器楽・創作・ICT授業

無料でできる!音楽授業におけるタブレット(ICT)の活用方法

元中学校音楽教師のめりーです。ICTを活用した音楽授業ネタをご紹介します。

GIGAスクール構想で生徒に1人1台タブレット端末が配布されていますね。

ですが、
・音楽の授業にタブレットをどう活用すべきか悩んでいる。
ICT教材はわりと高額なものが多く、購入するのを躊躇してしまう。
という先生方も多いかと思います。

そこで、この記事では、無料でできる、タブレットを使用した音楽授業のアイディアをいくつかご紹介します。

有料のアプリや教材と比べて劣る部分が多少ありますが、無料なら試してみるか!くらいの気持ちでご覧いただけたら幸いです。

ICTを活用した音楽授業アイディア

・合唱・合奏の録画

アプリのインストールもWebサイトへの接続も必要なく、タブレット内蔵のカメラで録画するだけなので、誰でも簡単にできます。

合唱や合奏の授業での全体練習やパート練習時など、授業内で活用できる場面は様々です。

録音と違って、演奏時の姿勢を確認できるのもポイント!

私は合唱コンクールや演奏発表会などの本番前に、録画を活用して改善点をみんなで話し合うという授業をよく行っていました。

実技テストも対面ではなく、生徒各自に演奏動画を撮影させて提出させるという方式でも良いかもしれませんね。

・楽譜への書き込みで意見共有

合唱の授業の際、楽譜への書き込みを通して、表現方法についての意見交換をさせることがあるかと思います。

私も以前は、模造紙大の拡大楽譜にマーカーで書き込みをさせていましたが、タブレットを活用することで、余計な時間や手間を省くことができました。

おすすめの無料アプリは、こちらのPiascore

‎「Piascore – スマートデジタル楽譜リーダー」をApp Storeで
‎「Piascore – スマートデジタル楽譜リーダー」をApp Storeで

apps.apple.com

手持ち楽譜の取り込み楽譜への書き込みも簡単なので、例えば教科書の楽譜をスキャンさせ、その楽譜に意見を書き込ませるなど、授業内で活用できるタイミングは多いと思います。

授業中、拡大楽譜を黒板に広げたり貼ったりする手間も省けます。

・楽器の疑似演奏体験

器楽の授業で楽器が足りない場合、複数人で1つの楽器を回して使うため、待っている生徒が手持ち無沙汰になってしまうということがありますよね。

そんな時は、タブレットを使用して楽器の疑似演奏体験をさせてみるのはいかがでしょうか?

私が実際に使ってみて良かったものを2つご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

①GarageBand

iOSのためのGarageBand - Apple(日本)
iOSのためのGarageBand - Apple(日本)

www.apple.com

こちらは、iPhoneiPadをお使いの方にとってはおなじみのアプリですね。

配布されている端末がiPadiOSの場合に限りますが、このアプリなら様々な楽器の演奏体験や創作活動が容易にできます。

特におすすめの使いどころは、箏の授業!

こちらの記事でも紹介しているのですが、私はこれまで、2人1組で箏を使用する場合、待っている生徒には紙の箏を使って運指の練習をさせていました。

ですが、このGarageBandの箏モードを使えば、紙に印刷する必要がなく、気軽に箏の音色を奏でることができます。

こちらが実際のGarageBand(箏モード)の画面です。

手の形や爪の当て方など、奏法を身に付けさせるのは難しいですが、弦を弾く順番を覚えさせるのには十分です。

②バーチャルピアノ

バーチャルピアノ | Musicca
バーチャルピアノ | Musicca

www.musicca.com

こちらは、アプリをインストールする必要がなく、Web上で楽器の演奏体験ができるサイトです。

演奏楽器はピアノかギターくらいですが、音階や和音の学習ができるエクササイズもあるので、自習課題にすることもできます。

これならアプリをインストールせず気軽に使えるので、授業に演奏体験をサクッと取り入れたい方にはおすすめです。

・創作活動

先ほどご紹介したGarageBandでは、タブレット上で楽器を演奏しながら録音ができるので、楽譜が書けなくても簡単に創作活動を行うことができますし、他にも同じような作曲アプリはいくつもあります。

タブレットの導入で、従来よりも創作活動のハードルが下がっているので、これまで音楽の授業で創作を扱うのが苦手だったという先生方も、これを機にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

所属校のタブレットがiOSではないのなら、以下の2つのツールを活用するのがおすすめです。

①MuseScore

無料の作曲・楽譜作成ソフト | MuseScore
無料の作曲・楽譜作成ソフト | MuseScore

musescore.org

MuseScoreは無料でインストールできる楽譜作成アプリで、これを使えば誰でも簡単に五線譜を使用した作曲ができます。

→詳しい使い方はこちら

②Song Maker

Chrome Music Lab - Song Maker
Chrome Music Lab - Song Maker

musiclab.chromeexperiments.com

Googleが提供するクローム音楽実験ラボ(Chrome Music Lab)内にあるSong Makerも手軽に音楽づくりが楽しめるのでおすすめ。

Webブラウザ上で創作・保存ができるので、使用料はかかりませんし、面倒なアプリのインストールも必要ありません。

→詳しい使い方はこちら

・お気に入りの曲紹介

私は1年に1度「マイフェイバリットミュージック」と題して、自分の好きな曲をプレゼンテーションするという授業を行っていました。

PowerPointがなどで曲紹介のスライドを作成させれば、あっという間にプレゼンテーションの準備は完了です。

あとは皆の前で発表させても、オンライン上で互いのスライドを見させるでもOK!

授業のネタに困ったらぜひお試しください。

単純にYoutubeにクラスごとのプレイリストを作成して、好きな曲をUPさせるだけでも良いですね。

・鑑賞教材の提供

私は5分間ミュージックという、毎回の授業の冒頭で世界の様々な音楽を聴かせる活動を行っていたのですが、その中でCD等の音源だけでなく、Youtubeにアップされている動画を見せることもありました。

授業の教材になり得る動画を以下の記事でご紹介していますので、よければ参考にしてみてくださいね。

→音楽の授業に役立つおすすめ動画

→授業で見せたい、音楽の楽しさや素晴らしさが体感できる動画

まとめ

というわけで、この記事では、無料でできるタブレットを使った授業アイディアをご紹介しました。

またアイディアが湧いてきたら更新します。

\指導案・ワークシートのダウンロードはこちら/


歌舞伎「勧進帳」分かりやすい解説

鑑賞授業

2023/1/19

歌舞伎「勧進帳」のあらすじを元中学校音楽教員が分かりやすく解説!

元中学校音楽教師めりーです。歌舞伎の有名な演目「勧進帳」を解説します。 目次「勧進帳」基本情報「勧進帳」主な登場人物(相関図)「勧進帳」あらすじ解説①役者の登場②勧進帳の読み上げ③山伏問答④弁慶の驚くべき作戦⑤主従の絆の深さ⑥延年の舞⑦役者の退場(飛び六方) 「勧進帳」基本情報 勧進帳の弁慶像(東京都・人形町) 作詞者:三世並木五瓶 作曲者:四世杵屋六三郎 上演時間:約1時間15分 「勧進帳」は、能の「安宅」を原作とした演目で、1870年3月に初演されて以来、様々な役者さんによって演じられている人気作品で ...

ReadMore

鑑賞授業

2023/1/13

世界の国歌にまつわる面白いエピソードまとめ

元音楽教師めりーです。 オリンピックやワールドカップなどの国際試合で耳にすることの多い世界の国歌。 国歌を聴くと、その国の歴史や雰囲気、国民性などが感じられますが、より詳しい知識があればもっと楽しめるかもしれません。 そこで、この記事では世界の国歌にまつわる面白いエピソードをご紹介します。 目次【タイ】国歌が流れると立ち止まる【スペイン】国歌なのに公式の歌詞がない【中国】映画の主題歌が国歌になった【マレーシア】シャンソンが国歌になった【ギリシャ】世界一長い国歌【日本】国歌の歌詞としては世界最古【オランダ】 ...

ReadMore

歌唱授業

2023/1/13

日本国歌「君が代」の歌詞の意味や歴史的背景を解説!

元音楽教員めりーです。 日本の国歌と言えば「君が代」。 卒業式やオリンピックなど大事な場面で歌ったり聴いたりはしますが、「歌詞の意味はよく分からない」という方も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では「君が代」の歌詞の意味や歴史的背景を分かりやすく解説します。 目次「君が代」が作られたのは平安時代!「君が代」の歌詞の意味は?「君が代」の作曲から国歌制定までの流れ①イギリス人による「君が代」作曲②宮内省雅楽課・ドイツ人による編曲③「君が代」が正式に国歌に!まとめ 改めて聴いてみよう! 「君が代」が作 ...

ReadMore

授業の基本

2023/1/20

【小学校】音楽を形づくっている要素とは?イラスト付きで解説!

元音楽教師めりーです。音楽を形づくっている要素の意味を解説します。 音楽の授業では、音楽を形づくっている要素とイメージとを関連付けて批評したり、表現活動に生かしたりする場面が多々あります。 ですが、音楽の諸要素の中には「旋律」や「音楽の縦と横との関係」など説明が難しい用語もあり、苦労している先生も多いのではないでしょうか。 そこで、この記事では、小学校音楽科学習指導要領で示されている音楽を形づくっている要素を分かりやすくご説明します。 →中学校学習指導要領で示されている要素の解説・授業例 目次音楽を形づく ...

ReadMore

ゲーム・クイズ

2022/11/20

音楽授業ネタ「生活の中にある音」を楽しむ活動例5つ

元音楽教師めりーです。音楽授業ネタを提案します! 私たちの身の回りには、様々な「音」が溢れています。 授業の中でそのような「音」に着目することで、生徒たちは「生活や社会おける音の働き」に関心をもてるようになるはず…! そこで、この記事では「身近な音」や「生活の中にある音」に焦点を当てた活動を5つご紹介します。 どれも簡単に取り入れられるので、音楽授業の参考にしていただけたら幸いです。 目次①この音なんの音?②どんな音が出るかな?③お気に入りの場所で音探し④音素材を使って音楽をつくろう⑤身近な音を取り入れた ...

ReadMore

歌唱授業

2022/11/20

有名なあの童謡も海外生まれ!実は替え歌だと知って驚く曲まとめ

元音楽教師めりーです。 子どもの頃から慣れ親しんでいる歌ってありますよね。 ですが、その中には、海外で作られた曲に日本語の歌詞を当てはめた、いわゆる「替え歌」が存在しているかもしれません。 というわけで、この記事では、そんな外国生まれの童謡の中から、特に有名な曲をピックアップしてご紹介します。 目次アルプス一万尺蝶々ハッピーバースデートゥーユーきらきら星(ABCの歌)鬼のパンツヨドバシカメラの歌 アルプス一万尺 手遊び歌としておなじみ「アルプス一万尺」。 原曲は、アメリカの民謡「Yankee Doodle ...

ReadMore

ワークシートの評価・返却方法

授業の基本

2022/12/7

中学音楽 ワークシートの評価・返却方法をご紹介!

元音楽教師めりーです。 皆さんは授業中に使用するワークシートをどう評価し、どのように生徒へ返却していますか? 些細なことではありますが、成績に関わることなので、なんとなく適当に済ませるわけにはいきませんよね。 そこで、この記事では私がワークシートをどう評価し、返却していたかをご紹介します。 目次評価に関係ないワークシートも存在する生徒の記述をどのように評価するかワークシートへの評価の記入ワークシートの返却方法まとめ 音楽の先生になる前に読んでいただきたい記事一覧はこちら 評価に関係ないワークシートも存在す ...

ReadMore

音楽の単発授業ネタ

授業の基本

2022/11/20

準備しておくと安心!音楽の単発授業ネタまとめ

元音楽教師めりーです。1時間で完結する簡単な音楽授業をご紹介します。 学校現場では、授業変更や補教等で、突然、授業を行わなければいけなくなることがありますよね? 年間指導計画に沿って、前もって授業準備を行っていれば問題ないのですが、実際はそうもいかず… 「急に音楽の授業をすることになったけど、何したらいいの?」と焦った経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか? そこで、そのような事態に陥らないために、いくつかの単発授業ネタを持っておくことをおすすめします! この記事では、そんな音楽の単発授業をご紹介しま ...

ReadMore

-器楽・創作・ICT授業
-, , ,

© 2023 めりー先生の音楽準備室