青色申告会のメリット・デメリット

確定申告

青色申告会に入会して感じたメリット・デメリットは?【初めての青色申告②】

ブログ運営とnoteで記事販売をしているめりーです。備忘録として確定申告のやり方をまとめています。

今年、初めて青色申告に挑戦することにしたものの、記帳の仕方が分からず途方に暮れること半年。

簿記等の知識が全くない私が1人で出来るわけもなく、税理士さんを雇う金銭的余裕もない…

そこで、思い切って、青色申告会に入会することにしました!

というわけで、この記事では青色申告会の入会初日に感じたメリット・デメリットをご紹介します。

青色申告会ってどんなところだろう?」と興味をお持ちの方のお役に立てれば幸いです。

記事内で紹介しているのは、あくまでも私の場合の事例です。内容を参考にする場合は自己責任でお願いします。

青色申告会とは?

青色申告会は、個人事業主や小規模事業者で構成される一般社団法人です。

全国各地に3,000会場もあり、会員になると記帳、決算、申告の相談など、数々のサポートを受けることができます。

青色申告会に入るにはどうすればいい?

まずは、青色申告会のHPで最寄りの会場を探します。

窓口検索 -青色申告会のポータルサイト -一般社団法人 全国青色申告会総連合-
窓口検索 -青色申告会のポータルサイト -一般社団法人 全国青色申告会総連合-

www.zenaoirobr.jp

会場ごとに、入会申込・手続きの方法は異なると思いますが、私の場合は、

HPから入会お問い合わせフォーム送信

その日のうちに会場から電話連絡(手続き日の調整)

入会手続きのために会場へ訪問

という流れで、特に何事もなく入会できました。

入会手続き時の持ち物は以下の通り。

  • 開業届
  • 青色申告承認申請書
  • 初期費用(初月の会費+入会費)
  • 会費引き落とし口座の通帳、銀行印

私は6月末に入会したのですが、ちゃっかり6月分の会費も請求されたので、若干損した気分…入会は月初めをおすすめします!

青色申告会に入会するメリット

①記帳相談ができる

会員になると、記帳や決算、申告に関して何度でも相談することができます。

確定申告は間違った知識で申告すると、追徴課税が課せられる場合もあるので、不安な点を知識のある方に相談できるのは良いですよね。

もちろん追加の費用は発生しないので、私はこれからどんどん活用しまくる予定です!

②無料相談会に参加できる

税理士、弁護士、司法書士、行政書士の方による無料相談会が定期的に実施されていて、希望すれば参加することが可能です。

前述の記帳相談では一般的なことしか教えてもらえないので、特殊なケースなどについては、無料相談会を活用するのが良さそう。

記帳相談と税に関する相談の両方をうまく活用すれば、正しい知識で確定申告をやり遂げることができそうですね。

③会費が安い(税理士さんにお願いするよりも)

会場によって会費は異なりますが、だいたい入会費2,000円、月会費2,000円(年24,000円)という所が多いようです。

税理士さんと顧問契約を結ぶとなると、そんな額では済まないので、税の相談をしたいけれど費用は押さえたいという方にはうってつけではないでしょうか。

無料で、自分に合った税理士さんを探すことができます。

④共済・各種保険の紹介を受けられる

会員になると「青色共済」に加入することができます。

その他、各種保険の紹介もあり、個人で加入するよりも保険料をおさえることが出来る場合も多いようです。

尚、共済や保険の加入は強制ではありませんのでご安心を!

⑤会計ソフトの使い方を教えてもらえる

青色申告会で推奨している「ブルーリターンA」という会計ソフトを導入すれば、その使い方を教えてもらいながら記帳の仕方を学ぶことができます。

ソフトは有料(29,700円)なので、必要がなければ導入しなくてもOK!

ただ、導入すれば記帳相談時に一緒に作業をしてくれるそうなので、その点は良いですね。(他のソフトだとそこまではやってもらえない)

私は既に「やよいの青色申告オンライン」(初年度無料)に申し込んでいたので、今年はそれで進めることにしました。

\詳しくはこちら/

登録ユーザー250万人を超える会計ソフト売上実績No.1「弥生シリーズ」。確定申告に必要なすべての機能を初年度は無料で使うことができます。(詳しくはこちら

利用者の多いツールを使えば、その分ネットで情報を集めやすいと思い、利用しています。

青色申告会に入会するデメリット

正直なところ、今の時点ではデメリットは思いつきません。

あるとすれば年間でいくらかの会費がかかるということくらいですが、自力で進めて失敗するよりかは良いかなという感じです。

まだ1度しか相談に行っていないので、今後何かあれば、追記したいと思います。

青色申告会に入会して1日目の感想

事前に様々なネット情報を見ていたので内心不安だったのですが、職員の皆さんは非常に親切で、丁寧に対応してくださるなという印象でした。

ただ、入会手続きの前に、「どのような団体なのか」「今後どんなサポートを受けられるのか」など具体的な説明が一切なかったのは残念ポイント。

私は元々入会する気だったので良いですが、「話を聞いてから入会を検討したい」という方は、自分から積極的に質問するつもりでいた方が良さそうです。

まとめ 初心者さんにおすすめしたい!

さて、この記事では私が実際に青色申告会に入会した様子や初日に感じたことをお伝えしました。

ネット情報や本、会計ソフトを眺めてもよく分からず不安な気持ちでいっぱいだったのですが、今後サポートをしてもらえるとのことで、ひと安心。

私と同じように、初めての青色申告で不安に思っている個人事業主さんは、入会を検討してみてはいかがでしょうか?

↓ 青色申告会HPはこちら ↓

青色申告会のポータルサイト -一般社団法人 全国青色申告会総連合
青色申告会のポータルサイト -一般社団法人 全国青色申告会総連合

www.zenaoirobr.jp

というわけで、今回の記事は以上です。

今後も青色申告会で教わったことを随時更新していくので、よければまた見に来てくださいね。

ちなみに、次回の記帳相談までに課せられた宿題開業届の控えを探すこと!(やるべきことを明示してくれて助かります。)

noteの確定申告(青色申告)

確定申告

2022/7/9

note収益の帳簿の付け方【初めての青色申告④】

ブログ運営とnoteで記事販売をしているめりーです。備忘録として確定申告のやり方をまとめています。 noteクリエイターの皆さん、 ・収益が出たけれど、確定申告のやり方が分からない! ・売上と振込額が違うけれど、どのように帳簿を付ければいいの? とお悩みではないですか? 私も、今年初めての青色申告で、帳簿の付け方はちんぷんかんぷん! そこで、先日入会した青色申告会の方に、note収益の帳簿の付け方を教えてもらったので、本記事にまとめておきます。 →白色申告の場合はこちら 記事内で紹介しているのは、あくまで ...

ReadMore

電子申請の場合の開業届の控え

確定申告

2022/6/29

開業届を電子申請した場合の控えとは?【初めての青色申告③】

ブログ運営とnoteで記事販売をしているめりーです。備忘録として確定申告のやり方をまとめています。 (参考)ブロガー、noteクリエイターのための開業届の書き方【初めての青色申告①】 先日、青色申告会に入会したのですが、その際に「開業届」を見せたら、 税務署の受領印が押されていないので、これだけでは証明になりません。 と言われ、プチパニック! よくよく話を聞いてみると、電子申請の場合、書類の控えと合わせて「受信通知」なるものを保管しておく必要があるとのこと。 というわけで、この記事では「電子申請した書類の ...

ReadMore

青色申告会のメリット・デメリット

確定申告

2022/6/29

青色申告会に入会して感じたメリット・デメリットは?【初めての青色申告②】

ブログ運営とnoteで記事販売をしているめりーです。備忘録として確定申告のやり方をまとめています。 (参考)ブロガー、noteクリエイターのための開業届の書き方【初めての青色申告①】 今年、初めて青色申告に挑戦することにしたものの、記帳の仕方が分からず途方に暮れること半年。 簿記等の知識が全くない私が1人で出来るわけもなく、税理士さんを雇う金銭的余裕もない… そこで、思い切って、青色申告会に入会することにしました! というわけで、この記事では青色申告会の入会初日に感じたメリット・デメリットをご紹介します。 ...

ReadMore

開業届の書き方

確定申告

2022/6/29

ブロガー、noteクリエイターの開業届の書き方【初めての青色申告①】

ブログ運営とnoteで記事販売をしているめりーです。備忘録として確定申告のやり方をまとめています。 noteで記事を販売し始めて、早3年(ブログを始めて約1年)。 当初は会社員だったので、うやむやにしていたのですが、ようやく「開業届」を出し、個人事業主となりました。 というわけで、この記事では初心者ブロガーの私が開業届をどのように作成・提出したかを記しておこうと思います。 「ブログやnoteで収入を得ているけど開業届は出すべき?」「職業欄の書き方が分からない!」とお悩みの方のお役に立てれば幸いです。 記事 ...

ReadMore

note売上の帳簿の付け方

確定申告

2022/7/6

【noteの確定申告】売上の帳簿の付け方(白色申告)

ブログ運営とnote記事販売をしているめりーです。備忘録として確定申告のやり方をまとめています。 記事内で紹介しているのは、あくまでも私の場合の事例です。内容を参考にする場合は自己責任でお願いします。 確定申告の季節がやってきましたね。 noteで収益が出たけれど、確定申告をどうやればいいか分からない!とお悩みの方も多いと思います。 そこで、この記事では私自身がnote売上を白色申告した際の帳簿の付け方をご紹介します。 初めて確定申告を受ける方の参考になれば幸いです。 →青色申告の場合はこちら 目次not ...

ReadMore

-確定申告
-

© 2022 めりー先生の音楽準備室