中学校教員の仕事

中学校教員時代に自腹で購入したもの

元中学校教員めりーです。今回はちょっとおかしな先生の自腹事情をお話しします。

学校にはペンや付箋など必要最低限の文房具は揃っています。

ですが、その質はあまりよくないので、自分で調達する先生がほとんど。

授業や部活動に関する消耗品代や研修費など、自腹を切らなければいけない状況はたくさんあります。

というわけで、この記事では中学校教員時代に私が自腹で購入したものをご紹介します。

教員時代に自腹で購入したもの

授業、学級、部活動など様々な場面で自腹を切ることがありました。

今回はその具体的なエピソードも交えて私が購入したものをご紹介したいと思います。

いずれも、私の自己判断で購入したものなので、教員になったら必ず買わなければいけないものというわけではありません。

→教員の必需品はこちら

それでは、各項目をご覧ください!

授業に関するもの

スタンプ

授業のワークシートや連絡帳に押すスタンプ。

このような「無くても困らないけどあったら生徒が喜ぶもの」は、先生の気持ち次第なので、購入するかしないか、また購入費用も人それぞれです。

私は様々な形・大きさを使い分けていたので、今までにスタンプだけで3万円以上は使っていると思います。

授業道具用のカゴ

中学校教員は教室移動が多く、教科書やワークシート、小道具など荷物も多いので、それらをひとまとめにできる大きなカゴがあると便利です。

お店で探すのは大変なので、みんなネットショッピングで購入していました。

CDやDVD、楽譜

私は音楽科教員だったので、授業で頻繁に使用するCDDVD楽譜は自分で購入していました。(だいたい月に5千円~1万円くらい

もちろん公費でも購入可能ですが、異動する度に買い直さなければならず、その時に廃盤になっていたら困りますよね。

当時は、教科予算の使い道は他にもあったし、一度購入すれば長く使えるからいいやという気持ちでした。

関連記事
DVDを買ってよかった!音楽授業に役立つ映像作品
DVDを買ってよかった!音楽授業に役立つ映像作品

続きを見る

ケーブル類

私が勤務していた当時は、全員にタブレットが支給されていましたが、なぜか持ち運び用の充電器は学校に3本しかありませんでした。

誰かが授業に持って行ってしまうと使えないので、自分用に購入していました。

今はきっと全員分あるはずなので大丈夫ですよね!

学級に関するもの

掃除用具

ほうきや塵取り、モップなどの清掃道具は、全て学校で用意されています。

ですが、数が十分に足りているかというと微妙なところ。

足りない分は公費で購入できますが、届くまでに時間がかかるので、100円ショップなどで買ってくることもありました。

あと、私は雑巾がけが嫌だったので、音楽室用にクイックルワイパーを購入していました。

学級文庫用の本

私の勤務校では、毎朝読書タイムがあったのですが、中には自分で本を用意できない生徒や学校に置いてある本は難しくて読めないという生徒もいました。

そんな時に先輩教員から、「子どもたちのために漫画タイプの伝記本を揃えてあげなさい」と言われ購入。

当時は初任だったので言われるがままに購入しましたが、今思えばかなりの出費!

自宅にある古本を学校に寄贈している先生もたくさんいました。

ティッシュペーパー

生徒たちも自分でティッシュを持って来てはいますが、念のため教室の棚に箱型のティッシュを置いていました。

学校の消耗品であるトイレットペーパーを教室に置いている方もいましたね。笑

部活動に関するもの

練習に必要な物

例えばラケットユニフォームなど、部活動顧問として必要な道具を揃える必要があります。

部費もありますが個人で使うものは自腹になるので、担当する部によってはかなりの負担になるかもしれません。

私は吹奏楽部顧問だったので、指揮棒演奏会用のスーツを購入しました。

生徒への差し入れ

夏休みや休日の練習時に飲み物やアイスを差し入れすることもありました。(もちろん完全にポケットマネー!)

まあ、これは気持ちの問題なので、とやかく言うことではないですね。笑

その他

筆記用具類

自分自身で使うだけならまだしも、学年や学級で使用するためのマーカー等も自腹で購入することがありました。

それぞれは微々たる金額ですが、塵も積もれば山となる!

まあ面倒な書類手続きをするよりも自分で買っちゃったほうが早いですからね…ある程度しょうがない部分ではあります。

自己研鑽本

授業の進め方や学級経営についてなど、様々な本を購入しました。

関連記事
音楽の授業に役立つおすすめの本
音楽の授業に役立つおすすめの本

続きを見る

民間企業でも、自己研鑽用の本を経費で落としてくれるところは少ないと思うので、これは教員に限ったことではないかもしれません。

親睦費

学校では親睦費の積み立てがあります。

使い道は飲み会や職員室用の飲み物・お菓子、職員旅行など。

私は毎月、学校親睦費1万円、学年費1万円で、年間24万円を払っていました。

交通費

出張時などの交通費は申請すればもらえます。

ですが、私の勤務校では、モノレールとバスは、1回の乗車につき100円という謎ルールがあったので、損をすることも。

また、タクシー代は当然もらえないので、修学旅行や出張でやむを得ずタクシーを使う場合は全額自己負担でした。

研修会費

教科の研修会等の参加費教員免許更新の費用は全額自費です。

研修会はまだしも、更新講習は必須なのに自腹ってどういうこと!?って感じですよね。

まあ更新制度に関しては今後変わるので良しとして、研修会費を経費で出してくれるならみんなもっと積極的に参加して、授業力も向上するのになーと思います。

お揃いのTシャツ

運動会の際に教員全員でお揃いのTシャツを作ることがあります。

着たくなくてもほぼ強制

1着3千円くらいですが、毎年買うとなると地味に出費ですし、何しろそんなにTシャツはいらないですよね。笑

まとめ 教員の自腹がなくなりますように!

さて、今回は私が先生時代に自腹で購入したものをご紹介しました。

改めて見ると、かなり自己負担が多いですね。

教員時代はこれが当たり前でしたが、転職していかに異常だったかを痛感しました。

関連記事
30代で教員から民間に転職して感じたメリットとデメリット
30代で教員から民間に転職して感じたメリットとデメリット

続きを見る

本来、先生による自腹はあってはならないものです。

ですが、

・そもそも教育に関わる費用が少ない
・税金なので自由に使えるわけではない
・購入できる業者が決まっている(Amazonや100円ショップは不可)

という事情があり、何でもかんでも経費では落とせず、一向に先生たちの自腹はなくなりません。

さらに、誰かが自腹で何かをすると、「あの先生はやってくれたのに」と言われるので、他の教員も自腹を切らざるを得ないという負の連鎖があります。

少しでも教育に関わる費用が増えて、教員の自腹がなくなればもっと平等な教育現場になるのでは?と思います。

\指導案・ワークシートのダウンロードはこちら/


中学校教員の仕事

2023/1/26

問題を未然に防ぐために、新任教員が気を付けるべきこと

元中学校教員めりーです。今回は先生になる予定の方や1年目の教員向けの話です。 生徒同士のトラブルや保護者からのクレーム、教員の服務事故など、学校では様々な問題が生じます。 中には教員の意識ひとつで未然に防げるものもありますが、先生になったばかりでは何に気を付けて良いか分からないですよね。 そこで、この記事では、生徒を守るため、また自分自身を守るために、先生方に気を付けてほしいことをお伝えします。 目次自分の発言に細心の注意を払うSNSでの言動には気を付けるルールやマナーを守る生徒の話は学校の中だけに留める ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2023/1/20

「教員は世間知らず」と言われる理由と対処法を元教員が考えてみた

元中学校教員めりーです。 昔から「教員の常識、世間の非常識」「教員は世間知らず」と言われることが多いですが、その原因はいったい何なのでしょうか? この記事では、中学校教員として勤務した経験を基に、教員が世間知らずと言われる理由とその対処法をお届けします。 目次教員が世間知らずと言われる理由と対処法①教員は少数派②学校しか知らない③ビジネスマナーを知らない④自分が偉いと錯覚している⑤お金の知識が不足しているまとめ 教員が世間知らずと言われる理由と対処法 ①教員は少数派 単純に、社会人という括りの中で教員は少 ...

ReadMore

音楽教員の仕事

2023/1/20

教採合格者に伝えたい、私が中学校音楽教員になって苦労したこと

元音楽教師めりーです。 この記事では、私が中学校の音楽教員になって特に苦労したことをご紹介します。 生徒や保護者との関わり方など苦労したことはたくさんあるのですが、今回は特に音楽に関連することだけを取り上げます。 「春から教員になるのが不安…」「今のうちに準備しておいた方が良いことはあるかな?」とお悩み中の方の参考になれば幸いです。 ちなみに教員になった当時の私のスペックはこんな感じ。 ピアノ歴20年 箏は「六段の調」、チェロ・篠笛は音階なら演奏できるレベル 小学校では合唱部に所属(中高は伴奏者としてコン ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/11/11

教員はお金の勉強をすべき!その理由とおすすめの勉強法

元中学校教員めりーです。 私が教員時代にやっておけばよかったと後悔していること… それは、お金の勉強です。 なんとなくお金の話題はタブーみたいな雰囲気があって、同僚や友人、家族にも相談しづらく、スルーしがち。 でも、生きていくにはお金が必要なわけで、今の時代、ちゃんとした知識をもっていないと損することばかりだと気付いたのです。 というわけで、この記事では教員がお金の勉強をすべき理由と、おすすめの勉強法をご紹介します。 「将来に対して漠然とした不安がある」「お金の勉強って何をすればいいか分からない」という方 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/11/20

教員の出会いの場はどこ?【経験者が語る、先生の恋愛事情】

元中学校教員めりーです。先生の恋愛事情について切り込みます! 「教員は出会いがない」「忙しすぎて結婚できない」なんて話をよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか。 この記事では中学校に勤務していた際の実体験を基に、教員ならではの出会いと、素敵な相手を見つける方法をご紹介します。 目次教員にありがちな出会いの場5選①職場の同僚②研修③同僚や先輩からの紹介④地域の方や保護者からの紹介⑤学校に出入りする業者素敵なパートナーと出会う方法4選①習い事やサークル活動②婚活サイト③マッチングアプリ④街コンまとめ ...

ReadMore

中学生の朝読書におすすめの本

中学校教員の仕事

2022/11/20

中学生から大人まで楽しめる!朝読書やスキマ時間におすすめの本5選

元中学校教員めりーです。朝やすきま時間に読むのにおすすめの本を紹介します。 心を落ち着かせたり、脳を活性化させたりする効果がある朝読書。 多くの学校では10分間の読書タイムを取り入れていますし、大人になってからも朝活の一環で読書タイムを設ける方が増えています。 ですが、いざ朝読書に取り組もうと思っても、 ・どの本を読めばいいかわからない ・読書が苦手で集中力が続かない ・いいところでタイムアップになるのが嫌 と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか? そこで、この記事では、読書嫌いでもスラスラ読める本、 ...

ReadMore

教育実習生へのアドバイス

中学校教員の仕事

2022/11/20

教育実習生の心構えとは?元指導教員が伝えたい、7つの大切なこと

元中学校教員めりーです。過去に教育実習生の指導教員をしていました。 もうすぐ教育実習に向かう皆さん、準備は順調ですか? 教育実習って実際どんな感じなんだろう?ちゃんとうまくやれるかな? と不安な方も多いと思います。 そこで、この記事では、教育実習に臨むにあたっての心構えを老婆心ながらお伝えします。 元指導教員からのお節介なアドバイスですが、読んでいただき、少しでも教育実習に向けて心の準備を整えていただけたら嬉しいです。 目次教育実習生に知ってほしい心構え7つ1 「先生」の自覚をもとう!2 「いのち」を守ろ ...

ReadMore

音楽教員の仕事

2022/12/7

音楽教員の必需品!授業に役立つアイテム5選

元音楽教員めりーです。 この記事では、私の音楽教員生活の中で、「これは無くてはならない!」と思った授業アイテムを5つ厳選してご紹介します。 \教員生活全般で必要な持ち物はこちら/ 音楽の先生になる前に読んでいただきたい記事一覧はこちら 音楽授業に役立つアイテム5選 ①タイマー 授業中の活動時間を区切るためにタイマーは必須。 生徒の様子を見て「そろそろ終わりにしよう」なんて声をかけることもありますが、「活動時間はあと○○分」と明示している方が分かりやすく、生徒も活動に集中しやすくなります。 おすすめは、大き ...

ReadMore

-中学校教員の仕事
-, ,

© 2023 めりー先生の音楽準備室