授業におすすめのミュージカル映画

鑑賞授業

音楽授業で見せたいミュージカル映画のおすすめシーン

元中学校音楽教師めりーです。

音楽の授業でミュージカル映画を扱う際の難点は上映時間の長さ

説明や振り返りなどの時間を考慮すると、鑑賞に使える時間は30分~40分くらいが妥当です。

ですが、「どの場面を見せるべきか分からないし、研究する時間もない!」とお困りの先生も多いはず。

そこで、この記事では、音楽授業におすすめのミュージカル映画と、各作品のおすすめシーンをご紹介します。

音楽授業におすすめのミュージカル映画

①サウンドオブミュージック

ミュージカル作品と言えば「サウンド・オブ・ミュージック」と言えるくらい、誰もが知る名作中の名作!

家庭教師として派遣された修道女見習のマリアと、規律を重んじるトラップ家の面々が、音楽を通じて心を通わせていく心温まる物語です。

おすすめシーン1(約40分間)

22分50秒辺り(マリアがトラップ家にやってくる場面)から1時間02分50秒辺り(「ドレミの歌」)まで

マリアと子どもたちとの初対面の様子から、次第に仲を深めていく姿が表現されている場面です。

「私のお気に入り」や「ドレミの歌」など有名な曲が聴けて、話の流れも分かりやすい箇所なので、この部分だけ抜き出しても違和感なく鑑賞できると思います。

おすすめシーン2(約40分間)

48分10秒辺り(雷に怖がる子どもたちが部屋に集まるシーン)から1時間28分06秒(「エーデルワイス」)まで

「私のお気に入り」「ドレミの歌」「エーデルワイス」など有名曲が盛りだくさんで、作品をギュッと凝縮したような場面です。

新たな登場人物が出てきて少々話の流れがつかみにくいですが、聞いたことのある曲ばかりなので楽しみながら鑑賞できると思います。

\ミュージカル映画もU-NEXTで/

見放題作品が31日間無料で視聴可能です!(詳しくはこちら

②天使にラブソングを2

天使にラブソングを」の続編で、高校を舞台とした青春ミュージカル。パワフルな歌声とノリノリの音楽が楽しい名作です。

ストーリー前半は荒れ放題の音楽クラスを建て直すのがメインで、後半は成長した生徒たちとともに、聖歌コンクールへの参加を目指す話が軸となっています。

おすすめシーン(約40分間)

24分20秒辺り(シスターが初めて音楽室に訪れる場面)から1時間4分20秒辺り(「Oh, Happy Day」)まで

荒れ放題の生徒たちが、シスターメアリーと出会って次第に音楽と向き合っていく姿が映し出される場面です。

個人的には最後に歌う「joyful,joyful」が好きなのですが、前半部分の方がドラマティックなストーリー展開で見応えがあります。

③ハイスクール・ミュージカル2

アメリカの高校を舞台にした大人気シリーズ「ハイスクール・ミュージカル」。

このシリーズは4作あって、どの話も面白いのですが、授業で見せるには、ストーリー序盤に歌の場面が多いエピソード2がおすすめです。

おすすめシーン(約25分間)

最初~24分35秒辺り(「切り抜けるんだ」)まで

少し短いのですが、話の流れが分かりやすく、最もキリが良いので、この部分を選びました。

歌やダンスはもちろん、調理器具を使った演奏もあって、音楽の楽しさが生徒に伝わること間違いなしです。

今後も、教材になりそうなミュージカル映画のシーンを見つけたら追記しますね!

授業でミュージカル映画をどう扱う?

ミュージカル映画は、クラシック音楽に比べると生徒の食いつきは良いですが、下手すると音楽そっちのけでストーリーに夢中になることもあります。

ただ、せっかく音楽の授業で扱うなら、音楽が作品にどのような効果をもたらしているのかという点に着目させたいところ。

例えば同じシーンを無音で見せた後、音楽ありVer.を見せるなど工夫を凝らしたいですね。

ちなみに、私は「オペラとミュージカルの比較鑑賞を通して各ジャンルの特徴や良さを探る」という授業をしていました。(詳しくはこちら

いずれにせよ、ミュージカル映画を授業で見せるなら、その目的を明確にすることが大切です!

というわけで、今回の記事は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。


音楽の単発授業アイディア

授業の基本

2022/9/18

準備しておくと安心!音楽の単発授業ネタまとめ

元音楽教師めりーです。1時間で完結する簡単な音楽授業をご紹介します。 学校現場では、授業変更や補教等で、突然、授業を行わなければいけなくなることがありますよね? 年間指導計画に沿って、前もって授業準備を行っていれば問題ないのですが、実際はそうもいかず… 「急に音楽の授業をすることになったけど、何したらいいの?」と焦った経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか? そこで、そのような事態に陥らないために、いくつかの単発授業ネタを持っておくことをおすすめします! この記事では、そんな音楽の単発授業をご紹介しま ...

ReadMore

ICT活用の音楽授業「調べ学習」

器楽・創作・ICT授業

2022/9/18

音楽授業における「調べ学習」のポイントとテーマ例

元音楽教師めりーです。ICT活用の定番「調べ学習」についてお話しします。 GIGAスクール構想により、ICTを活用した授業が求められる今、音楽の授業でどのように活用すべきか悩んでいる先生方は多いと思います。 そんな中、真っ先に思い付くタブレット活用方法は、「調べ学習」ではないでしょうか。 確かに、アプリをインストールするなど準備の必要がないので、手軽に授業の中に取り入れやすいですよね。 ですが、授業の中で「調べ学習」を行う際には、注意しなければならないことがあります。 そこで、この記事では、音楽授業におけ ...

ReadMore

授業の基本

2022/9/18

音楽教員の必需品!授業に役立つアイテム5選

元音楽教員めりーです。 この記事では、私の音楽教員生活の中で、「これは無くてはならない!」と思った授業アイテムを5つ厳選してご紹介します。 \教員生活全般で必要な持ち物はこちら/ 音楽授業に役立つアイテム5選 ①タイマー 授業中の活動時間を区切るためにタイマーは必須。 生徒の様子を見て「そろそろ終わりにしよう」なんて声をかけることもありますが、「活動時間はあと○○分」と明示している方が分かりやすく、生徒も活動に集中しやすくなります。 おすすめは、大きな表示で見やすく、黒板に貼れるマグネットタイプのものです ...

ReadMore

鑑賞授業

2022/9/18

「二枚目」も「修羅場」も!日常的に使われる、歌舞伎由来の言葉

元中学校音楽教師のめりーです。歌舞伎が由来とされている言葉をご紹介します。 \歌舞伎について詳しく知りたい方はこちら/ 一見、私たちの生活とはかけ離れているように感じる、歌舞伎。 ですが、普段当たり前のように使っている言葉には、歌舞伎を由来とするものが多くあります。 そこで、この記事では、そんな歌舞伎由来の言葉から特に馴染み深いものを厳選してご紹介します。 板に付く 「板に付く」とは、経験を積んで、動作や態度が地位・職業などに合うようになること。 元々は、 板=舞台 付く=しっくり合う という意味で、経験 ...

ReadMore

きらきら星変奏曲解説

鑑賞授業

2022/9/18

実は恋の歌!?モーツァルト作曲「きらきら星変奏曲」を解説!

元音楽教師めりーです。今回は、あの有名な「きらきら星」について解説します。 「きらきら星変奏曲」という名で知られる、こちらの音楽。 モーツァルトが作曲したことでも有名ですが、実はこの曲は、ある音楽の旋律を引用して作られたもので、原曲は他にあるのです。 では、その原曲とはいったいどのような音楽なのでしょうか? というわけで、この記事では、そんな「きらきら星変奏曲」の原曲やその他のアレンジ、演奏・鑑賞時のポイントをまとめてみました。 目次原曲は恋の歌!「きらきら星変奏曲」の正式名称は?→変奏曲とは?原曲『ああ ...

ReadMore

音楽授業におすすめのミニゲーム

ゲーム・クイズ

2022/9/18

音楽授業のスキマ時間におすすめのミニゲーム「ドレミでクラップ」

元音楽教師めりーです。この記事では音楽授業におすすめのミニゲームをご紹介します。 ほんの少しだけ授業時間が余ってしまった… どんよりした授業の雰囲気を変えたい… そんな時に私が取り入れていたのが、ミニゲーム「ドレミでクラップ」! 所要時間は1~3分ほどで、サクッと授業の雰囲気を和らげることのできる活動です。 やり方は非常に簡単で、何の準備もいらないので、授業で困ったその瞬間に取り入れることができますよ。 それでは「ドレミでクラップ」の進め方をご紹介します。 ミニゲーム「ドレミでクラップ」の進め方 ①生徒そ ...

ReadMore

世界の民族音楽授業案

常時活動

2022/9/18

世界の民族音楽を楽しく鑑賞!おすすめの常時活動「ミュージックトラベル」

元中学校音楽教師のめりーです。民族音楽の授業にお悩みの先生方に提案があります。 世界の諸民族音楽について、 ・数種類の音楽を鑑賞し、教師による説明を聞いて、感想を書く ・ホーミーやケチャなどの民族音楽をみんなで体験する という活動を軸に、1~2時間扱いの授業を行う先生が多いと思います。 ですが、1時間の中で数種類の音楽を立て続けに聴くと生徒は途中で飽きてしまいがち。 それに乗り気でない生徒に無理に活動を強要すれば、かえって音楽へのマイナスイメージは強まってしまいます。 そこで、私が提案したいのは、民族音楽 ...

ReadMore

早春賦の意味やポイントまとめ

歌唱授業

2022/9/18

「早春賦」歌詞の意味や作曲背景などポイント総まとめ!

元中学校音楽教師のめりーです。過去の授業経験を基に「早春賦」のポイントをご紹介します。 春を待ちわびている人々の思いや朗らかな風景を表現した日本の名曲「早春賦」。 教科書にも掲載されているので、今まさに授業準備をしている、あるいはテスト勉強中という方も多いと思います。 そこで、この記事では、「早春賦」の歌詞の意味や作曲背景など学習する際に役立つポイントをご紹介します。 学生の皆さんはもちろん、これから授業を行う先生方のお役に立てれば幸いです。 目次「早春賦」のポイント1.そもそも「早春賦」ってどういう意味 ...

ReadMore

-鑑賞授業
-, , , ,

© 2022 めりー先生の音楽準備室