銀座のあんぱん

あんぱん散歩

東京あんぱん散歩① 銀座で買えるおすすめのあんぱんをご紹介します。

あんぱん祭りじゃ~!!!

美味しいあんぱんを探しながら街歩きを楽しむ「東京あんぱん散歩」

記念すべき第1弾は日本橋~銀座エリア

ハイブランドのお店が立ち並ぶ銀座で、ウィンドウショッピングを楽しみながら見つけた、おすすめのあんぱんを6つご紹介します。


スポンサーリンク

あんぱん×銀座 お散歩コース

まずは、今回のお散歩コースをご紹介。

銀座あんぱんマップ

コレド室町3内のブールアンジュからスタートして、ゴールは老舗・銀座木村家

所要時間はおよそ1時間です。

銀座エリアはデパートや飲食店が立ち並び、普通に歩いているだけでも十分に楽しい街。パン屋さんもたくさんあるので、ついつい、色々と買ってしまいました。

銀座エリアで買えるあんぱん6選

今回のお散歩で手に入れたあんぱんを並べてみました。

銀座おすすめあんぱん

個性豊かなものばかりで、見ているだけで楽しくなってしまいますね!

それでは、ここからは各店舗のあんぱんを購入順にご紹介します。

※価格は掲載当時のものです。
また、各あんぱんのコメントは、あくまでも個人の感想によるものです。

スポンサーリンク

①ブールアンジュ

ブールアンジュのあんぱん

粒あん入りブリオッシュ(税込270円)

底面全体がケシの実で覆われている、めずらしいあんぱん。

甘さ控えめのあんこは粒あんなのになめらかで、ふかふかのブリオッシュとよく合います。あんとパンのバランスが良く、ケシの実のアクセントもいい感じでした。

ブールアンジュの店舗情報はこちら→食べログへ

②365日と日本橋

365日のあんぱん

十勝小豆×あんぱん(税込216円)

クロッカンショコラでおなじみの「365日」ですが、実はあんぱんも大人気商品。

十勝小豆をベルギー産の赤砂糖で炊き上げたあんこはコクのある甘さ。食パンと同じ生地のパンはもっちりとした食感で非常に美味しいです。あんこの甘みとパンの塩気がマッチしています。

365日と日本橋の店舗情報はこちら→食べログへ


ちなみに、365日はパンの美味しさの秘密を本で紹介してくれています。表紙にはあんぱんの秘密が!

スポンサーリンク

③カーラ・アウレリア

カーラアウレリアあんぱん

五穀あんぱん(税込237円)

ぎっちりとあんが詰まっていてずっしり。

あんこは濃く、粒が立っているので、ハード系のパンに包まれていても存在感ばっちり。大豆やごまの風味が強く、唯一無二な味わいです。

カーラ・アウレリアの店舗情報はこちら→食べログへ

④東京あんぱん豆一豆

東京レンガぱん

東京レンガぱん(税込287円)

東京駅の赤レンガをモチーフにした大人気商品です。

甘さ控えめのこしあんと、強い甘さのクリームの2層構造です。デニッシュ生地のパンには小豆が練りこまれています。クリームの存在感が大きいので、あんぱんというよりはスイーツですね。

東京あんぱん豆一豆の店舗情報はこちら→食べログへ

⑤ル・プチメック

ルプチメックあんバター

くるみパンのあんバターラムレーズン(税込378円)

これをあんぱんという括りに入れてしまって良いのか悩みましたが、美味しかったのでご紹介。

あんこの存在感は若干薄めですが、バターやラムレーズンの風味が豊かで美味しい!あんことラムレーズンの相性がこんなにいいなんて知りませんでした。くるみが練りこまれたパンはしっとしたハード系で食べ応えがあります。

ル・プチメックの店舗情報はこちら→食べログへ

⑥銀座木村家

銀座木村家あんぱん

小倉あんぱん(税込170円)

銀座であんぱんを買うなら、木村家は外せません!

他のお店と比べて少々小ぶりながらも、しっかりと小豆が感じられるあんこと、がっしりしたパンとの相性は抜群。全てがちょうどいい、THEあんぱんです。

銀座木村家の店舗情報はこちら→食べログへ

スポンサーリンク

というわけで、銀座エリアのおすすめあんぱん6つは以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他のあんぱん散歩はこちら!

関連記事
東京あんぱん散歩【これまでに訪れたエリアまとめ】
東京あんぱん散歩【これまでに訪れたエリアまとめ】

続きを見る

街歩きをしながらかわいいおみくじを探す「東京おみくじ散歩」もやっています!

関連記事
東京おみくじ散歩【これまでに訪れたエリアまとめ】
東京おみくじ散歩【これまでに訪れたエリアまとめ】

続きを見る

-あんぱん散歩
-,

© 2022 めりー先生の音楽準備室