着任日の予定見出し

中学校教員の仕事

【新任教員向け】着任日の予定と出勤初日までにしておく準備

元中学校教員めりーです。着任日までにすべき準備をご紹介します。

この春から教員になる予定の皆さん、初日はまず何をしますか?

そんなこと言われても分かりませんよね。だって誰も何も教えてくれないんだから。

でも、着任したその日から、あなたは「先生」です。

少しでも万全な状態で出勤初日が迎えられるよう、今のうちに準備をしておきませんか?

この記事では4月から教員になる皆さんに知っておいてほしい、着任日の予定と当日までに準備することを、元中学校教員の経験を基にご紹介します。

着任日に行われること

着任日とは、実際に仕事を始める日、いわゆる最初の出勤日のことです。

一般的に「着任日に各校で行われていること」を下記に挙げましたので、まずは、教員としての初日をどう過ごすのか、具体的にイメージしてみてください。

着任者紹介

朝一番に着任者(新任の先生と異動してきた先生)の紹介があります。

校長からの紹介程度で終わることもありますし、人数が少なければ自己紹介や挨拶を求められることもあります。

職員会議

着任者紹介のあと、職員会議がそのまま行われる場合が多いです。

職員会議では学校経営方針や年度当初のスケジュール、行事の実施要項などを確認します。

配布された資料やスケジュール帳にメモを取りつつ、疑問点があればノート等にまとめておきましょう。(後で優しそうな先輩教員に質問してください。)

分掌会議

分掌とは、校務分掌(先生たちの役割分担)のことです。教務部、生活指導部、進路指導部、研究推進部などがあります。

→校務分掌についての詳しい解説はこちら

分掌会議では、分掌の運営方針や分掌内での役割分担、各行事の実施要項、共有事項の確認が行われます。

職員会議よりも人数が少なく、意見も出しやすい雰囲気かと思いますので、疑問点等があれば、遠慮なく質問しましょう。

学年会

その名の通り、学年ごとの会議です。学年経営方針や引継ぎ事項、当面の予定の確認、クラス割りの見直しを行います。

また、始業式までの期間に教室の整備や出席簿への押印など、生徒たちを迎える準備をするので、その役割分担についても話し合います。

これからの1年間、最も密接にかかわるのは所属学年の先生方ですので、お互いに協力し合えるような関係づくりに励みましょう。

→学年仕事の詳細はこちら

職員室内の席替え

上記の学年会で職員室内の座席も決定しますので、それに沿って席替えをします。

机ごとに移動する学校もあるので、大量のほこりまみれになることも。汚れてもいい服装を準備しておくとよいでしょう。

辞令伝達式

自治体によっては辞令伝達式が行われます。

新たにその自治体に配属になった着任者と新任教員、役職があがった教員が市役所やホールなどに集まり、壇上で辞令を受け取ったり、ありがたいお話をいただいたりします。

その他

他にも教科ごとの打ち合わせ部活動の打ち合わせ教科書の仕分けを行うこともあり、初日からフル稼働で頭も体も使います。

各学校で着任日に行われることは以上です。

これを踏まえて、出勤初日までにしておくとよいことを3つご紹介します。

着任日までに準備すること3つ

①目指す教師像、生徒の姿をイメージしておく。

改めて自分が教師を目指したきっかけや、どのような教師になりたいのか、そして、生徒に何を学んでほしいのかという根本的なことを一度じっくり考えてみてください。

教師の仕事に慣れてくると、理想を見失い、目標を見失うことがあります。

悩んだときに振り返れるよう、教師としての理想の姿と、目指す生徒の姿をノート等に書き留めておくことをおすすめします。

②自己紹介を複数パターン用意しておく。

着任日から1か月の間に、新任教員が自己紹介をする機会は、なんと6回も!

  • 出勤初日(着任者挨拶)
  • 着任日の朝に、職員に向けて自己紹介をします。

  • 始業式(着任式)
  • 始業式の中で、または始業式前後の着任式の中で、全校生徒に向けて自己紹介をします。

  • 新年度最初の学年集会
  • 始業式後に行われる学年集会では、学年の生徒に向けて自己紹介をします。担任だろうが副担任だろうが、学年教員全員に話す順番が回ってきます。

  • 学級開き
  • 担任は、新年度最初の学活(学級開き)にて、学級の生徒に向けて自己紹介をします。

  • 授業開き
  • 教科担当として、新年度最初の授業の際には、生徒に向けて自己紹介を行います。

  • 初めての保護者会
  • 入学式後もしくは新年度最初の保護者会で、学年や学級の保護者の前で挨拶をします。

挨拶の対象者が違えば、それぞれに応じたスピーチのパターンが必要になります。

それぞれの場面で使えそうな自己紹介の例文は、こちらの記事で紹介していますので、よければ合わせてご覧ください。

関連記事
教員の自己紹介は何を話すべき?シーン別の例文を紹介!
教員の自己紹介は何を話すべき?シーン別の例文を紹介!

続きを見る

③学習指導要領や教育書、指導書を読んでおく。

これから教員になる皆さんにとっては当たり前のことですが、学習指導要領は授業の基本ですので、おろそかにはできませんので、時間のあるうちに読んでおくことをおすすめします。

また、最初から良い授業をできる人はいませんので、初めは誰かを真似ることから始めましょう。

学校が始まれば、先輩教員の授業を参観させてもらえますが、今の段階ではできません。

したがって今は現役教師や元教師の書いた教育書や指導書、その他資料を読み、知識を増やしておきましょう。

私もnoteで授業実践例を公開しています。

関連記事
めりー先生の音楽室|note
めりー先生の音楽室

続きを見る

まとめ しっかり準備しておこう!

一般企業は最初の1か月くらいの間に研修がありますが、教員の場合は初日からフルスロットル!

良いスタートが切れるよう、できる限りの準備をしておきましょう。

ちなみに、年度当初、音楽の先生には、他の教科にはない特別な仕事があり、上記以外にも準備しなければいけないことがあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連記事
音楽教員が着任日までにすべき準備
音楽教員が着任日までにすべき準備

続きを見る

\指導案・ワークシートのダウンロードはこちら/


音楽教員の仕事

2022/11/22

教採合格者に伝えたい、私が中学校音楽教員になって苦労したこと

元音楽教師めりーです。 この記事では、私が中学校の音楽教員になって特に苦労したことをご紹介します。 生徒や保護者との関わり方など苦労したことはたくさんあるのですが、今回は特に音楽に関連することだけを取り上げます。 「春から教員になるのが不安…」「今のうちに準備しておいた方が良いことはあるかな?」とお悩み中の方の参考になれば幸いです。 ちなみに教員になった当時の私のスペックはこんな感じ。 ピアノ歴20年 箏は「六段の調」、チェロ・篠笛は音階なら演奏できるレベル 小学校では合唱部に所属(中高は伴奏者としてコン ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/11/11

教員はお金の勉強をすべき!その理由とおすすめの勉強法

元中学校教員めりーです。 私が教員時代にやっておけばよかったと後悔していること… それは、お金の勉強です。 なんとなくお金の話題はタブーみたいな雰囲気があって、同僚や友人、家族にも相談しづらく、スルーしがち。 でも、生きていくにはお金が必要なわけで、今の時代、ちゃんとした知識をもっていないと損することばかりだと気付いたのです。 というわけで、この記事では教員がお金の勉強をすべき理由と、おすすめの勉強法をご紹介します。 「将来に対して漠然とした不安がある」「お金の勉強って何をすればいいか分からない」という方 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/11/20

教員の出会いの場はどこ?【経験者が語る、先生の恋愛事情】

元中学校教員めりーです。先生の恋愛事情について切り込みます! 「教員は出会いがない」「忙しすぎて結婚できない」なんて話をよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか。 この記事では中学校に勤務していた際の実体験を基に、教員ならではの出会いと、素敵な相手を見つける方法をご紹介します。 目次教員にありがちな出会いの場5選①職場の同僚②研修③同僚や先輩からの紹介④地域の方や保護者からの紹介⑤学校に出入りする業者素敵なパートナーと出会う方法4選①習い事やサークル活動②婚活サイト③マッチングアプリ④街コンまとめ ...

ReadMore

中学生の朝読書におすすめの本

中学校教員の仕事

2022/11/20

中学生から大人まで楽しめる!朝読書やスキマ時間におすすめの本5選

元中学校教員めりーです。朝やすきま時間に読むのにおすすめの本を紹介します。 心を落ち着かせたり、脳を活性化させたりする効果がある朝読書。 多くの学校では10分間の読書タイムを取り入れていますし、大人になってからも朝活の一環で読書タイムを設ける方が増えています。 ですが、いざ朝読書に取り組もうと思っても、 ・どの本を読めばいいかわからない ・読書が苦手で集中力が続かない ・いいところでタイムアップになるのが嫌 と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では、読書嫌いでもスラスラ読める本、 ...

ReadMore

教育実習生へのアドバイス

中学校教員の仕事

2022/11/20

教育実習生の心構えとは?元指導教員が伝えたい、7つの大切なこと

元中学校教員めりーです。過去に教育実習生の指導教員をしていました。 もうすぐ教育実習に向かう皆さん、準備は順調ですか? 教育実習って実際どんな感じなんだろう?ちゃんとうまくやれるかな? と不安な方も多いと思います。 そこで、この記事では、教育実習に臨むにあたっての心構えを老婆心ながらお伝えします。 元指導教員からのお節介なアドバイスですが、読んでいただき、少しでも教育実習に向けて心の準備を整えていただけたら嬉しいです。 目次教育実習生に知ってほしい心構え7つ1 「先生」の自覚をもとう!2 「いのち」を守ろ ...

ReadMore

音楽教員の仕事

2022/11/20

音楽教員の必需品!授業に役立つアイテム5選

元音楽教員めりーです。 この記事では、私の音楽教員生活の中で、「これは無くてはならない!」と思った授業アイテムを5つ厳選してご紹介します。 \教員生活全般で必要な持ち物はこちら/ 音楽授業に役立つアイテム5選 ①タイマー 授業中の活動時間を区切るためにタイマーは必須。 生徒の様子を見て「そろそろ終わりにしよう」なんて声をかけることもありますが、「活動時間はあと○○分」と明示している方が分かりやすく、生徒も活動に集中しやすくなります。 おすすめは、大きな表示で見やすく、黒板に貼れるマグネットタイプのものです ...

ReadMore

憂鬱な月曜日を乗り切る秘訣

中学校教員の仕事

2022/11/20

憂鬱な月曜日を乗り切る3つの秘訣とは?

元教員のめりーです。「つらい月曜日」を「楽しみな月曜日」に変える方法をご紹介します。 「明日仕事に行きたくない」 「また1週間始まると思うと辛くて眠れない」 どんなに仕事が楽しくても、週明けの月曜日を憂鬱に感じる方は多いのではないでしょうか。 私も金曜日の夜が最もハイテンションで、月曜日が近づくにつれてだんだん気分が落ち込んでいき、日曜日の夜には「この世の終わり」状態。 ですが、これからご紹介する3つの方法を試したところ、月曜日の憂鬱な気分がほんの少しだけ晴れたのです。 あくまでも私のやり方ではありますが ...

ReadMore

教員を辞めたい

中学校教員の仕事

2022/11/20

教員を辞めたいと思ったらすべき5つのこと

元中学校教員めりーです。 「毎日仕事が辛い」 「明日学校に行きたくない」 「もう先生なんて辞めたい」 分かります、その気持ち。 教員って、仕事量は多いし、拘束時間は長いし、傷付くこともしょっちゅうだし…ストレスのオンパレードですよね。 でも、残念ながら「辞めたい」と思っているだけでは事態は好転しません。 そこで、この記事では教員を辞めて民間企業に転職した私の経験を基に、「辞めたい」と思ったときにすべきことをお伝えしたいと思います。 目次教員を辞めたいと思ったらすべきこと1.とりあえず1日休む2.辞める前に ...

ReadMore

-中学校教員の仕事
-

© 2022 めりー先生の音楽準備室