」基本情報 作詞者:三世並木五瓶 作曲者 ...

ReadMore

授業の基本

2024/2/21

【小学校】音楽を形づくっている要素とは?ざっくり解説

元中学校音楽教員めりーです。 この記事では、小学校の学習指導要領で示されている音楽を形づくっている要素を簡単に解説します。 音楽を勉強中の方や、授業での説明にお悩みの先生方の参考になれば幸いです。 \中学校学習指導要領で示されている要素はこちら/ 目次音楽を形づくっている要素とは?音楽を特徴付けている要素音楽の仕組みまとめ 音楽を形づくっている要素とは? 小学校音楽科学習指導要領に示されている音楽を形づくっている要素は以下の通りです。 ア 音楽を特徴付けている要素 音色,リズム,速度,旋律,強弱,音の重な ...

ReadMore

授業ネタ

2024/2/22

音楽授業ネタ「生活の中にある音」を楽しむ活動例5つ

元中学校音楽教員めりーです。 私たちの身の回りには、様々な「音」が溢れています。 授業の中でそのような「音」に着目することで、生徒たちは「生活や社会おける音の働き」に関心をもてるようになるはず…! この記事では、そんなことを考えている時に思い付いた「身近な音」や「生活の中にある音」に焦点を当てた活動をご紹介します。 「私だったらこうするよ」という内容ですが、授業準備のヒントにしていただけたら幸いです。 目次「生活の中にある音」を楽しむ活動例5つ①この音なんの音?②どんな音が出るかな?③お気に入りの場所で音 ...

ReadMore

歌唱授業

2024/2/21

有名なあの童謡も海外生まれ!実は替え歌だと知って驚いた曲まとめ

元中学校音楽教員めりーです。 有名な童謡の中には、実は海外で作られた曲に日本語の歌詞を当てはめた、いわゆる「替え歌」がいくつもあります。 この記事では、そんな外国生まれの童謡の中から、特に私が「替え歌」だと知って驚いた曲をピックアップしてご紹介します。 音楽授業で話せるネタをお探しの方の参考になれば幸いです。 目次実は海外生まれだと知って驚いた曲「アルプス一万尺」「蝶々」「ハッピーバースデートゥーユー」「きらきら星(ABCの歌)」「鬼のパンツ」まとめ 実は海外生まれだと知って驚いた曲 「アルプス一万尺」 ...

ReadMore

-器楽・創作・ICT授業
-, , , , , ,

© 2024 めりー先生の音楽準備室