新宿のかわいいおみくじ

おでかけ

東京おみくじ散歩⑥【新宿編】

街歩きが趣味のめりこです。今回は昔よく行っていた新宿を久しぶりにお散歩♪

都内を街歩き中に見つけた、おみくじをご紹介する「東京おみくじ散歩」。

第6弾は新宿~新大久保にかけて。立ち寄った神社でゲットしたおみくじは4つです。


スポンサーリンク

おみくじ×新宿散歩コース

まずは今回の散歩ルートから。

新宿お散歩マップ

新宿駅近くの花園神社からスタートして、ゴールは都庁前駅近くの新宿十二社 熊野神社

所要時間はおよそ50分です。

新宿エリアには商業施設や観光スポットがたくさんあるので、飽きずに散歩を楽しめます。

新宿エリアで見つけたおみくじ4つ

1【花園神社】かわいい筒に入ったおみくじ

金王八幡宮の御祭神は「倉稲魂神」(うがのみたまのかみ)、「日本武尊」(やまとたけるのみこと)、「受持神」(うけもちのかみ)。

花園神社は、関東三大酉の市が開催される場所で、商売繁盛や開運出世などのご利益が得られることで有名です。境内にある「芸能浅間神社」は”芸能の神様”として知られています。また、同じく境内の「威徳稲荷神社」は恋愛成就などのご利益が得られるとのことで、女性に人気のパワースポットのようです。

境内にある納め大明神には「腹の立つ事なども当神社にお納め下さい」と書かれた木札があので、日ごろ溜め込んでいるものを吐き出してみましょう!

それではお目当てのおみくじを

華の筒みくじ(300円)

可愛らしい筒に入っています。以前、根津神社でも同様のおみくじを引いたので、今回は違う色をチョイス。

おみくじの中身は・・・

末吉!「前途多難」とのこと・・・なんだか急に不安になってきました。

ホームページはコチラ

2【皆中稲荷神社】かわいいお顔の招き猫おみくじ

皆中稲荷神社の御祭神は「倉稲魂命」(うかのみたまのみこと)、「伊邪那岐之大神」(いざなぎのおおかみ)、「伊邪那美之大神」(いざなみのおおかみ)、「日本武命」(やまとたけるのみこと)。

”的中の神様”として知られ、宝くじやコンサートチケットなどが当たると言われており、参拝客の多くは勾玉・御守セットを購入するようです。

また、江戸時代に皆中稲荷神社に奉納されていた「鉄炮組百人隊出陣の儀」を再興した「鉄砲組百人隊行列」も有名ですね。

鉄砲組百人隊行列では、鎧兜を身に付けたに鉄砲隊が街を行進し、火縄銃による試射が行われるそうですよ。

それではお目当てのおみくじを

福招きおみくじ(300円)

朗らかな笑顔が愛くるしい招き猫さんです。

おみくじの中身は・・・

小吉。先入観に囚われがちな私には耳が痛い言葉が並んでいます。

ホームページはコチラ

3【成子天神社】木彫りのウソおみくじ

成子天神社の御祭神は「菅原道真公」(すがはらみちざね)。

”学問の神様”が祀られている成子天神社ですが、その特徴は、参道沿いに一体ずつ置かれている「七福神巡り」ですね。めぐり天神の方法はHPに分かりやすく記載されているので、参拝前に確認するのがおすすめです。

それではお目当てのおみくじを

鷽みくじ(500円)

鷽鳥(うそどり)を模しているのですが、お分かりいただけますでしょうか?

おみくじの中身は・・・

大吉!「開運うたがいありません」のお言葉、嬉しいです!

ホームページはコチラ

4【新宿十二社 熊野神社】朱色が際立つおみくじ

新宿十二社 熊野神社の御祭神は「櫛御気野大神」(くしみけぬのおおかみ)、「伊耶那美大神」(いざなみのおおかみ)。

新宿十二社 熊野神社は、なでしこジャパン選手が必勝祈願に訪れた後、女子ワールドカップで優勝したことで有名ですね。

また、日本神話において、神武天皇を大和国まで案内し、「導きの神」として信仰されている「やたがらす」のお守りは人気のようです。

それではお目当てのおみくじを

おみくじ(100円)

スタンダードなおみくじですが、濃い朱色に黒文字が映えますね。

おみくじの中身は・・・

小吉!心穏やかに過ごしていれば願望が叶うかも!?とのことです。

ホームページはコチラ

以上、新宿を散歩しながら見つけたおみくじをご紹介しました。皆さんのおすすめの街がありましたら教えていただけると嬉しいです。

-おでかけ
-,

© 2021 めりー先生の音楽準備室