亀戸の可愛いおみくじ

おでかけ

東京おみくじ散歩⑧【亀戸編】

街歩きが趣味のめりこです。今回は亀戸付近で見つけた可愛いおみくじをご紹介します。

関連記事
東京おみくじ散歩⑦【芝公園編】
東京おみくじ散歩⑦【芝公園編】

続きを見る

都内を街歩き中に見つけた、おみくじをご紹介する「東京おみくじ散歩」。

第8弾は亀戸~錦糸町~住吉にかけて。立ち寄った神社でゲットしたおみくじは4つです。


スポンサーリンク

おみくじ×亀戸散歩コース

まずは今回の散歩ルートから。

亀戸お散歩マップ

江東天祖神社からスタートして、ゴールは錦糸町駅近くの猿江神社

所要時間はおよそ50分です。

歴史的建造物が残っていながら、近代的な街並みを楽しめるエリアでした。

亀戸エリアで見つけたおみくじ4つ

1【江東天祖神社】シンプルなおみくじ

江東天祖神社の御祭神は「天照皇大神」(あまてらすおおみかみ)。

亀戸七福神の福禄寿に数えられており、境内にある太郎稲荷大神は樋口一葉作「たけくらべ」や落語「ぞろぞろ」にも出てくる有名な神社です。

それではお目当てのおみくじを

おみくじ(100円)

いわゆる普通のおみくじをゲットしました。

おみくじの中身は・・・

!どの項目も適度に良いのでほっと一安心です。

ホームページはコチラ

2【亀戸香取神社】「勝」と「金」のおみくじ

香取神社の御祭神は"国家鎮護の神"として仰がれる武将の祖神「経津主神」(ふつぬしのかみ)。

天慶の昔、参拝の後に勝利した俵藤太秀郷(たわらとうたひでさと)が、神恩感謝の奉賓として弓矢を奉納したことから、歴代の武将から篤い崇敬を受け、"スポーツ振興の神"と崇められるようになったようです。

多くのスポーツ選手が必勝祈願に訪れる、まさにスポーツのパワースポットです!

それではお目当てのおみくじを

金勝御籤(200円)

これは「勝」と「金」の文字が表裏になっているおみくじ!以前、東郷神社で出会ったことがあります。(詳しくはこちら)

さて、おみくじの中身は・・・

末吉。これは中に入っていた御守りを持ち歩いた方が良さそうですね。

ホームページはコチラ

3【亀戸天神社】花柄の和紙がかわいいおみくじ

"花の天神様"と呼ばれ、藤の花がきれいなことで有名な亀戸天神社。

御祭神は"学問の神様"「菅原道真公」(すがわらみちざね)なので、かつては九州の太宰府天満宮に対して「東宰府天満宮」と称されていたそうです。

それではお目当てのおみくじを

恋みくじ(300円)

かわいらしい花柄の和紙に包まれて素敵ですね。恋愛成就を願う女性に人気がありそうです。

おみくじの中身は・・・

大吉!年齢差や血液型など具体的なお言葉が並んでいます。(しかもわりと当たっているという・・・)かわいらしい女の子の御守りも入っていました。

ホームページはコチラ

4【猿江神社】大きなおみくじ

「猿江のお稲荷さん」の名称で親しまれている猿江神社の御祭神は「天照大御神」(あまてらすおおみかみ)、「宇迦之御魂命」(うがのみたまのみこと)です。

源頼義の家臣である猿藤太(さるのとうた)という武将を地元の漁師達が手厚く葬り、境内に塚を建てたことが神社の起源と言われています。千年以上もの歴史があるんですね。

それではお目当てのおみくじを

大みくじ(200円)

一見普通のおみくじに見えますが、実は1mくらいの特大のおみくじ棒を引いた後なんです。(うっかり写真を撮り忘れていました。)

心機一転!おみくじの中身は・・・

大吉!初心忘るべからず的なことが書かれています。肝に銘じなければ!

ホームページはコチラ

以上、亀戸を散歩しながら見つけたおみくじをご紹介しました。他におすすめの街があったら教えていただけると嬉しいです。

関連記事
東京おみくじ散歩⑨【水天宮編】
東京おみくじ散歩⑨【水天宮編】

続きを見る

あんぱん散歩もやっていますので、良ければ合わせてご覧ください♪

関連記事
東京あんぱん散歩④ 日暮里で買えるおすすめのあんぱんをご紹介します。
東京あんぱん散歩④ 日暮里で買えるおすすめのあんぱんをご紹介します。

続きを見る

-おでかけ
-,

© 2021 めりー先生の音楽準備室