グルメ

東京でパエリアを食べるならココがおすすめ!実際に食べて美味しかったお店を紹介します。

食べ歩きと旅行が趣味のめりおです。スペインで食べたアロスアバンダが忘れられず、東京でおいしいパエリア探しをしました。


スポンサーリンク

1.Arroceria La Panza@銀座


感想
ランチ

ビブグルマンに選出されたアロセリア(スペインの米料理専門店)があると聞き、訪問。米料理専門店だけあって、コースのお米料理はパエリア・カルデロ・フィデウァと様々なジャンルから選べます。

お米の芯が少し残る程度の固さで、魚介の旨みとサフランが効いており、非常に美味しいです。前菜は、シンプルな見た目ですが、手が込んでいて、これまた美味。特に車海老の火入れが上手でした。料理の組み合わせや味付けが海外っぽく、日本にいながら海外気分が味わえます。

目の前でチャコリを高所から注ぐサービスがあるなど、本場同様の雰囲気を楽しめるのがポイント。隣の席の方が注文していた鴨肉のパエリアが美味しそうだったので、次回注文してみたいですね!

お店の雰囲気

カジュアルでこじんまりとしており、隣の席との距離は近めです。
明るく好感の持てる接客で、お料理の説明も丁寧でした。

おすすめ度(5段階評価)

注文したメニュー

・アーモンドの冷たいスープと栗
・戻り鰹とバスク風野菜のトマト煮込
・車海老とマコモダケの鉄板焼、レブエルト
・お好きなお米料理(魚介のパエリアを選択)
・カフェ

金額

3,300円/1人(コース)

食べログへ ぐるなびへ

2.ElTragón@新橋


感想
ディナー

スペインで食べたアロスアバンダに感動し、日本でも提供しているお店はないかと探していた際に、見つけました。薪火専門店なので、パエリア以外にも様々な薪火を使った料理がありました。

お米の水分が飛んでいて、しっかりとした味付け。香りもよく、非常に美味しいです。そしてエビのアヒージョが本当に美味しい。エビみその超濃厚な旨味は思い出すだけで顔が綻びます。また食べたくなってきました・・・。

食べきれなかった分は持ち帰りも可能。翌日、自宅で温め直して食べても美味しかったです。隣の席で注文していた薪火のお肉やマンチェゴチーズが気になったので、次回チャレンジしてみたいですね!

お店の雰囲気

カジュアルです。店内は少し広めなので、隣の席との間隔も近くありません。
明るく好感の持てる接客で、料理の説明も丁寧でした。

おすすめ度(5段階評価)

注文したメニュー

・スペイン風オムレツ"トルティージャ"
・薪焼きトマトとブラータチーズのカプレーゼ
・濃厚!!エビのアヒージョ
・阿波牛のハチノスとひよこ豆のトマト煮込み”カジョス”
・アロスアバンダ

金額

6,000円/1人(アラカルト)

食べログへ ぐるなびへ

3.ミゲル フアニ@新宿


感想
ランチ

国際パエリアコンテストでチャンピオンになった職人のプロデュース店と聞き、訪問。

初めて食べた時はその美味しさに感動!水分の飛び具合が丁度良く、お米の芯がほどよく残っていて、魚介の旨みも感じることもできました。器は大きいのですが、お米はとても薄く敷かれています。たくさん食べたい!という方には少し物足りないかも。ですが、薄い分おこげが出来やすく、そのパリパリ感が非常に美味しかったです。(食べやすいように店員さんが取ってくれました。)

テラス席もあるようなので、暖かい季節は外でいただくのもいいですね。横浜や日本橋、スカイツリーにもお店があるので、行きやすいのはポイント。ただ、2回目に訪れたときは水分が飛びきれておらず、味は美味しいのですが、食感が少し残念な感じ。もしかしたら作る人によるのかな?という印象でした。

お店の雰囲気

カジュアルで、隣の席との距離はわりと近めです。
接客は普通ですが、料理の説明はちゃんとしてくれました。

おすすめ度(5段階評価)

3.5

注文したメニュー

・本日のサラダ
・バケット
・本日のメイン料理
・パエリア(魚介のパエリアを選択)
・本日のシャーベット

金額

2,580円/1人(コース)

一休レストランへ 食べログへ ぐるなびへ

4.日本橋レオン@日本橋


感想
ディナー

バルっぽいお店に行きたい!と探して辿り着いたお店です。実際に訪れてみると、確かに雰囲気はバルっぽくていい感じ。

パエリアはお米の水分が少し残り気味でしっとり系。魚介の旨みが少し弱めでした。香りが良いだけに残念。あと生ハムのクリームコロッケが美味しかったです。

雰囲気が良いので、普段飲みにはアリだと思います。テーブルと椅子の位置が高く、人によっては好みが分かれるかな?という点が少し気になりました。でもオシャレってそういうことですもんね。

お店の雰囲気

カジュアルで、隣の席との距離は結構ゆとりがありますが、席は小さめです。
接客は普通でした。

おすすめ度(5段階評価)

3.5

注文したメニュー

・ハモン セラーノ
・タコのガリシア風
・厚焼きスペインオムレツ
・生ハムのクリームコロッケ
・マッシュルームのガーリックオイル煮
・アロスアバンダ

金額

4,500円/1人(アラカルト)

食べログへ

5.Fonda Sant Jordi@恵比寿


感想
ディナー

カタルーニャ出身のオーナーシェフがいると聞き、これは本場の味が食べられる!とワクワクしながら訪問。

パエリアはお米の芯が少し残る程度で、火の入れ加減が上手です。魚介の旨味もしっかりしていて美味しい!ただ、量は少なめなので、食いしん坊さんには物足りないかもしれません。アヒージョのオリーブとニンニクがパエリアに負けず劣らず美味しかったです。

流行りのプロデュース店ではなく、オーナーシェフが接客や料理をしてくれるのは嬉しいポイント。さらに他のスペイン料理店では見かけないメニューがたくさんあり、次回の楽しみが増えました!

お店の雰囲気

カジュアルで、隣の席との距離は近めです。こじんまりとしていてアットホームな雰囲気です。(バルっぽい感じではありません。)
接客は普通ですが、料理の説明はしっかりしてくれました!

おすすめ度(5段階評価)

注文したメニュー

・たっぷり黒オリーブとツナのポテトサラダ
・タコのガリシア風
・イベリコ豚生ハムのクリームコロッケ
・エビのアヒージョ
・ワタリガニと魚介のパエリャ

金額

5,500円/1人(アラカルト)

一休レストランへ 食べログへ

スポンサーリンク

6.La Pesquera MARISQUERIA@大手町


感想
ディナー

東京国際フォーラムに行った帰りに無性にパエリアが食べたくなり、見つけたお店です。どうやらRIGOLETTO系列(HUGE)みたいですね。

パエリアは、他店と比べるとお米の固さや香り、魚介のうまみなどが少し物足りないなという印象です。タパスはどれも美味しかったです。

500円均一のタパスがあったり、お酒の種類も豊富だったりするので、皆でワイワイするのには良いですね。隣の席の方が注文していたカルドソが美味しそうでした。

お店の雰囲気

カジュアルで隣の席との距離は近く、ガヤガヤしている感じです。
接客は普通でした。

おすすめ度(5段階評価)

注文したメニュー

・ハモンセラーノ
・タコのガリシア風
・エビのアヒージョ
・マドリード風モツ煮込み“カジョス“
・ガトーショコラ

金額

4,000円/1人(アラカルト)

食べログへ

7.スペイン料理Pablo@中目黒


感想
ディナー

国際パエリア大会連続準優勝したパエリア職人さんがいるとのことで、期待しながら訪問。

パエリアは、お米の水分が残っていてしっとり系。香りがよく、美味しかったです。デザートにいただいたバスクチーズケーキも美味しかったですね。

2019年のタパスコンクールで優勝した逸品や、1つの鍋で2つの味が楽しめるWパエリアなど気になるメニューがいくつかありました。インスタ映えにいいかもしれませんね。笑

お店の雰囲気

カジュアルで、隣の席との距離は近め。
接客は普通でした。

おすすめ度(5段階評価)

注文したメニュー

・カニとアボカドのタルタル
・タコとセロリのマリネ
・エストレジャードス
・白子のアヒージョ
・魚介のパエリア
・バスクチーズケーキ

金額

5,500円/1人(アラカルト)

ぐるなびへ

8.XIRINGUITO Escriba@渋谷

感想
ランチ

バルセロナで一番美味しいパエリアが日本に上陸!と聞き、すぐさま訪問。ここは、バルセロナの人気シーフードレストランがプロデュースしているお店なんですね。

お米の水分が残っていて、しっとり系。魚介の出汁が染み込んでいて美味しいです。大きな鍋に薄く敷かれていたので、おこげがパリパリでいい感じでした。そしてパエリアより印象的だったのが、パタータスブラバス。お芋がねっとり甘くて美味しかったです。

明るく開放的な店内で、スペインの陽気な雰囲気を感じたい方におすすめです。

雰囲気

カジュアルで、隣の席との間隔はゆとりがあります。
接客は普通でした。

おすすめ度(5段階評価)

メニュー

・3種のタパス
・チリンギートサラダ
・パタータスブラバス
・お好きなパエリアorフィデウア(エスクリバを選択)
・バスク風チーズケーキ

金額

3,180円/1人(コース)

一休レストランへ 食べログへ

スポンサーリンク

ここからは番外編。マドリードで食べたパエリアの紹介です。

番外編1.Restaurante Marina Ventura


感想

アロスアバンダ目当てで訪問。店内は非常にお洒落で、洗練されています。店員さんの素敵な笑顔にも癒されました。

アロスアバンダとは、魚介類のスープでお米を炊き、最後にオーブンで仕上げたお料理のこと。ここのアロスアバンダはお米一粒一粒に魚介の濃厚な出汁が染み渡っていて、本当に美味しい!お腹いっぱいでも食べる手が止まらないほど。これを超えるパエリアには未だに出会えていません。魚介は別皿で出てくるのでボリューム満点。(海老は次に紹介するLa Barracaの方が美味しかったです)

アリオリソースも絶品。本場はマヨネーズを使わないと聞いたので、自宅でパエリアを食べる際にはレシピを真似て作っています。

番外編2.La Barraca


感想

スペインに来たからにはパエリアを食べなければ!と訪問。まずはガイドブックに載っているお店へ。笑

すごいボリュームのパエリア登場にびっくり!カジョスも特盛です。このパエリアの何が美味しいかって?それは海老です!(まさかの具材。)この赤くて大きな海老・・・今まで食べていた海老は何だったんだ!というくらい濃厚です。もちろんパエリアに海老やその他の魚介の出汁が染み込んでいて美味しいです。パエリアだけでなく、クロケッタも非常に美味しかったので、日本に帰ってきてから探し回っています。

どのガイドブックにも載っているパエリアの有名店。観光客向けのお店だが日本語メニューもありました。

以上、東京でおすすめのパエリア店をご紹介しました。

また新たなお店を発見したら追記します!他にもおすすめのパエリアがあれば教えていただけたら嬉しいです。

パエリア以外にもおすすめグルメはありますよ!

関連記事
東京でハンバーガーを食べるならココがおすすめ!実際に食べて美味しかったお店を紹介します。
東京でハンバーガーを食べるならココがおすすめ!実際に食べて美味しかったお店を紹介します。

続きを見る


関連記事
東京あんぱん散歩① 銀座で買えるおすすめのあんぱんをご紹介します。
東京あんぱん散歩① 銀座で買えるおすすめのあんぱんをご紹介します。

続きを見る

-グルメ

© 2021 めりー先生の音楽準備室