中学校教員の仕事

中学校教員時代に自腹で購入したもの

元中学校教員めりーです。今回はちょっとおかしな先生の自腹事情をお話しします。

学校にはペンや付箋など必要最低限の文房具は揃っています。

ですが、その質はあまりよくないので、自分で調達する先生がほとんど。

授業や部活動に関する消耗品代や研修費など、自腹を切らなければいけない状況はたくさんあります。

というわけで、この記事では中学校教員時代に私が自腹で購入したものをご紹介します。

教員時代に自腹で購入したもの

授業、学級、部活動など様々な場面で自腹を切ることがありました。

今回はその具体的なエピソードも交えて私が購入したものをご紹介したいと思います。

いずれも、私の自己判断で購入したものなので、教員になったら必ず買わなければいけないものというわけではありません。

→教員の必需品はこちら

それでは、各項目をご覧ください!

授業に関するもの

スタンプ

授業のワークシートや連絡帳に押すスタンプ。

このような「無くても困らないけどあったら生徒が喜ぶもの」は、先生の気持ち次第なので、購入するかしないか、また購入費用も人それぞれです。

私は様々な形・大きさを使い分けていたので、今までにスタンプだけで3万円以上は使っていると思います。

授業道具用のカゴ

中学校教員は教室移動が多く、教科書やワークシート、小道具など荷物も多いので、それらをひとまとめにできる大きなカゴがあると便利です。

お店で探すのは大変なので、みんなネットショッピングで購入していました。

CDやDVD、楽譜

私は音楽科教員だったので、授業で頻繁に使用するCDDVD楽譜は自分で購入していました。(だいたい月に5千円~1万円くらい

もちろん公費でも購入可能ですが、異動する度に買い直さなければならず、その時に廃盤になっていたら困りますよね。

当時は、教科予算の使い道は他にもあったし、一度購入すれば長く使えるからいいやという気持ちでした。

関連記事
DVDを買ってよかった!音楽授業に役立つ映像作品
DVDを買ってよかった!音楽授業に役立つ映像作品

続きを見る

ケーブル類

私が勤務していた当時は、全員にタブレットが支給されていましたが、なぜか持ち運び用の充電器は学校に3本しかありませんでした。

誰かが授業に持って行ってしまうと使えないので、自分用に購入していました。

今はきっと全員分あるはずなので大丈夫ですよね!

学級に関するもの

掃除用具

ほうきや塵取り、モップなどの清掃道具は、全て学校で用意されています。

ですが、数が十分に足りているかというと微妙なところ。

足りない分は公費で購入できますが、届くまでに時間がかかるので、100円ショップなどで買ってくることもありました。

あと、私は雑巾がけが嫌だったので、音楽室用にクイックルワイパーを購入していました。

学級文庫用の本

私の勤務校では、毎朝読書タイムがあったのですが、中には自分で本を用意できない生徒や学校に置いてある本は難しくて読めないという生徒もいました。

そんな時に先輩教員から、「子どもたちのために漫画タイプの伝記本を揃えてあげなさい」と言われ購入。

当時は初任だったので言われるがままに購入しましたが、今思えばかなりの出費!

自宅にある古本を学校に寄贈している先生もたくさんいましたね。

ティッシュペーパー

生徒たちも自分でティッシュを持って来てはいますが、念のため教室の棚に箱型のティッシュを置いていました。

学校の消耗品であるトイレットペーパーを教室に置いている方もいましたね。笑

部活動に関するもの

練習に必要な物

例えばラケットユニフォームなど、部活動顧問として必要な道具を揃える必要があります。

部費もありますが個人で使うものは自腹になるので、担当する部によってはかなりの負担になるかもしれません。

私は吹奏楽部顧問だったので、指揮棒演奏会用のスーツを購入しました。

生徒への差し入れ

夏休みや休日の練習時に飲み物やアイスを差し入れすることもありました。(もちろん完全にポケットマネー!)

まあ、これは気持ちの問題なので、とやかく言うことではないですね。笑

その他

筆記用具類

自分自身で使うだけならまだしも、学年や学級で使用するためのマーカー等も自腹で購入することがありました。

それぞれは微々たる金額ですが、塵も積もれば山となる!

まあ面倒な書類手続きをするよりも自分で買っちゃったほうが早いですからね…ある程度しょうがない部分ではあります。

自己研鑽本

授業の進め方や学級経営についてなど、様々な本を購入しました。

関連記事
音楽の授業に役立つおすすめの本
音楽の授業に役立つおすすめの本

続きを見る

民間企業でも、自己研鑽用の本を経費で落としてくれるところは少ないと思うので、これは教員に限ったことではないかもしれません。

親睦費

学校では親睦費の積み立てがあります。

使い道は飲み会や職員室用の飲み物・お菓子、職員旅行など。

私は毎月、学校親睦費1万円、学年費1万円で、年間24万円を払っていました。

交通費

出張時などの交通費は申請すればもらえます。

ですが、私の勤務校では、モノレールとバスは、1回の乗車につき100円という謎ルールがあったので、損をすることも。

また、タクシー代は当然もらえないので、修学旅行や出張でやむを得ずタクシーを使う場合は全額自己負担でした。

研修会費

教科の研修会等の参加費教員免許更新の費用は全額自費です。

研修会はまだしも、更新講習は必須なのに自腹ってどういうこと!?って感じですよね。

まあ更新制度に関しては今後変わるので良しとして、研修会費を経費で出してくれるならみんなもっと積極的に参加して、授業力も向上するのになーと思います。

お揃いのTシャツ

運動会の際に教員全員でお揃いのTシャツを作ることがあります。

着たくなくてもほぼ強制

1着3千円くらいですが、毎年買うとなると地味に出費ですし、何しろそんなにTシャツはいらないですよね。笑

まとめ 教員の自腹がなくなりますように!

さて、今回は私が先生時代に自腹で購入したものをご紹介しました。

改めて見ると、かなり自己負担が多いですね。

教員時代はこれが当たり前でしたが、転職していかに異常だったかを痛感しました。

関連記事
30代で教員から民間に転職して感じたメリットとデメリット
30代で教員から民間に転職して感じたメリットとデメリット

続きを見る

本来、先生による自腹はあってはならないものです。

ですが、

・そもそも教育に関わる費用が少ない
・税金なので自由に使えるわけではない
・購入できる業者が決まっている(Amazonや100円ショップは不可)

という事情があり、何でもかんでも経費では落とせず、一向に先生たちの自腹はなくなりません。

さらに、誰かが自腹で何かをすると、「あの先生はやってくれたのに」と言われるので、他の教員も自腹を切らざるを得ないという負の連鎖があります。

少しでも教育に関わる費用が増えて、教員の自腹がなくなればもっと平等な教育現場になるのでは?と思います。

というわけで、今回の記事は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。


教員を辞めたい

中学校教員の仕事

2022/5/18

教員を辞めたいと思ったらすべき5つのこと

元中学校教員めりーです。 「毎日仕事が辛い」 「明日学校に行きたくない」 「もう先生なんて辞めたい」 分かります、その気持ち。 教員って、仕事量は多いし、拘束時間は長いし、傷付くこともしょっちゅうだし…ストレスのオンパレードですよね。 でも、残念ながら「辞めたい」と思っているだけでは事態は好転しません。 そこで、この記事では教員を辞めて民間企業に転職した私の経験を基に、「辞めたい」と思ったときにすべきことをお伝えしたいと思います。 目次教員を辞めたいと思ったらすべきこと1.とりあえず1日休む2.辞める前に ...

ReadMore

教員の自己紹介例文

中学校教員の仕事

2022/4/25

教員の自己紹介は何を話すべき?シーン別の例文を紹介!

元中学校教員めりーです。 もうすぐ新年度! 先生になる予定の皆さん、準備は万端ですか? 授業はうまくいくかな?生徒指導はちゃんとできるかな?と不安なことが多いと思いますが、それ以前に考えなければならないことがあります。 それは、自己紹介で何を話すかです。 新年度は、あらゆる場面で自己紹介をすることになるので、この記事では教員の自己紹介の内容をシーン別にご紹介します。 目次教員が自己紹介をするタイミングは?教員の自己紹介例文(シーン別)・着任挨拶・始業式(着任式)・学年集会・学級開き・授業開き・保護者会まと ...

ReadMore

先生の話おすすめネタ

中学校教員の仕事

2022/5/19

「先生の話」の内容は?おすすめのネタ、仕掛けまとめ

元中学校教員めりーです。今回は、生徒の前で何を話せばいいの?と悩んでいる方向けの記事です。 学年集会などで「次は○○先生のお話です。」と話を振られても、何を話せば良いか分からない!という方も多いのではないでしょうか。 この記事では、「先生の話」で使えるおすすめネタや仕掛けをご紹介しますので、ご自身のスピーチの参考にしていただければ幸いです。 ネタ以前に、そもそもどうやって話し始めればいいかが分からない方はこちらの記事をご覧ください。 目次「先生の話」って何を話せばいいの?「先生の話」に使えるネタや仕掛けお ...

ReadMore

学年集会ネタ

中学校教員の仕事

2022/4/26

学年集会などに役立つ!「先生の話」の組み立て方

元中学校教師めりーです。学年集会等での「先生の話」にお困りの方向けの記事です。 もうすぐ先生になる予定の皆さん、「次は○○先生のお話です。」と振られて、ちゃんと話ができそうですか? 何をどう話せば良いか分からないという方がほとんどだと思います。 この記事では、「先生の話」の組み立て方をご紹介しますので、よければ参考にしてみてくださいね。 目次まず考えるべき3つのこと①誰に向けた話か②何を伝えたいのか③どのように伝えるのか「先生の話」の型(基本的な流れ)三部構成とは?有名なアノ話を例にすると…まとめ 最大の ...

ReadMore

教員の服装は?毎日の授業から入学式まで

中学校教員の仕事

2022/4/26

中学教員の服装は?毎日の授業から入学式まで徹底解説!

元中学校教員めりーです。 この記事では、 ・中学校の先生は毎日何を着ているの? ・入学式や卒業式など特別な日はどんな服装がベスト? ・着任日(出勤初日)の服装は? という疑問にお答えすべく、中学校教員の服装を徹底的に解説します。 毎日の授業から入学式などの行事まで、中学校でよく見かけるコーディネートを紹介しますので、参考にしていただけたら幸いです。 目次教員はTPOに合わせてスーツ着用!スーツを着るのはどんなとき?スーツの色や柄、インナーは?予備のスーツがあれば安心!ブラックフォーマルの準備も。男性教員の ...

ReadMore

教員の上履きおすすめ

中学校教員の仕事

2022/4/26

教員の上履きは何が良い?選ぶポイントとおすすめを紹介!

元中学校教員のめりーです。今回は先生の上履き事情について。 もうすぐ先生になる予定だけど、学校で履く上履きはどんなものが良いのだろう…とお悩みではないですか? この記事では、選ぶ際のポイントとおすすめの上履きをご紹介します。 目次上履きを選ぶ際のポイント①疲れにくい②動きやすい③滑りにくい④ケガをしにくい⑤スーツにも普段着にも合う男性教員におすすめの上履き女性教員におすすめの上履き教員の上履き事情(私の経験談)職員室で履き替えるのもアリ!式典専用の上履きが必要!?まとめ 自分に合うものを選ぼう! 上履きを ...

ReadMore

菓子折り おすすめ

中学校教員の仕事

2022/4/26

退職や異動、着任日におすすめの菓子折り(予算や選び方)

元中学校教員めりーです。今回は先生たちのお菓子事情について。 退職や異動、着任の際に、 ・菓子折りは必要? ・持って行くとしたら何がいい? ・予算はどのくらい? と悩む方は多いですよね。 そこで、この記事では菓子折りの必要性や予算、おすすめのお菓子を自身の教員経験を基にお話しします。 目次菓子折りは必要?菓子折りを選ぶポイント・誰に渡す?・渡すタイミングは?・価格は?・どのようなものが喜ばれる?おすすめの菓子折りまとめ 菓子折りよりも大事なものがある 菓子折りは必要? そもそも着任時や退職時に菓子折りを持 ...

ReadMore

中学校教員の仕事

2022/4/26

【春から先生になる方へ】まず読んでほしい記事まとめ

元中学校教員めりーです。 学校の先生になる予定の皆さん、準備は順調ですか? 「ちゃんとやっていけるかな?」「何かしておくべきことはある?」など不安な気持ちでいっぱいだと思います。 そこで、今回は、私が更新している記事の中から、先生になる前に読んでおくと役立つものをまとめました。 全ての校種・教科に通じる内容ですので、気になる記事からご覧ください。 目次先生になる前に読んでほしい記事教員の仕事全般に関すること出勤初日までに準備すること学級に関すること授業に関すること成績処理や定期テストに関すること教員のここ ...

ReadMore

-中学校教員の仕事
-, ,

© 2022 めりー先生の音楽準備室