中学校教員あるある

中学校教員の仕事

中学校の先生あるある30選【元教員の経験談】

元中学校教師の経験に基づく中学校の先生あるある30選です。

先生を目指されている方の参考になればと思い、まとめてみました。あくまでも個人の感じ方によるものですが、少しは先生方に共感してもらえるかな?気楽にご覧ください~

1.時給換算したら悲しい気持ちになる

労働時間と給料がどうも合ってない気がするんですよね。部活の引率なんて1日中なのに手当は2,3千円もらえればいい方。あれ?私の時給いくらだ?

2.夏休み暇でしょ?とよく言われる

そんなまさか!生徒が夏休みだからって暇じゃないですよ!部活も研修も書類仕事も授業準備も・・・やることはたくさんあります。ただ定時で帰りますけどね!

ちなみに音楽の先生は何をしているのか知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事
中学音楽教員が8月にする仕事
中学音楽教員が8月にする仕事

続きを見る

3.夏休みは適当な格好で出勤でもOK!

特に外出や来客がなければ、わりとラフな服装でも怒られません。ポロシャツにチノパンとか。1日中ジャージで過ごす強者もいますね。(厳しい学校もありますが)

4.噂好きが多い

同僚の話や学校関係者の話など、職員室は噂の温床です。嫌な感じ~

5.体育会系のノリが多い

今はさすがにないと思いますが、私が働いていた時代は、「一発芸やれ」とか「面白いこと言え」とかありましたね。

6.小学校の先生はテンション高いなと思う

お誕生日会をしたり、運動会でおそろいのTシャツを着たり、みんなでワイワイしているイメージ。対して中学校はドライな関係多めです。

7.同業者と結婚する率高め

他に出会いがないですからね~。「妻が怒っているから、家に帰ったら職員会議だわ」は、もはや鉄板ネタ。

8.若手教員は研修と称して雑務を押し付けられる

学校中にポスターを張りまくることのどこが研修やねん!でも誰かがやらなきゃいけないから若手がやるしかない・・・

9.プライベートで校区には近づきたくない

100%生徒か保護者に会うので、なるべく近づきません!にもかかわらず電車内で遭遇したらきまずい・・・

10.時間外労働?なんじゃそりゃ!

休日手当や残業代はほぼないので、ずるずる働いちゃう。気が付いたら学校に12時間以上いたり、10連勤だったり・・・めっちゃ学校が好きな人みたい。

11.給食の残りを夕食にしてしまう

忙しくてお昼を食べ損ねることもあり、給食で余ったパンなどを夕食にして残業に励む人もいます。

12.遅くまで残っているメンバーは固定

だいたい20時以降は残っているメンバーが固定されています。普段早帰りの人が残ると「めずらしいですね」「こちらの世界へようこそ」なんて言われることも。

13.早く帰れそうなときに限って何か起こる

何か月ぶりかに定時退勤できる!午後は授業準備するぞ!という時に限ってトラブルが起こり、対応に追われて残業・・・いつになったら早く帰れるの~

スポンサーリンク

14.体育じゃなくてもジャージで授業をする

チョークで汚れるからなのか、国語や数学の先生でもジャージで授業している人はいます。

15.スーツにスニーカー姿は教員でほぼ確定!

スーツにスニーカーは教員の定番スタイル。部活動で使うようなエナメル斜め掛けバッグを持っていたらもっと確実です。

16.名前を見ると教え子の顔がよぎる

例えば自分の子どもの名前を付ける時、ふと教え子の顔が頭によぎって、なるべくかぶらないようにしたいと思ってしまうんですよね。だから子どもの名前の候補がどんどん減っていく・・・

17.自分の子どもの行事と日程がかぶる

同じ地域なら、入学式や運動会はたいてい同じ日ですからね。もちろん仕事優先なので、子どもの晴れ舞台は見れないことも。

18.実は学年集会や全校集会で話すのが嫌

他の先生に見られながら話をするのって結構プレッシャーなんですよね。だから私は名言を引用してその場をやり過ごすことがありました。

おすすめの名言は「人生は選択の連続である」です!詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連記事
人生は選択の連続である。【生徒の心に響く名言】
人生は選択の連続である。【生徒の心に響く名言】

続きを見る

19.飲み会やお疲れ様会でのスピーチはもっと嫌

「優勝したクラスの担任からひと言!」は学年集会以上のプレッシャー。面白いことや感動することを言わないと場がシラケるんですよ。きゃーこわい。

20.保護者に同業者がいると気を遣う

授業参観や保護者会はド緊張で手元が震えます。

21.苦手な同僚がいる

先生だって人間だから、合わない同僚はいますよ、表には出しませんが。いや出している人もいるかな?

スポンサーリンク

22.プライベートでも声が大きいと言われる

気を付けてはいるけどね・・・しょうがないよ、職業病だよ。

23.有給休暇が取りづらい

授業や部活を誰かに任せなきゃいけないから申し訳なくて有給を取るのがはばかられます。

24.多機能ボールペンが人気

みんなこれ使ってません?だから買うなら名前入りにした方がいいですよ!

25.人の顔と名前を覚えるのが得意

毎年、大勢の人(生徒、保護者)と「初めまして」を経験するので、嫌でも覚えられるようになります。

26.細かいことに気が付く

普段何十人もの生徒の様子を1人で見ているのでレーダーが反応するというか、ちょっとでも妙な動きがあったらすぐに気が付きますよ。

27.花形は3年生の担任

どんなに1、2年生の時のクラスが楽しくても、生徒の記憶に残るのは、3年の担任なんですよね。進路指導等が大変な分、おいしいところは全部もっていきます!

28.時間や提出物の期限にルーズな人が多い

遅刻されても「生徒指導で遅れました」と言われたら何も言えない・・・

29.敬語やビジネスマナーができなくても何とかなる

若い頃から誰かの上に立っているので、敬語が使えなくても困らないし、名刺交換をしたことがない教員も多いと思います。だから教員は世間知らずなんて言われてしまうんですよね。

30.なんだかんだ言って教員の仕事が好き

いろいろありますが、結局はこれに尽きる。教員はやりがいがあって楽しいし、他の職種では経験できないようなことがたくさんあるので、誇りをもって仕事に取り組んでいる人は多いと思います。

以上、個人の経験に基づく中学校の先生あるある30選でした!

その他、教員のここだけの話はこちら。


関連記事
仕事の合間にひと息。職員室で食べるのにおすすめなお菓子【元教員の経験談】
仕事の合間にひと息。職員室で食べるのにおすすめなお菓子【元教員の経験談】

続きを見る

-中学校教員の仕事
-, ,

© 2021 めりー先生の音楽準備室