5分間ミュージック見出し

常時活動

毎回の授業が楽しみになる「5分間ミュージック」(音楽授業ネタ)

元中学校音楽教師のめりーです。毎回の授業で行う活動(常時活動)の鉄板ネタをご紹介します。

授業において最も大事な「つかみ」

いわゆる「導入」に皆さんはどのような活動を行っていますか?

導入活動は授業内容に合わせて行うのが基本ですが、お決まりの導入を毎授業で行い、1年間かけて音楽に興味をもたせるというのも一つのやり方です。

この記事では、ルーティーンワークとして1年間続けられる導入活動、その名も「5分間ミュージック」をご紹介します。

少々準備は必要ですが、音楽に親しみをもってもらう活動としてはかなりおすすめです!

試しに1年間この導入を続けてみたところ、「5分間ミュージックが楽しみ!」と言いながら音楽室に来てくれる生徒が非常に多く、「音楽に興味をもたせる」ことは成功したように思います。

それでは、早速、「5分間ミュージック」の進め方をご紹介します。

スポンサーリンク

毎回の授業で行う活動「5分間ミュージック」とは?

授業の最初の5分間に、おすすめの曲を聴かせるだけの活動です。

感想を書かせてもいいし、書かせなくてもいいですが、大切なのは、生徒たちを多くの音楽に触れさせること

1年間を通して、生徒の鑑賞する姿勢や音楽を意識して聴く耳を養えます。

クラシック音楽に限らず、ポピュラー音楽や演歌、民謡、民族音楽など、様々なジャンルの音楽を取り入れます。「教科書に載っているけど時間が足りなくて扱えない」というような曲もここで聴かせてしまえばOK!

では、具体的にどのような音楽に触れさせるのが良いのでしょうか。

「5分間ミュージック」でどのような音楽を聴かせるの?

単刀直入に言うと、何でもいいです!

例えば「1学期はクラシック音楽、2学期は民族音楽、3楽器はポピュラー音楽」というようにテーマを決めてもよし、その時のクラスの雰囲気や流行に合わせて曲を流してもよし、やり方は自由です。

私は、1年間この曲を聴かせるぞ~!と計画を立てていたわけではなく、授業内容や行事、その時の流行に合わせて曲を選んでいました。(運動会の時期は「剣の舞」など)

もう一度言いますが、大事なのは、生徒たちを多くの音楽に触れさせること!

まずはご自身の好きな曲を聴かせることから始めてもいいので、様々な音楽に触れる機会を作ってあげましょう。

5分間ミュージックにおすすめの曲

日々の忙しい中で曲を探すのは大変ですよね・・・

そこで、私が実際に授業で聴かせた中で生徒から反応が良かったおすすめの曲をご紹介します。たくさんあるのでいくつかの記事に分けてあります。①から順にご覧ください。

おすすめ曲①有名曲のカヴァー

関連記事
有名曲のカヴァー【音楽授業ネタ】5分間ミュージックにおすすめの曲①
有名曲のカヴァー【音楽授業ネタ】5分間ミュージックにおすすめの曲①

続きを見る

おすすめ曲②様々なジャンルの代表曲(前編)

関連記事
様々なジャンルの代表曲(前編)【音楽授業ネタ】5分間ミュージックにおすすめの曲②
様々なジャンルの代表曲(前編)【音楽授業ネタ】5分間ミュージックにおすすめの曲②

続きを見る

おすすめ曲③様々なジャンルの代表曲(後編)

関連記事
様々なジャンルの代表曲(後編)【音楽授業ネタ】5分間ミュージックにおすすめの曲③
様々なジャンルの代表曲(後編)【音楽授業ネタ】5分間ミュージックにおすすめの曲③

続きを見る

おすすめ曲④面白いオーケストラ演奏

関連記事
面白いオーケストラ演奏【音楽授業ネタ】5分間ミュージックにおすすめの曲④
面白いオーケストラ演奏【音楽授業ネタ】5分間ミュージックにおすすめの曲④

続きを見る

おすすめ曲⑤海外のアカペラグループ

関連記事
海外のアカペラグループ【音楽授業ネタ】5分間ミュージックにおすすめの曲⑤
海外のアカペラグループ【音楽授業ネタ】5分間ミュージックにおすすめの曲⑤

続きを見る

-常時活動
-, , ,

© 2021 めりー先生の音楽準備室