※当サイトは広告及びアフィリエイトプログラムにより収益を得ています

授業の基本

音楽の授業開きは何をする?最初の1時間で行う活動と準備

元中学校音楽教員めりーです。

1年間で最も大事な授業はズバリ最初の1時間、いわゆる授業開きです。

ここでしくじると、その後1年間は大変なことになるかもしれません…

そこで、この記事では、私の経験をもとに授業開きの大まかな内容最初の授業までに準備しておくことをご紹介します。

あくまで私の経験に基づく話ですが、参考にしていただければ幸いです。

※授業開きの具体例は以下の記事で紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

【中学音楽】授業開きの進め方(1時間の流れ)例

続きを見る

\こちらの記事もよければご覧ください/

【音楽の先生になる方へ】まず読んでほしい記事まとめ

続きを見る

授業開きとは?何をすればいいの?

授業開きとは、1年間のうちの最初の授業のことを言います。

1年間の学習内容や授業の進め方、守ってほしいルールを伝える場であり、教科に対する興味をもたせる最初の導入活動でもあります。

最初に「音楽の授業はつまらない」というレッテルを貼られてしまうと、そのあと巻き返すのは大変なので、生徒が次の音楽の授業が楽しみになるような1時間にするのがベストです。

ゆえに、授業開きは以下の2つを軸に行うのが良いと思います。

・ガイダンス(授業の概要説明)
・音楽のよさや楽しさを伝える活動(歌唱でも鑑賞でも!)

ここからは、各活動についてもう少し詳しくご説明します。

ガイダンスで説明する内容は?

私がガイダンスを通して生徒に伝えていた主な内容は、

①授業のルール
②持ち物
③1年間の目標や学習の流れ
③授業の進め方
⑤評価方法

の5つです。

①授業のルール

授業をする上で、これだけは絶対に守ってほしいルールを提示します。

細かいルールをダラダラと説明しても生徒は覚えきれないので、多くても3つまでに絞ると良いと思います。

②授業の持ち物

毎回の持ち物と忘れた場合の対処法を伝えます。

忘れた場合の対処法とは、

・いつまでに先生に伝えるのか?
・他のクラスの生徒に借りるのはOKか?
・教室に忘れてきた場合、授業中に取りに行ってもOKか?

ということです。

例えば、授業の直前ではなく、授業日の朝に忘れ物をしたと申し出てくれれば、予め教科書や使用するプリント等をコピーしておけます。

逆に、他のクラスの生徒に借りに行くのがOKなら、わざわざ忘れ物をしたことを先生に伝える必要はありません。

細かいことですが、先生の指導がコロコロ変わると生徒は混乱し、だんだんと授業規律も乱れていきます。

忘れ物に限らず、遅刻した時やプリント未提出の場合の対処法も事前に決めておくと良いです。

③1年間の目標や学習の流れ

1年間どのような目標で、何を聴き、歌い、演奏し、創るのかということを伝えます。

今後の学習内容が分かれば、生徒も見通しをもって授業に取り組めます。

年間指導計画をそのまま提示する学校もあれば、生徒用にガイダンス資料を準備する学校もあります。

④授業の進め方

毎回の授業をどのような流れで進めていくかを簡単に説明します。

特に常時活動(発声練習や振り返りカード記入等の毎回の授業で行う活動)を取り入れる場合は、その説明と実践も行います。

⑤評価方法

生徒が不安にならないよう、評価規準評価方法については時間をたっぷり使って、しっかり説明してあげると良いと思います。

音楽のよさや楽しさを伝える活動とは?

文字通り、生徒が「音楽ってすごい!」「音楽って面白い!」と思えるような活動です。

ここでの印象が1年間の音楽授業を左右すると言っても過言ではないので、楽しい活動を取り入れられると良いです。

(参考)活動例

・円になってリズム打ち

・イントロかるた(詳しくはこちら

・「○○○○」大賞を決めよう!(詳しくはこちら【note】

・音楽の楽しさが体感できる動画鑑賞(詳しくはこちら

授業開きまでに準備しておくこと

さて、なんとなく最初の授業で行う活動をご紹介しましたが、ここからは、その1時間に向けて準備しておくことを3つご紹介します。

①授業準備

どのような活動を行い、何をどう話すのかなど具体的にイメージしておきます。

最初の授業からプリントを使用するのであれば、早めに作成し、人数分印刷しておくと良いです。(学期はじめは印刷機が混み合うので)

また、厚紙など普通の印刷紙ではない紙を使用する予定の方は、事前に事務の方に相談し、準備しておくと安心です。

私はいつも振り返りカードをA3厚紙に両面印刷していたので、その紙は年度初めに音楽科の予算で買ってもらっていました。

②持ち物の連絡

最初の授業前日に「<毎回の持ち物>+名前ペン」を持ってくるように伝えます。

<毎回の持ち物>は1年間の授業内容によって異なりますが、私は教科書、合唱曲集、ファイル、筆記用具としていました。

名前ペンを持って来てもらうのは、教科書に名前を書いていない生徒がいた場合に、その場で書かせるためです。

上記のほかに音楽バッグ(お稽古バッグみたいなA4が入るくらいのトートバッグ等)を用意してもらうのもおすすめです。

授業の持ち物を全部入れて教室のロッカーに置いておくことが、忘れ物防止につながるはずです。

③音楽室の準備

・音楽室整備(整美)

音楽室がごちゃごちゃしているとザワザワし、逆にきれいに整備していれば、落ち着いて授業ができる気がします。

授業開きの時はもちろんのこと、毎回の授業時も机や椅子はきちんと整頓し、清潔な状態を保つことが大事だと思います。

特に、初めて勤める学校では、教室内(特に机や椅子)に落書きがないか事前にチェックしておくと良いです。落書きがあると、生徒は自分も汚していいんだと思ってしまいます。

また、余裕があればですが、音楽室や廊下の掲示物も準備しておくと良いです。

音楽室の掲示物アイディアを元中学校教員が考えてみた

続きを見る

・座席配置

音楽室での座席は、おそらく教室とは違う配置になるので、どのように座らせるか考えておきます。

座席配置が決まったら座席表を印刷し、音楽室の入口に掲示しておいてあげると親切です。

音楽室の座席配置(元中学校音楽教員の実践例紹介)

続きを見る

まとめ

さて、この記事では授業開きの内容と、最初の1時間に向けた準備についてご紹介しました。

少しでもお役に立てていれば幸いです。

記事の冒頭でも紹介しましたが、授業開きのより詳しい活動内容や1時間の流れは以下の記事に書いているので、ご興味のある方は、ぜひ合わせてご覧ください。

関連記事
【中学音楽】授業開きの進め方(1時間の流れ)例

続きを見る

\各教材の進め方や活動例はこちら/

note「めりー先生の音楽室」へ

授業の基本

2024/6/3

音楽授業の必要性について。元教員が考える「学校で音楽を学ぶ理由」

元中学校音楽教員めりーです。 時折耳にする「音楽の授業はいらない」という意見…元音楽教員としては少し複雑な気持ちになります。 というわけで、今回は永遠のテーマとも言える「なぜ学校で音楽を学ぶのか」について私なりの思いをまとめてみます。 一個人の意見ではありますが、音楽の先生方は、生徒から「どうして音楽の授業が必要なの?」と聞かれることもあると思うので、そんなときの受け答えのヒントとしていただければ幸いです。 目次将来役に立ててほしいから音楽の授業があるわけではない私が思う「学校で音楽を学ぶ理由」①様々な音 ...

ReadMore

鑑賞授業

2024/5/8

オペレッタとは?オペラとの違いや有名な曲も合わせて解説

元中学校音楽教員めりーです。 この記事では、オペレッタとは何かについて、オペラとの違いやそれぞれの代表曲と合わせて解説します。 音楽を勉強中の方や、授業での説明にお悩みの先生方の参考になれば幸いです。 目次オペラとは?オペレッタとは?オペレッタとオペラの違いは?オペレッタの有名な曲2選①「こうもり」序曲①「天国と地獄」序曲まとめ オペレッタについて説明する前に、まずはオペラについてです。 オペラとは? オペラは歌を中心に物語が進む歌劇のことです。 演劇と同じように、華やかな衣装に身を包んだ出演者が舞台上で ...

ReadMore

自習課題

2024/3/13

noteで公開中の自習プリント(中学音楽)を紹介します!

元中学校音楽教員めりーです。 急に音楽の授業が行えなくなった場合に役立つ自習プリント。 「いざという時のために用意しておきたいけど、忙しくて作る暇がない」という先生も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では、noteで公開中の授業資料から、すぐに使える音楽の自習プリントをご紹介します。 いずれも有料にはなりますが、一度購入していただければ長く使えるので、お役立ていただければ幸いです。 目次まずはこれ!音楽の自習プリント音楽記号・用語一覧プリント練習問題付き!楽典まとめプリントお楽しみ課題!クロスワ ...

ReadMore

歌唱授業

2024/2/21

音楽授業における歌唱指導の方法・音取りのポイント

元中学校音楽教員めりーです。 音楽の授業で必ず行う歌唱指導。 にもかかわらず、どのような流れで進めるのか、どのように音取りを行うのかといった具体的な指導法は誰も教えてくれないですよね。 そこで、この記事では私の歌唱指導の方法をご紹介します。 あくまで私の進め方であり、「これが正解!」というわけではありませんが、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 目次歌唱指導って何するの?歌唱指導(音取り)の基本的な流れ1時間目の流れ2時間目以降の流れ歌唱指導(音取り)のコツコツ①常に全員でなくても良いコツ②表現の工夫 ...

ReadMore

授業の基本

2024/2/21

【中学音楽】年間指導計画作成のポイントと1年間の授業計画例

元中学校音楽教員めりーです。 この記事では、年間指導計画作成のポイントと、1年間の授業計画(例)をご紹介します。 あくまで私が勤務していた頃の話にはなってしまいますが、参考にしていただければ幸いです。 目次年間指導計画作成のポイント①年間の授業時数を意識する②学校行事を確認する③評価の時期から逆算する1年間の授業計画例中学1年音楽 授業計画例中学2年音楽 授業計画例中学3年音楽 授業計画例(補足1)各題材で扱う教材について(補足2)実技テストについてまとめ 年間指導計画作成のポイント まずは、私が年間指導 ...

ReadMore

授業ネタ

2024/2/22

盛り上がる!音楽授業におすすめのゲーム「歌詞ビンゴ」

元中学校音楽教員めりーです。 音楽授業に取り入れると盛り上がりそうな、簡単なゲーム活動例を思い付いたので、ご紹介します。 その名も「歌詞ビンゴ」です。 授業のスキマ時間やお楽しみ会などに取り入れられるのでは?と思うので、参考にしていただければ幸いです。 目次歌詞ビンゴとは?歌詞ビンゴの進め方①ビンゴカードの作成・配布②曲を流してビンゴ大会!まとめ 歌詞ビンゴとは? 歌詞ビンゴは、その名の通り歌の歌詞を活用したビンゴゲームです。 所要時間は10分~30分で、準備もそんなに必要ないので、「少し時間が余りそうだ ...

ReadMore

鑑賞授業

2024/2/21

歌舞伎「勧進帳」のあらすじを元中学校音楽教員がざっくり解説

元中学校音楽教員めりーです。 この記事では、歌舞伎の有名な演目「勧進帳」のあらすじを簡単にご紹介します。 音楽を勉強中の方や、授業準備中の先生方の参考になれば幸いです。 目次「勧進帳」基本情報「勧進帳」主な登場人物(相関図)「勧進帳」あらすじ解説①役者の登場②勧進帳の読み上げ③山伏問答④弁慶の驚くべき作戦⑤主従の絆の深さ⑥延年の舞⑦役者の退場(飛び六方)まとめ 「勧進帳」を主教材とした鑑賞授業の進め方やワークシートは以下のnote(有料)で紹介しています。 「勧進帳」基本情報 作詞者:三世並木五瓶 作曲者 ...

ReadMore

授業の基本

2024/2/21

【小学校】音楽を形づくっている要素とは?ざっくり解説

元中学校音楽教員めりーです。 この記事では、小学校の学習指導要領で示されている音楽を形づくっている要素を簡単に解説します。 音楽を勉強中の方や、授業での説明にお悩みの先生方の参考になれば幸いです。 \中学校学習指導要領で示されている要素はこちら/ 目次音楽を形づくっている要素とは?音楽を特徴付けている要素音楽の仕組みまとめ 音楽を形づくっている要素とは? 小学校音楽科学習指導要領に示されている音楽を形づくっている要素は以下の通りです。 ア 音楽を特徴付けている要素 音色,リズム,速度,旋律,強弱,音の重な ...

ReadMore

-授業の基本
-,

© 2024 めりー先生の音楽準備室