音楽教員の仕事

掲示物を工夫して、音楽室をワクワクする空間にしよう!

元中学校音楽教師のめりーです。音楽の先生になる予定のみなさん、準備は万端ですか?

音楽の授業を行う音楽室が殺風景だと少し寂しい・・・

「今日はどんな音楽に出会えるかな?」と生徒がワクワクするような空間にするために、まずは、音楽室内や廊下の掲示物を工夫してみませんか?

この記事では、通年で掲示し続けるものから、定期的に変えるものまで、掲示物の案をいくつかご紹介します。参考にしていただけたら幸いです。

掲示物を貼るのは音楽室?廊下?

これからご提案する掲示物は全て音楽室、廊下どちらに掲示しても問題ありません。

しかし、音楽室内がごちゃごちゃしていると生徒は落ち着きませんし、掲示物が頻繁に変わると授業中にキョロキョロされてしまいます。

教室内の掲示物は、通年掲示できるものだけとし、授業中の生徒の目に触れない場所へ掲示することをおすすめします。

その代わり、廊下の掲示物は時期によって変えるなどして、生徒が音楽室に来るのが楽しみになるよう工夫したいところですね。

音楽室周辺におすすめの掲示物6選

1 授業スローガン【通年掲示】

みなさんは自分の授業に関して大きな目標を設定していますか?

私は、自分なりに授業スローガンを定めていたので、それを生徒も自分自身も常に意識できるよう、でかでかと掲示していました。(模造紙の半分サイズくらい。)

イメージはこんな感じです。

音楽室の掲示物

他にも授業ルールを定めているのであれば、そちらを掲示してもいいかもしれませんね。

ちなみに、私が定めていた授業ルールはこちらでご紹介しています。

関連記事
音楽の授業にルールは必要?授業の最初に提示する2つのルール
音楽の授業にルールは必要?授業の最初に提示する2つのルール

続きを見る

2 音楽を形づくっている要素の説明【通年掲示】

音楽を形づくっている要素とは、

音色、リズム、速度、旋律、テクスチュア、強弱、形式、構成

などのこと。(詳しくはこちら

これらの言葉は授業内でも頻繁に出てきますので、通年掲示し、生徒が意味を理解した上で当たり前に使えるようになるといいですね。

下図のように、イラストと端的な説明があれば、生徒も覚えやすいです。

掲示物提案2

A3用紙に印刷してラミネート加工すれば、1年間掲示しっぱなしでも大丈夫!

私が作成した掲示物は、こちらのnoteでダウンロードできるので、よければご活用ください。

3 楽典の復習【通年掲示】

楽典掲示物

小学校の頃から学習しているはずなのになかなか定着しない楽典

生徒の目に触れる箇所に常に掲示しておけば、なんとなく記憶に残るような気がします。

4 作曲家に関する話題

ベートーヴェン名言

こちらは定期的にテーマや内容を変えて掲示するのがおすすめ。

例えば4月は「呼び名特集」、5月は「名言特集」など、各テーマに沿って作曲家を紹介するのもいいですね。

4月はベートーヴェン、5月はモーツァルトなど月毎に作曲家を紹介し、月初めにその作曲家の代表曲を聴かせていました。

生徒たちも教科書には書かれていないようなエピソードを知ることで親しみがもてるようになり、その作曲家のつくった音楽にも興味を示すようになります。

5 既習教材の補足事項

掲示物案4

50分間の授業では伝えきれないことってたくさんありますよね。こんな面白いエピソードがあるのになーとか裏話を知ってほしいとか。

そんな時は補足事項を掲示するのがおすすめ。

テストに出したり評価に入れたりすることはできませんが、音楽に興味をもってもらう一つの工夫として、取り入れてはいかがでしょうか?

6 生徒の感想(名前は伏せる)

掲示物案6

授業中に意見交換の時間が取れない時は、プリントとは違う紙に書かせ、掲示するのがおすすめです。

鑑賞曲に関する感想なら一定期間張り出してお互いの感想を見させたあと、もう一度同じ曲を鑑賞させると、以前とは違う印象になるようで、面白いですよ。(もちろん、全く印象が変わらないという生徒もいますが…)

気をつけなければならないのは、生徒の個人情報!

誰が書いたか分からないよう、名前は紙の裏に書かせ、貼る順番もランダムにするのがおすすめです。

私はクラスもぐちゃぐちゃにして掲示していました。

まとめ 掲示物の工夫は意外と大事!

さて、今回は音楽室の掲示物を充実させるための提案をしてみました。

掲示物ひとつで、音楽室の雰囲気や授業の雰囲気がガラリと変わるので、いろいろと工夫されてみてくださいね。

\指導案・ワークシートのダウンロードはこちら/


音楽教員の仕事

2022/11/22

教採合格者に伝えたい、私が中学校音楽教員になって苦労したこと

元音楽教師めりーです。 この記事では、私が中学校の音楽教員になって特に苦労したことをご紹介します。 生徒や保護者との関わり方など苦労したことはたくさんあるのですが、今回は特に音楽に関連することだけを取り上げます。 「春から教員になるのが不安…」「今のうちに準備しておいた方が良いことはあるかな?」とお悩み中の方の参考になれば幸いです。 ちなみに教員になった当時の私のスペックはこんな感じ。 ピアノ歴20年 箏は「六段の調」、チェロ・篠笛は音階なら演奏できるレベル 小学校では合唱部に所属(中高は伴奏者としてコン ...

ReadMore

音楽教員の仕事

2022/11/20

音楽教員の必需品!授業に役立つアイテム5選

元音楽教員めりーです。 この記事では、私の音楽教員生活の中で、「これは無くてはならない!」と思った授業アイテムを5つ厳選してご紹介します。 \教員生活全般で必要な持ち物はこちら/ 音楽授業に役立つアイテム5選 ①タイマー 授業中の活動時間を区切るためにタイマーは必須。 生徒の様子を見て「そろそろ終わりにしよう」なんて声をかけることもありますが、「活動時間はあと○○分」と明示している方が分かりやすく、生徒も活動に集中しやすくなります。 おすすめは、大きな表示で見やすく、黒板に貼れるマグネットタイプのものです ...

ReadMore

音楽教員の仕事

2022/11/20

【音楽の先生になる方へ】まず読んでほしい記事まとめ

元中学校音楽教員めりーです。 新年度から音楽の先生になる予定の皆さん、準備は順調ですか? 他の教科に比べて人数が少ない分、その情報量も少なく、「何をすればいいか分からない!」と途方に暮れている方も多いと思います。 そこで、この記事では、音楽の先生になる予定の方におすすめの記事を一覧にしてご紹介します。 今回ご紹介する記事をご覧いただき、少しでも不安な気持ちを解消していただけたら嬉しいです。 ちなみに、教科関係なく新任の先生方に読んでいただきたい記事はこちらにまとめてあります。 目次新任音楽教員におすすめの ...

ReadMore

3月音楽教員の仕事と授業内容

音楽教員の仕事

2022/11/20

中学音楽教員が3月にする仕事と各学年の授業内容

元中学校音楽教師のめりーです。音楽教員の3月に行う仕事とおすすめの授業内容をご紹介します。 ついに年度末がやってきましたね。 1年間の集大成と次年度の準備期間としての両方を兼ね揃えている3月は、とにかく大忙し。 有終の美が飾れるよう、計画的に仕事を進めていく必要がありそうです。 というわけで、この記事では、中学校の音楽教員が3月にする仕事と各学年の授業内容をご紹介します。 音楽教員の仕事内容と年間スケジュールはこちら 目次中学音楽教員3月の主な仕事内容①卒業式前の歌唱指導②卒業式での国歌伴奏③次年度に向け ...

ReadMore

2月の音楽教員の仕事と授業内容

音楽教員の仕事

2022/11/20

中学音楽教員が2月にする仕事と各学年の授業内容

元中学校音楽教師のめりーです。音楽教員の2月に行う仕事とおすすめの授業内容をご紹介します。 3年生の受験が近づいてきて、学校全体がどこかピリピリした空気になる2月。 後半には学年末テストを実施する学校が多く、次年度の話もちらほら聞こえてくるこの季節に、1年間の終わりを感じる方も多いかと思います。 というわけで、この記事では、中学校の音楽教員が2月にする仕事と各学年の授業内容をご紹介します。 音楽教員の仕事内容と年間スケジュールはこちら 目次中学音楽教員2月の主な仕事内容①ピアノ調律②定期テストの採点③成績 ...

ReadMore

1月音楽教員の仕事と授業内容

音楽教員の仕事

2022/11/20

中学音楽教員が1月にする仕事と各学年の授業内容

元中学校音楽教師のめりーです。音楽教員の1月に行う仕事とおすすめの授業内容をご紹介します。 冬休み明けの1月。 お正月ボケで生徒も教員もぼーっとしがちですが、少しずつ日常の学校生活を取り戻していきましょう。 この記事では、中学校の音楽教員が1月にする仕事と各学年の授業内容をご紹介します。 音楽教員の仕事内容と年間スケジュールはこちら 目次中学音楽教員1月の主な仕事内容①始業式での校歌指導②定期テスト作成③卒業式、入学式の指揮者、伴奏者決定1月の授業内容(中学音楽)中学1年1月の音楽授業中学2年1月の音楽授 ...

ReadMore

音楽教員12月の仕事と授業内容

音楽教員の仕事

2022/11/20

中学音楽教員が12月にする仕事と各学年の授業内容

元中学校音楽教師のめりーです。12月の音楽教員の仕事と授業内容を私の過去の経験を基にご紹介します。 あっという間の2学期末。 3年生の内申点が出るので、学校はどことなくピリピリモードですが、乗り切れば冬休みです。 最後まで気を抜かず、しっかりと2学期のまとめを行えると良いですね。 というわけで、この記事では、中学校の音楽教員が12月にする仕事と各学年の授業内容をご紹介します。 音楽教員の仕事内容と年間スケジュールはこちら 目次中学音楽教員12月の主な仕事内容①成績処理②ピアノ調律依頼③終業式での校歌指導1 ...

ReadMore

音楽教員11月の仕事と授業内容

音楽教員の仕事

2022/11/20

中学音楽教員が11月にする仕事と各学年の授業内容

元中学校音楽教師のめりーです。11月の音楽教員の仕事と授業内容を私の過去の経験を基にご紹介します。 合唱コンクール後の音楽の授業は、どことなく生徒たちのモチベーションも下がり気味。 ですが、せっかく生徒たちが音楽に興味や意欲をもったのなら、それを継続させられるように、11月以降はこれまで以上に授業の工夫が必要です。 というわけで、この記事では、中学校の音楽教員が11月にする仕事と各学年の授業内容をご紹介します。 音楽教員の仕事内容と年間スケジュールはこちら 目次中学音楽教員11月の主な仕事内容①定期テスト ...

ReadMore

-音楽教員の仕事
-, , ,

© 2022 めりー先生の音楽準備室