各ジャンルの代表曲後編

常時活動

授業で聴かせたい、様々なジャンルの代表曲(後編)

元中学校音楽教師のめりーです。常時活動5分間ミュージックにおすすめの曲をご紹介します。

5分間ミュージックについては以下の記事で紹介していますので、まだご覧になっていない方はこちらの記事を先にお読みください。

関連記事
毎回の授業が楽しみになる「5分間ミュージック」(音楽授業ネタ)
毎回の授業が楽しみになる「5分間ミュージック」(音楽授業ネタ)

続きを見る

上の記事でもご紹介している通り、私は1年間ひたすら授業の冒頭でいろいろな音楽を聴かせていたので、このブログでは私の実践例を基に、おすすめの曲を紹介しています。

今回は様々なジャンルの音楽からその代表曲をピックアップしました。(前編はこちらから

スポンサーリンク

授業で聴かせたい、様々なジャンルの代表曲

【ニュー・エイジ・ミュージック】の代表曲「Only Time」

皆さんはエンヤという歌手をご存知ですか?最近の子はあまり知らない様子なのですが、昔すごく流行りましたよね。ヒーリングミュージックというイメージですが、ジャンル的には【ニュー・エイジ・ミュージック】だそうです。

【カントリー・ミュージック】の代表曲「Jambalaya」

カントリー・ミュージックは多くの映画の影響ですっかり西部劇やカウボーイなどのイメージがついていますが、もともとはアメリカの田舎で親しまれていたポピュラー音楽です。おすすめはハンク・ウィリアムスの「Jambalaya」。

【フォーク・ソング】の代表曲「Blowing In The Wind」

アメリカ民謡から確立したポピュラー音楽で、流行や商業的な音楽というよりは、歌い継がれていく伝統的な音楽フォーク・ソング。おすすめはボブ・ディランの「Blowing In The Wind」です。

【朝鮮民謡】の代表曲「アリラン」

日本の民謡を授業で扱う際に比較鑑賞として用いるのがおすすめ。朝鮮民謡といえば「アリラン」なので、教科書準拠CDに収録されていますよね。

【日本の民謡】の授業実践例はnoteで公開していますので、よければこちらもご覧ください。

関連記事
中学音楽【日本の民謡】鑑賞授業実践例(指導案とワークシート)|めりー先生の音楽室|note
中学音楽【日本の民謡】鑑賞授業実践例(指導案とワークシート)|めりー先生の音楽室|note

続きを見る

【ケチャ】の代表曲「ラーマーヤナ物語」

こちらも教科書準拠CDに収録されています。私の場合は友人がインドネシアで撮影してきてくれたものがあったので、その動画を見せたり、時間があればみんなでやってみたりしました。

【メヘテルハーネ】の代表曲「ジェッディン デデン」

トルコの軍隊音楽です。一度聴いたら耳から離れられないようで、生徒たちは口ずさみながら音楽室を出て行っていました。

【フォルクローレ】の代表曲「コンドルは飛んで行く」

フォルクローレとは、ラテンアメリカ諸国の民族音楽や、民族音楽に基礎をおいた大衆音楽のことです。「コンドルは飛んで行く」は非常に有名な曲なので、生徒も盛り上がっていました。

以上、5分間ミュージックにおすすめの、様々なジャンルの音楽【後編】でした。

その他おすすめの曲はこちら


関連記事
授業で聴かせたい、様々なジャンルの代表曲(前編)
授業で聴かせたい、様々なジャンルの代表曲(前編)

続きを見る


関連記事
音楽授業のネタになる、面白いオーケストラ演奏
音楽授業のネタになる、面白いオーケストラ演奏

続きを見る


関連記事
美しすぎる!海外アカペラグループのおすすめ演奏
美しすぎる!海外アカペラグループのおすすめ演奏

続きを見る

-常時活動
-, , , , ,

© 2021 めりー先生の音楽準備室