あんぱん日暮里

あんぱん散歩

東京あんぱん散歩④ 日暮里で買えるおすすめのあんぱんをご紹介します。

あんぱんにっぽりあんぱんにっぽりあんぱん・・・

美味しいあんぱんを探しながら街歩きを楽しむ「東京あんぱん散歩」

第4弾は上野~千駄ヶ谷・日暮里エリア

下町と近代的な街並みの両方を楽しみながら見つけた、おすすめのあんぱんを5つご紹介します。

関連記事
東京あんぱん散歩③ 浅草で買えるおすすめのあんぱんをご紹介します。
東京あんぱん散歩③ 浅草で買えるおすすめのあんぱんをご紹介します。

続きを見る


スポンサーリンク

あんぱん×日暮里 お散歩コース

まずは、今回のお散歩コースをご紹介。

日暮里あんぱんmap

上野駅近くの松坂屋内アルサスローレンからスタートして、ゴールは日暮里駅構内のル ビアン

所要時間はおよそ1時間です。

上野~千駄ヶ谷・日暮里エリアは下町の雰囲気と近代的な街並みの両方が楽しめる街なので、あんぱん探しも面白かったです。

日暮里エリアで買えるあんぱん5選

今回のお散歩で手に入れたあんぱんを並べてみました。

今回はTHEあんぱんを手に入れられなかったお店もあるので、少々変わり種が混ざっています。

それでは、ここからは各店舗のあんぱんを購入順にご紹介します。

※価格は掲載当時のものです。
また、各あんぱんのコメントは、あくまでも個人の感想によるものです。

スポンサーリンク

①アルサスローレン

アルサスローレンあんぱん

特選小倉あんぱん(税込200円)

上野らしくパンダモチーフのあんぱんもありましたが、今回は普通のあんぱんをチョイス。

画像からも分かる通り、あんこがぎっしり詰まっています。粒あんは、ほどよく粒感が残るほどで、甘さ控えめで美味しかったです。

アルサスローレンの店舗情報はこちら→食べログへ

②リバティ

リバティあんぱん

こしあんぱん(税込147円)

谷中銀座商店街を散策しながら見つけた、ずっしり重いあんぱん。

薄くてしっとりとしたパン生地と、なめらかなこしあんがうまく合わさっています。パンの独特な塩気があんこの甘さを引き立てていました。

リバティの店舗情報はこちら→食べログへ

③ブーランジェリー イアナック

イアナックあんぱん

アンパン・オ・ザマンド(税込226円)

あんぱんが売り切れだったので、購入したあんぱんらしきもの。

ザマンドとは「アーモンド風味」という意味で、「クロワッサン・オ・ザマンド」が一般的ですが、あんぱんとの組み合わせはかなり珍しいですね。

しっとりとしてもちっとしたパン生地に、こしあんとアーモンドクリームが入っていて非常に美味しかったです。ほんのりあんこの味がする程度ではありますが、全体的によくまとまっています。

ブーランジェリー イアナックの店舗情報はこちら→食べログへ

スポンサーリンク

④ひぐらしベーカリー

あんドーナッツ

あんドーナッツ(税込194円)

このお店でもあんぱんが売り切れ・・・でもせっかく立ち寄ったので、あんドーナッツを購入。

ふかふかの生地と甘めのこしあんとの相性は抜群です。あんぱんを食べてみたかった・・・いつかまた再チャレンジしようと思います。

ひぐらしベーカリーの店舗情報はこちら→食べログへ

⑤ル ビアン

ルビアンあんぱん

十勝つぶあんぱん(税込216円)

日暮里駅の構内で、フランスのパン職人が作るあんぱんをゲット。都内にはいくつか店舗がありますね。

固めのパン(ハード系ではない)と、ごまのアクセントが良い感じ。欲を言えば、甘さ控えめで美味しい粒あんがもう少し詰まっていたら嬉しかったです。

ルビアンの店舗情報はこちら→食べログへ

スポンサーリンク

というわけで、日暮里エリアのおすすめあんぱん5つは以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他のあんぱん散歩はこちら!

関連記事
東京あんぱん散歩【これまでに訪れたエリアまとめ】
東京あんぱん散歩【これまでに訪れたエリアまとめ】

続きを見る

街歩きをしながらかわいいおみくじを探す「東京おみくじ散歩」もやっています!

関連記事
東京おみくじ散歩【これまでに訪れたエリアまとめ】
東京おみくじ散歩【これまでに訪れたエリアまとめ】

続きを見る

-あんぱん散歩
-,

© 2022 めりー先生の音楽準備室