※当サイトは広告及びアフィリエイトプログラムにより収益を得ています

歌唱授業

元中学校音楽教員が考える、変声期の指導のポイント

元中学校音楽教員めりーです。

この記事では、変声期の指導のポイントをご紹介します。

あくまで「私だったらこうするよ」という内容ではありますが、参考にしていただければ幸いです。

変声期を題材とした授業の進め方やワークシートは以下のnote(有料)で紹介しています。

変声期の指導のポイント

①声変わりについて、ちゃんと説明する場を設ける

生徒たちは小学校の音楽の授業等で声変わりについて学習していますが、中学校入学後に改めて説明する機会を設けることが大切だと思います。

説明時期としておすすめなのは、中学1年生の4~5月あたり(入学して音楽の授業を3~4回受けた後くらい)です。

ガイダンスや発声指導が終わり、これから混声合唱に取り組むぞ!という時期かと思います。

私は、1年生1学期の授業を以下のような流れで進めていました。

1時間目:ガイダンス

2時間目:校歌

3時間目:「主人は冷たい土の中に」

4時間目:変声期と混声合唱(←ココ!)

5~7時間目:混声合唱

(8時間目以降は「浜辺の歌」「赤とんぼ」「魔王」など)

説明する内容は、

・発声の仕組み
・変声期とは
・声変わりの時期に起こる様々な変化

の3つです。

授業の中でしっかりと説明することで、変声期は誰にでも起こる変化だと理解し、声が裏返る生徒を笑ったり馬鹿にしたりすることがなくなるのでは?と思います。

尚、記事の冒頭でも紹介しましたが、具体的な説明例は以下の授業例(note有料記事)に載せていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

②変声期の生徒に寄り添った指導をする

変声期は、心と体に大きな変化がある時期でもあります。

声変わりが原因で歌唱授業に苦手意識をもち、音楽の授業が嫌いになるという生徒も中にはいるかもしれません。

音楽の先生は、そうした生徒がいることも頭に入れた状態で、変声期の生徒一人ひとりに寄り添った指導を行うことが大切だと思います。

参考までに、私が変声期の指導時に心がけていたことを3つご紹介します。

・無理に声を出させない

「変声期だから歌わなくていい」というわけではなく、自分の出せる音域を自分の出せる音量で歌わせるようにしていました。

・声変わりを意識させない

変声期には裏返ったりかすれたりすることがよくありますが、その時に特段声をかけるなどのアプローチはしていませんでした。

全く気に留めないであげた方が、かえって生徒は安心するかなと思って、私はあえてスルーしていたのです。

・歌唱の実技テスト時は、キーを変える

私は実技試験を1人ずつ別室で行っていたので、本人が希望すれば、その生徒に合ったキーに変えるか、アカペラ(伴奏なし)で歌うのもアリとしていました。

変声期の指導に役立つ本

前述の通り、声変わりの時期や様子は人によって様々なので、音楽の先生には、変声期の生徒一人一人に合った対応が求められます。

そのためには、まず先生ご自身が変声期についてよく理解しておかなければいけません。

ということで、変声期について勉強したいなと思っている先生方におすすめの本がこちらです。

私も教員時代にこの本を読んで、変声期の指導についてたくさん学ばせていただきました。

また、付録CDには男子生徒の小学5年生から中学3年生までの歌声と話し声が収録されていて、授業の教材にも使えて良かったです。

まとめ

さて、この記事では変声期の指導のポイントをご紹介しました。

学校や生徒の実態によって合う・合わないはあると思いますが、少しでも参考になっていれば幸いです。

\各教材の進め方や活動例はこちら/

note「めりー先生の音楽室」へ

授業の基本

2024/6/3

音楽授業の必要性について。元教員が考える「学校で音楽を学ぶ理由」

元中学校音楽教員めりーです。 時折耳にする「音楽の授業はいらない」という意見…元音楽教員としては少し複雑な気持ちになります。 というわけで、今回は永遠のテーマとも言える「なぜ学校で音楽を学ぶのか」について私なりの思いをまとめてみます。 一個人の意見ではありますが、音楽の先生方は、生徒から「どうして音楽の授業が必要なの?」と聞かれることもあると思うので、そんなときの受け答えのヒントとしていただければ幸いです。 目次将来役に立ててほしいから音楽の授業があるわけではない私が思う「学校で音楽を学ぶ理由」①様々な音 ...

ReadMore

鑑賞授業

2024/5/8

オペレッタとは?オペラとの違いや有名な曲も合わせて解説

元中学校音楽教員めりーです。 この記事では、オペレッタとは何かについて、オペラとの違いやそれぞれの代表曲と合わせて解説します。 音楽を勉強中の方や、授業での説明にお悩みの先生方の参考になれば幸いです。 目次オペラとは?オペレッタとは?オペレッタとオペラの違いは?オペレッタの有名な曲2選①「こうもり」序曲①「天国と地獄」序曲まとめ オペレッタについて説明する前に、まずはオペラについてです。 オペラとは? オペラは歌を中心に物語が進む歌劇のことです。 演劇と同じように、華やかな衣装に身を包んだ出演者が舞台上で ...

ReadMore

自習課題

2024/3/13

noteで公開中の自習プリント(中学音楽)を紹介します!

元中学校音楽教員めりーです。 急に音楽の授業が行えなくなった場合に役立つ自習プリント。 「いざという時のために用意しておきたいけど、忙しくて作る暇がない」という先生も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では、noteで公開中の授業資料から、すぐに使える音楽の自習プリントをご紹介します。 いずれも有料にはなりますが、一度購入していただければ長く使えるので、お役立ていただければ幸いです。 目次まずはこれ!音楽の自習プリント音楽記号・用語一覧プリント練習問題付き!楽典まとめプリントお楽しみ課題!クロスワ ...

ReadMore

歌唱授業

2024/2/21

音楽授業における歌唱指導の方法・音取りのポイント

元中学校音楽教員めりーです。 音楽の授業で必ず行う歌唱指導。 にもかかわらず、どのような流れで進めるのか、どのように音取りを行うのかといった具体的な指導法は誰も教えてくれないですよね。 そこで、この記事では私の歌唱指導の方法をご紹介します。 あくまで私の進め方であり、「これが正解!」というわけではありませんが、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。 目次歌唱指導って何するの?歌唱指導(音取り)の基本的な流れ1時間目の流れ2時間目以降の流れ歌唱指導(音取り)のコツコツ①常に全員でなくても良いコツ②表現の工夫 ...

ReadMore

授業の基本

2024/2/21

【中学音楽】年間指導計画作成のポイントと1年間の授業計画例

元中学校音楽教員めりーです。 この記事では、年間指導計画作成のポイントと、1年間の授業計画(例)をご紹介します。 あくまで私が勤務していた頃の話にはなってしまいますが、参考にしていただければ幸いです。 目次年間指導計画作成のポイント①年間の授業時数を意識する②学校行事を確認する③評価の時期から逆算する1年間の授業計画例中学1年音楽 授業計画例中学2年音楽 授業計画例中学3年音楽 授業計画例(補足1)各題材で扱う教材について(補足2)実技テストについてまとめ 年間指導計画作成のポイント まずは、私が年間指導 ...

ReadMore

授業ネタ

2024/2/22

盛り上がる!音楽授業におすすめのゲーム「歌詞ビンゴ」

元中学校音楽教員めりーです。 音楽授業に取り入れると盛り上がりそうな、簡単なゲーム活動例を思い付いたので、ご紹介します。 その名も「歌詞ビンゴ」です。 授業のスキマ時間やお楽しみ会などに取り入れられるのでは?と思うので、参考にしていただければ幸いです。 目次歌詞ビンゴとは?歌詞ビンゴの進め方①ビンゴカードの作成・配布②曲を流してビンゴ大会!まとめ 歌詞ビンゴとは? 歌詞ビンゴは、その名の通り歌の歌詞を活用したビンゴゲームです。 所要時間は10分~30分で、準備もそんなに必要ないので、「少し時間が余りそうだ ...

ReadMore

鑑賞授業

2024/2/21

歌舞伎「勧進帳」のあらすじを元中学校音楽教員がざっくり解説

元中学校音楽教員めりーです。 この記事では、歌舞伎の有名な演目「勧進帳」のあらすじを簡単にご紹介します。 音楽を勉強中の方や、授業準備中の先生方の参考になれば幸いです。 目次「勧進帳」基本情報「勧進帳」主な登場人物(相関図)「勧進帳」あらすじ解説①役者の登場②勧進帳の読み上げ③山伏問答④弁慶の驚くべき作戦⑤主従の絆の深さ⑥延年の舞⑦役者の退場(飛び六方)まとめ 「勧進帳」を主教材とした鑑賞授業の進め方やワークシートは以下のnote(有料)で紹介しています。 「勧進帳」基本情報 作詞者:三世並木五瓶 作曲者 ...

ReadMore

授業の基本

2024/2/21

【小学校】音楽を形づくっている要素とは?ざっくり解説

元中学校音楽教員めりーです。 この記事では、小学校の学習指導要領で示されている音楽を形づくっている要素を簡単に解説します。 音楽を勉強中の方や、授業での説明にお悩みの先生方の参考になれば幸いです。 \中学校学習指導要領で示されている要素はこちら/ 目次音楽を形づくっている要素とは?音楽を特徴付けている要素音楽の仕組みまとめ 音楽を形づくっている要素とは? 小学校音楽科学習指導要領に示されている音楽を形づくっている要素は以下の通りです。 ア 音楽を特徴付けている要素 音色,リズム,速度,旋律,強弱,音の重な ...

ReadMore

-歌唱授業
-,

© 2024 めりー先生の音楽準備室