中学校教員の仕事

教員の雑務(名もなき仕事)を挙げてみた!【中学校教員の仕事まとめ⑤】

元中学校教員めりーです。

教員の仕事は、

・教科に関すること
・学校や学年全体に関すること
・学級に関すること
・部活動に関すること

が主ですが、そのどれにも分類できない雑務があることをご存知ですか?

実際に働いてみないと分かりづらいと思いますが、この記事では、そんな教員の雑務(名もなき仕事)を少しご紹介します。

ちなみに、中学校教員の仕事内容一覧はこちら。

中学校教員の仕事一覧

その他の詳細が気になる方は、こちらの記事から気になる項目にジャンプしてください。

関連記事
中学校教員の仕事内容とは?一覧にしたら100個以上もあった!
中学校教員の仕事内容とは?一覧にしたら100個以上もあった!

続きを見る


スポンサーリンク

教員の雑務(名もなき仕事)詳細

1.出退勤の記録

一応、毎日出退勤の記録を付けます。と言っても残業代があるわけではないので、形式だけの場合がほとんどです。

私の頃は、毎朝出勤簿に押印をして、帰りは管理職に「お先に失礼します。」と伝えるだけでした。

2.交通費の清算

出張の際の交通費を毎月清算します。教員は出張が少ないので、忘れがちですが、申請しないともらえないので要注意です。

3.休み時間の見守り

特に明記されているわけではないですが、休み時間には生徒を見守ります。昼休みに職員室で休憩している先生なんてめったにいません。

4.周辺パトロール

登下校時の見守りですね。不審者情報があった際には集団下校はもちろん、全員で地域のパトロールをします。

5.プール掃除

体育科の教員だけではどうにもならない場合は手伝います。たいてい若手教員に声がかかるんですよね。

スポンサーリンク

6.親睦費の積み立て

これを仕事と一括りにしていいのか分かりませんが、親睦費の積み立てがあります。使い道は飲み会や職員室用の飲み物・お菓子職員旅行などです。

私は毎月、学校親睦費1万円、学年費1万円の計2万円を払っていました。(地味に痛い出費。)

7.親睦行事への参加

歓送迎会や忘年会、職員旅行など、親睦を目的とした行事に参加します。(もちろん任意です。)

運動会や合唱コンクールなど行事後にも打ち上げが開催されます。

8.飲み物やお菓子の補充

学校親睦費や学年費で飲み物やお菓子を購入するので、ストックがなくなったら誰かが買い出しに行かなければいけません。

三者面談の際は、毎日放課後にスイーツがもらえていました!(副担任が学年費で買ってきてくれます。)

9.印刷機のインク、用紙補充

共同で使用する印刷機等のインクや用紙の補充は自分たちで行います。ちょっと特殊なので、初めて使う方は先輩にレクチャーしてもらってくださいね。

10.職員室や共有スペースの掃除

みんな忙しいので、ついつい掃除を怠りがち。だから職員室は結構汚いです。気付いた人が掃除する風潮があればいいんですけどね。

スポンサーリンク

11.地域との交流

お祭りのパトロールをしたり、自治会の会合に出席したり。学校は地域の皆さんに支えられているので、そういった仕事を求められることもあります。

12.害虫駆除

害虫や蜂などを発見したら速やかに対処します。

13.洗濯

体育着を洗ってもらえないなど、衣服の洗濯が必要な生徒がいるので、学校に洗濯機があれば対応することもあります。

14.卒業アルバム等へのメッセージ書き

教員をやっていると生徒からサインを求められることもしばしば。特に卒業前にはアルバムなどにメッセージを書くことが多いですね。

スポンサーリンク

まとめ 教員はコンシェルジュ?

さて、この記事では、教員の雑務(名もなき仕事)をご紹介しました。

他にもまだまだありそうですが、これだけでも、業務外の雑務があることをお分かりいただけたかと思います。

生徒や保護者、教育委員会からの様々な要望に応える教員はまるでコンシェルジュ

本当にいろいろな仕事をこなさないといけないので、適度に力を抜く術を身に付けることが大切ですね。

というわけで今回の記事は以上です。

その他、教員の仕事に関する記事はこちら。


関連記事
中学校教員の時短アイディアを公開!仕事の効率化で夢の定時退勤へ!【元教員の経験談】
中学校教員の時短アイディアを公開!仕事の効率化で夢の定時退勤へ!【元教員の経験談】

続きを見る

-中学校教員の仕事
-

© 2022 めりー先生の音楽準備室