円当番表の作り方

中学校教員の仕事

Excelで簡単!円当番表の作り方

元中学校教師のめりーです。学級掲示物の定番、回転式当番表の作り方をご紹介します。

新年度に向けた準備の中で特に大変なのが掲示物の準備

こちらの記事でも紹介していますが、年度当初に担任が準備すべき掲示物は意外とたくさんあって大変ですよね。

中でも、回転式の当番表は作るのに手間がかかるので、面倒だなと感じる方も多いのでは?

そこで、この記事では、Excel(台紙はWord推奨)を使った簡単な円形当番表の作り方をご紹介します。


スポンサーリンク

当番表の作り方

ここでは例として6班(A、B、C、D、E、F)の分担表を作成する場合の作り方をご紹介します。

1.回転盤を作成する。(Excel)

①A列にA~F、B列に1を入力し、その2列を選択した状態で【挿入】タブにある【円グラフの作成】をクリックする。

②【グラフのデザイン】タブから好きなデザインを選ぶ。

③【グラフ要素】をクリックしてタイトルや凡例を消す。

④色やフォント、文字サイズを変更する。

個別に円を選択し、塗りつぶしの色を変更することができます。

班名(円内の文字)も個別に選択すれば、色やフォント、サイズを変更することができます。

ただし、円グラフ機能では文字の向きを個別に変更できないので、中心に向かって文字を配置したければ、図形描画ツールを使うしかありません。

図形描画ツールを使うとこんな感じになります。

2.分担を示す円を作成する。(Excel)

分担を示す円も、回転盤同様Excelの円グラフ機能を使って作成します。

回転盤をカラフルにするなら、こちらの円は白黒で作成する方がすっきりとした見た目になります。

3.台紙を作成する。(Word)

お好きなレイアウトで台紙を作成します。

Excelで作成した、分担を示す円は台紙に挿入し、回転盤は別ページに貼り付けてから印刷します。

私は、いずれもB4サイズの画用紙に印刷し、回転盤はラミネート加工を施しました。

当番表の作り方は以上です。簡単ですよね。

当番表テンプレートのダウンロード

さて、意外と簡単にできる当番表ですが、それでもイチから作るのは大変です。

こちらのnoteでは上記の方法で作成した当番表や、その他掲示物のテンプレートをダウンロードできます。

関連記事
年度当初に必要な掲示物のテンプレート(ダウンロード可)|めりー先生の音楽室|note
年度当初に必要な掲示物のテンプレート(ダウンロード可)|めりー先生の音楽室|note

続きを見る

1度作成すれば、その後何年も使用できるので、ぜひこの機会にお試しください。

以上、Excelを使用した回転式当番表の作り方をご紹介しました。

少しでも皆さんのお役に立てていれば幸いです。

その他、学級担任の仕事に関する記事はこちら。


関連記事
中学校の学級担任として1年間毎日続けたこと【元教員の経験談】
中学校の学級担任として1年間毎日続けたこと【元教員の経験談】

続きを見る

これから先生になる予定の方はぜひこちらも合わせてご覧ください。


関連記事
中学校教員の時短アイディアを公開!仕事の効率化で夢の定時退勤へ!【元教員の経験談】
中学校教員の時短アイディアを公開!仕事の効率化で夢の定時退勤へ!【元教員の経験談】

続きを見る

-中学校教員の仕事
-,

© 2021 めりー先生の音楽準備室