音楽教員9月の仕事内容

音楽科教員の仕事

中学音楽教員が9月にする仕事と各学年の授業内容

元中学校音楽教師のめりーです。9月の音楽教員の仕事と授業内容を私の過去の経験を基にご紹介します。

夏休みが終わり、どことなくさびしさを感じつつも、久々の学校でテンションの上がる生徒たち。

そんな生徒たちをなだめながら過ごす9月は、ほとんど合唱コンクール一色と言っても過言ではありませんので、本番まで計画的に仕事を進めていく必要があります。

というわけで、この記事では、中学校の音楽教員が9月にする仕事と各学年の授業内容をご紹介します。(年間スケジュールはこちら、8月の仕事内容はこちらをご覧ください。)


スポンサーリンク

中学音楽教員9月の主な仕事内容

①始業式での校歌指導

始業式で校歌を歌う場合、全校指導を任されることがあります。

休み明けは声が出づらいので、生徒が歌いやすい環境を作ってあげる必要がありそうです。

全校指導のコツはこちらの記事で紹介しています。

関連記事
中学音楽 入学式や卒業式前に役立つ! 全校合唱指導のコツ|めりー先生の音楽室|note
中学音楽 入学式や卒業式前に役立つ! 全校合唱指導のコツ|めりー先生の音楽室|note

続きを見る

②合唱コンクール準備、指導全般

合唱コンクールに向けて実施要項プログラムお知らせを作成したり、PTA特別審査員と連絡を取り合ったり、とにかく事務作業に追われることになります。

それに加えて、放課後には実行委員会指揮者、伴奏者の指導が入りますし、本番に間に合わせるため普段よりも授業数が多くなることは覚悟しておいた方が良いです。

合唱コンクール関係の仕事に関しては、すべてこちらの記事にまとめていますので、よければ参考にしていただき、少しでも円滑に運営できるよう、早め早めに準備を進めてくださいね。

関連記事
中学音楽 合唱コンクールを成功させる方法|めりー先生の音楽室|note
中学音楽 合唱コンクールを成功させる方法|めりー先生の音楽室|note

続きを見る

9月の授業内容(中学音楽)

全学年とも、合唱コンクールの課題曲や自由曲、全校合唱曲を学習することになります。

合唱指導のコツや進め方はこちらのnoteで詳しく紹介していますので、よければ参考にしてみてくださいね。

関連記事
中学音楽 【合唱指導のコツ】 活動例や進め方、ポイントを大公開!|めりー先生の音楽室|note
中学音楽 【合唱指導のコツ】 活動例や進め方、ポイントを大公開!|めりー先生の音楽室|note

続きを見る

各学級の指揮者、伴奏者は夏休みにしっかり練習してきているはずなので、ある程度音取りを終えたら、彼らに練習を進めさせるのもアリです。

中学生にもなれば、自分たちで考えながら合唱練習を行うこともできなくはないので、音楽の先生はアドバイスする程度が理想的です。

というわけで、この記事では中学音楽教員が9月に行う仕事と各学年の授業内容をご紹介しました。

10月の仕事内容こちらをご覧ください。

NEXT
中学音楽教員が10月にする仕事と各学年の授業内容
中学音楽教員が10月にする仕事と各学年の授業内容

続きを見る

-音楽科教員の仕事
-, ,

© 2021 めりー先生の音楽準備室